FC2ブログ

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【京都新聞】消費税増税凍結、自民若手の34議員が賛同 首相・幹事長に直接提言へ

大変ご無沙汰しております!
月日が経つのは早く5か月ぶりのブログ更新です。


前回ブログを更新したのが、
2017/12/16 
【祝】安倍総理大臣と『財務省が日本を滅ぼす』の三橋貴明氏が会食
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5224.html


このブログを書いたころは、
この三橋さんのブログで財務省は追い込まれるぞ!!
と意気揚々でしたが、

その後、三橋さんは逮捕される事件もあり、
私もインフルエンザで一週間寝込み。

その寝込んでいる間に、転職活動を始めて、
この4月中旬に転職しました。

そんな感じで、バタバタで全くブログを書く余裕がなかったのと、
書こうと思ったネタが、激動の時代で、すぐに古いネタになるので、
書くタイミングを失いました。

三橋さんが逮捕された頃は、本当にショックだったのですが、
その後、逆に財務省が森友事件、セクハラ事件で窮地に追い込まれ、
三橋さんはなんだかんだで通常どおりに戻っておられる感じです。

三橋さん、本当にすごいですね!
強靭な精神力。。


で、今回なんで久しぶりにブログを更新しようかと思ったかですが、

拙ブログでも応援してきた自民党の衆議院議員(京都6区)安藤ひろし議員
(参考:拙ブログ 2017/10/23)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5221.html

が世話人になっています、
「日本の未来を考える勉強会」について


本日の三橋さんのブログで紹介されていたからです。

本日(5/13)の記事、
○日本の未来を考える勉強会の提言書 後編
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12375573498.html

<<(転載開始)
上記の通り、「日本の未来を考える勉強会」の提言は、
「数字」「データ」を中心に考えるまともな学者、
エコノミスト(わたくしは学者でもエコノミストでもないですが)の「考え方」をベースに、
合理的かつ「政治的に通りやすいように」書かれています。


「どうせ、安倍が採用するはずがないよ」
 と、思われるのは勝手ですし、いかなる感想を抱いても構いませんが、
わが国が民主主義国である以上、こうやって戦うしかないのです。

ここまで来るだけでも、「勉強会」の国会議員や様々な「まともな識者」たちが、
苦労に苦労を重ねたという「事実」だけは知っておいて下さい。


 わたくしたちは、別に救世主でも何でもないのですよ。


 ただ、このままでは日本が本当に小国化し、将来の中国属国化が見えてきたために、
「自分にできる限りのことはやろう」と、一人一人が一国民として努力を積み重ねているに過ぎません。


「自民党のガス抜きだろ」
「ただのポーズだろ」
 などと、斜に構えて嘲笑するのは、それは楽ですわ、本当に。

頭、使わなくて済むから。


 とはいえ、本当にそれが「日本国を真剣に考えている態度」なのでしょうか。
ご自身の胸に手を当てて、考えてみてほしいのです。


 いま、自分に何ができますか?


 真剣に「何ができるのか?」を自らに問いかければ、
「日本の未来を考える勉強会」の提言がどれほど貴重なものであるかが、
改めて理解できるはずです。 

(転載終了)>>


拙ブログで応援したところで、
ほんと微々たる影響だと思いますが、

それでも、できることを少しでもしたいと思いました。


あと、同じ京都といえば、
京都大学の藤井聡先生は、KBS京都で初めての冠ラジオ番組を始められました。

これがまた、面白いです!

最新の放送[2018.5.7放送]もYouTubeで聞けます。

藤井聡 あるがまま日本・京都 ~週刊ラジオ「表現者」~
「『日本の借金』のウソが、日本を滅ぼします。」
https://www.youtube.com/watch?v=3mTicXU6RYI&list=LLhy0CIb0VSp_ziD1yEPzaxA

公共の電波を使って、
財務省のウソに騙されるな!ってやっている訳ですよ。

京都大学も、KBS京都も偉い!!

そして、本日の藤井聡先生のfacebook投稿記事です。




<京都新聞 2018年05月11日>
○消費税増税凍結、自民若手の34議員が賛同 首相に提言へ
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20180511000203

<<安藤裕先生主催の与党の勉強会が、「消費増税」「PB黒字化目標」の撤廃を提言しています。。
34議員の賛同を得て、総理、与党幹事長に直接手交する予定とのこと。
政府与党が彼らの声にしっかりと耳を傾けられますことを、祈念いたします。>>

安倍総理と二階幹事長に
「消費増税」「PB黒字化目標」の撤廃の提言を直接、手渡しするということです。

これが何を意味するか、

安倍総理と二階幹事長がこの提言をウェルカムしているということだと思います。

今こそ、消費増税反対の大きなムーブメントを作りましょう!!

微力であろうがなかろが関係なく、
このタイミングで、自民党の安藤裕先生をガンガン応援しましょう!

きっと何かが起こることを確信しています。


スポンサーサイト
  1. 2018/05/13(日) 22:36:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都の桂川が氾濫しなかったのは、治水対策のお陰 | ホーム | 【祝】安倍総理大臣と『財務省が日本を滅ぼす』の三橋貴明氏が会食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5225-341b7eee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)