にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

「次は岸田内閣」内閣

ほんと、パーッっとしないばかりか、
河野太郎さん、野田聖子さんの入閣で、
保守層の支持もかなり失ったのではないでしょうか、、、

例えば、遠藤健太郎先生もボロクソに評価されています。

◯【悲報】安倍内閣史上最低
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4917/

<<安倍首相に対する国民的不信は、いよいよ増すばかりであり、
曲がりなりにもあった「らしさ」を捨てて衆愚に迎合し始める内閣に、
もうあとはないかもしれません。

 岸田文雄外相を政調会長に据える人事は、
安倍首相自身が「次は(文句しかいわない)石破茂ではなく(宏池会だけど)岸田だよ」
と示したようなもので、本当に安倍内閣の終わりが見え始めたことを、
私たちも覚悟しなければならないのです。>>


拙ブログの予想は、やはりほとんどハズレでしたね。。。

◯8月の内閣改造予想
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5208.html

予想で少し当たったのは、
伊吹文明さんの入閣や要職起用がといいと思ったんのですが、
伊吹さんが安倍さんからの要請を辞退されましたね。。

もし、
・岸田官房長官
・伊吹文明文部大臣
・城内実外務大臣

くらいが実現していれば、
世間も保守層も、まずます期待してくれたんじゃないかと思いますが、、、
(せめて、菅官房長官だけは外せば・・・)

逆に、岸田さんを政調会長にしたということで、
次は、石破さんでなく、岸田さんが総理というコンセンサスが
できつつあるので、安倍さんは近い将来きれいに身を引くつもりなのかとも
感じる内閣改造でした。

とはいえ、外交・安全保障では安倍総理に頑張って頂くのが一番だと思いますし、

参考:ダイヤモンド・オンライン 2017.8.2
◯安倍総理続投が日本の国益、辞めれば習近平が大喜びする理由
北野幸伯:国際関係アナリスト
http://diamond.jp/articles/-/137190


財務省の息の掛かった、石破さん、野田聖子さんが
総理になるよりは、安倍総理に続けてもらうのが断然良いと思います。

●【森永卓郎】財務省派に倒閣されるくらいなら、安倍一強の方がマシ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5204.html


評判の悪い河野太郎大臣ですが、
どうせ外交は、外務大臣でなく、安倍総理がされるので、
それ程悪影響はないかと思います。

西田昌司さんとの対談では、まぁまぁ普通の人でしたし(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=W6UX4m5_ZBk


野田聖子さんにしても、
郵政民営化反対で活躍された方なので、
そういう良いところがありますし、
「橋下総務大臣」とかが誕生するよりは、
ずっとマシだということで、、

髙橋 洋一先生も、野田聖子さんを入閣させたのは、
安倍さんの思惑どおりではないかと解説されています。

◯内閣改造で「安倍首相の次」の条件が見えてきた
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52521


安倍総理も、西田昌司先生の提言は真剣に聞いてくれている
ようですし、やっぱり、現状では安倍総理が一番だと思います。

【西田昌司】『真アベノミクスを求める要望書』で提言した内容[桜H29/8/1]
https://www.youtube.com/watch?v=FqrwaZeX2Sw


ということで、
安倍総理、これからも頑張ってください!!


しかし、気は早いですが、近くあるかも知れない、
「岸田内閣」も予想してみます。(笑)

以前から、拙ブログで「岸田総理」推しでしたが、
(野田聖子総理誕生を阻止するため)

(拙ブログ参考:2017/03/03)
●次の総理は、岸田文雄外相でどうでしょうか?(すべては中国対策のため)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5185.html

ただ問題は、岸田さんが、財務省寄りなのかよくわかりませんが、

こちらの記事によると、

◯岸田氏 高まる存在感 「ポスト安倍」へ足場 (毎日新聞2017年8月3日)
https://mainichi.jp/articles/20170803/k00/00m/010/126000c

<<岸田氏は最近の講演で、首相が意欲を示す憲法改正について
「今は9条の改正は考えない」と急がない立場を表明した。

アベノミクスに対しても
「今の経済政策における格差といった負の側面に適切に対応することが重要だ」
と語るなど、独自色を鮮明にし始めている。>>


格差に着目しているのは、良いと思います。

そして政調会長として、二階幹事長と連携されると思いますが、
二階さんは財政出動派ですし、

自民党の当選2回の衆院議員でつくる「日本の未来を考える勉強会」が
『消費増税の凍結を提言』したのに対して、
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02H4P_S7A800C1PP8000/

二階さんは、
二階氏は「こういう提言を積極的にしてほしい」と応じたそうです。

ウォール・ストリート・ジャーナルが中原元日銀委員の
こんなインタービュー記事を配信しています。


日本、100兆円のインフラ投資で物価押し上げを=中原元日銀委員
http://jp.wsj.com/articles/SB11630407895137984137804583295153916102068


元日銀委員が財政政策を提言してくれています。


まったく期待はしていませんが、
民進党の代表になるかも知れない前原さんも過去を反省していますし、

(拙ブログ:2017/01/14)
●頑張れ民進・前原誠司さん!積極財政で自民・西田昌司さんと意見が一致
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5171.html


一応、新自由主義と戦う気配も出てきましたし、、

原口議員「本当のリベラルで、新保守主義や新自由主義と戦う勢力が結集できれば」
https://abematimes.com/posts/2713481/


世の中、「反・財務省」、「反・新自由主義」
そんな流れなんですね。

(民進党には期待してませんが・・・)


ということで、
岸田内閣はこんな布陣でどうでしょうか?

外交・安全保障での安定性は維持しつつ、
プライマリーバランスを破棄して、財政出動するための内閣です。

総理大臣      安倍晋三 => 岸田文雄
官房長官      菅義偉  => 林芳正 (岸田派)
財務大臣兼副総理  麻生太郎 => 谷垣禎一
外務大臣      河野太郎 => 城内実
防衛大臣      小野寺五典  留任(岸田派)
文部大臣      林芳正   => 伊吹文明(岸田派)
経済再生担当    茂木敏充 => 二階俊博
総務大臣      野田聖子 => 二之湯智

【自民党】
幹事長       二階俊博 => 麻生太郎
政調会長      岸田文雄 => 西田昌司

麻生さんは完全に外すと面倒そうなので、
幹事長にしてみました。(笑)

参議院議員の西田昌司さんが政調会長にはならないと思いますが、
それくらいのポジションに起用してもらいたいです。

あとは、私の住む京都が選挙区の国会議員と
妻の実家の選挙区の城内実さんを依怙贔屓しています。(笑)

(参考)
「西田昌司×林芳正政策対談」vol.1「過った消費増税のタイミング」
https://www.youtube.com/watch?v=s5F2oeyHJog

(拙ブログ:2013/01/13)
●「西田昌司×城内実 外交対談」【靖国参拝、憲法改正は当面、見送るべき】
http://www.shukannishida.jp/nishidavision-kiuchi.html

「インフラ整備はスピードが命」西田昌司×二之湯智 地方創生対談 VOL.3
https://www.youtube.com/watch?v=P1xo8VVAUOQ


岸田さん、安倍さんに続く総理の準備を頑張ってください!!!

スポンサーサイト
  1. 2017/08/07(月) 13:18:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<前原誠司「我われが目指す内政の基本的な考え方は【社会民主主義】だ」 | ホーム | 8月の内閣改造予想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5209-ffb47be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)