FC2ブログ

にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

共産・志位委員長「首相指名は、立憲民主党の枝野代表の可能性を示唆」

細々とこのブログ・メルマガをやっていますが、
先日、嬉しいことがありました。

拙メルマガの読者は、一応を737人となっていますが、
実際は、ほとんど迷惑メールホルダー行きで、
解除もされずに、読まれてないのだろうなぁと思っていたのですが、

前回の配信記事では、
●自民党単独過半数のために、共産党さん頑張って下さい!!
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5215.html


読者の方からこんなコメントがありました!!


【保守の皮をかぶったパヨでした 解除します】


こんな細々とやっているメルマガでも読んでくれる人がいるのですね。
嬉しくなりました!!


ということで、本日も、パヨ路線全開(笑)で張り切って行きます!!


前回のブログ記事では、

<<自民党の今の一番の敵は、「希望の党」ですが、
希望の党に対抗して、共産党が選挙区で出馬してくれば、
反安倍自民党票は、分散されて、自民党が勝てる可能性が高くなります。


あと、地方ではかなり自民党が嫌わているので、
「共産党+立憲民主党(+無所属)」でも結構勝てると思います。>>

ということを書きましたが、
数日経って、
現時点では、希望の党がさらに失速して、
自民党は、まずまずは勝てそうな雰囲気になってきたと思います。

本当にそうでしょうか?

元々、都議選挙で、自民党が大敗したのは、

【公明党】と【連合】が「都民ファースト」を支持したからです。

小池さんも、
民進党の何が欲しいって、やっぱり【連合票】が欲しかったのだと思いますが、
結果は、こうなりました。

◯連合、希望を支援せず 政党本位の支持見送り
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21806840S7A001C1PP8000/

ということは、
国政政党の「希望の党」には、あの都議選大勝利の要因の
「公明党」と「連合」の票がかなりなくなるのです。


そして、先日も紹介したこの記事ですが、

○自民、新党が拮抗。4党共闘実現ならば圧勝!
衆院東京新区割の得票数シミュレーション【第48回衆議院総選挙】
http://go2senkyo.com/articles/2017/09/21/31939.html


元々、4党共闘すれば、共産党の票が上積みされて、
民進党でもそれなりに勝利できる見込みがありました。

そして、前原さんの民進党では、共産党との強い連携はできなかったのが、
立憲民主党に分裂したおかげで、一気にその機運が高まってしまいました。

産経ニュース 2017.10.8
共産、立憲民主、社民 249選挙区で候補者一本化 
http://www.sankei.com/politics/news/171008/plt1710080082-n1.html


<<民進党の前原誠司代表は党代表選で共産党との選挙協力について見直しを明言していたが、
志位氏は「結果として立憲民主党という流れができたのは野党勢力全体にとってよかった。
躍進を追求したい」と語った。>>

そして、もっと踏み込んで、コミットしてきています。


2017.10.9
◯首相指名、共産・志位和夫委員長が立憲民主・枝野幸男代表投票を示唆
http://www.sankei.com/politics/news/171009/plt1710090051-n1.html



そうなると、東京都でも「希望の党」より、
「立憲民主党+共産党」が勝てるのではないかと。

普通に考えて、

【希望の党】ー「公明」ー「連合」< 【立憲民主党】+「共産党」+「連合」
ですよね。

最新の情勢調査でも、既に並んでいます。

10/9(月)
比例東京で自民が首位奪還、立憲民主は希望に並ぶ=JX通信社 衆院選第3回情勢調査
https://news.yahoo.co.jp/byline/yoneshigekatsuhiro/20171009-00076707/


選挙期間中に入ると、「希望の党」のメディアでの露出も減り、
小池さんも、公務で地方への応援も少ないみたいなので、
選挙の投票率も下がるような気がします。

自民党が勝利するというより、
希望の党は、かなりひどい結果になると思います。


また、大阪でも、
「維新の会」が選挙後に、自民党との連立を目指しそうな雰囲気が
出てきているので、
反自民党票が、「維新の会」でなく、
「立憲民主党+共産党」に流れるような気がします。

地方では、元々自民党離れが起きているので、

自民党は、「希望の党」の失速を喜ぶだけでなく、
【立憲民主党+共産党】の脅威を感じて、頑張って欲しいです。

特に京都は、元々共産党が強いので、
自民党には、頑張って欲しいです。

私が一番、気になるのは、
京都6区の自民党、安藤裕先生です。

拙ブログでも紹介しています
「日本の未来を考える勉強会」の呼びかけ人をされています。
https://www.andouhiroshi.jp/activities/workshop

三橋貴明さん、藤井聡先生、中野剛志先生等をお呼びして、
勉強会をされています。

安藤先生も自民党の「魔の2回生」世代ですが、
本当に素晴らしいと思いますが、
過去2度は、民進党の山井さんに負けて、比例復活です。

今回は、希望の党から出馬する山野さんに勝って、
益々自民党での存在感を出して欲しいものです。


安藤裕先生、頑張って下さい!!!



スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 22:33:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「戦略的投票」消費増税反対の意思表示 | ホーム | 自民党単独過半数のために、共産党さん頑張って下さい!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5216-d34313a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)