にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

「建国記念の日」、雪の金閣寺に行ってきました。

本日は旅ブログです。(笑)

平成29年(西暦2017年)そして、皇紀2677年の
「建国記念の日」の2月11日(土・祝)の朝は、

私の住む京都では前夜からの雪がうっすらとつもり、
しかし、晴れていました。

「そうだ! 雪の金閣寺へ行こう!」
と急遽、妻と娘と出かけました。

雪の金閣寺は子供の頃に一度、見たことがありますが、
妻、娘は初めてなので、是非、見せてあげたかったです。



金閣寺といえば、拙ブログでも度々紹介しています、
悪キャラですが(笑)

●金閣寺・銀閣寺、国税と対立 写真掲載で寄付金は収益?(すっかり悪役キャラ寺?)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3771.html


●【必見】金閣寺のパンフレットもハングルがデカデカと。。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1150.html


●金閣・銀閣寺住職2億円申告漏れ(「宗教者九条の和」呼びかけ人)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-181.html


それはさておき、
とてもきれいでした。


その時の写真をどうぞ

金閣寺



酉年の「建国記念の日」の良き日、

雪と青空、金閣寺のてっぺんにいる不死鳥の「鳳凰」を
同時に見れるなんて、めちゃラッキーじゃないですか。


今年は、日本にとって、良きことがあるような予感を
バリバリ感じる日となりました。


ちなみに、この日は、務めている会社の設備のトラブルで、
急遽、このあと出勤しましたけど(笑)


先日の拙ブログで紹介しましたが、

羽賀ヒカルさんによると、
今年の干支「丁酉→ひのとり(火の鳥)」は、
個人が真実を悟りやすい年になるそうです。

詳しくは拙ブログで、
●精神世界から見た、トランプのTPP離脱の意味は?ASKAの意味は?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5175.html


だから、アメリカでも、TPPの危険性を多くの人が知るようになったと。


では、日本では、どんな真実を知るようになるのでしょうか??

私は、「日本は借金で、財政破綻する!」が嘘であることを、
多くの日本人が知る年になると思います。


「建国記念の日」の三橋貴明さんのブログがまさにそうです。


「国の借金プロパガンダ」を打破せよ!
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12246677030.html

<< 国の借金が1066兆円! 国民1一人当たり840万円の借金!

 断言しますが、このままではこの「嘘」が日本国を亡国に追い込みます。
と言いますか、追い込みつつあります。

(中略)

それにも関わらず、財務省やマスコミは百年一日のごとく
「クニノシャッキンガー」プロパガンダを展開しており、
我が国のデフレ脱却が妨害され続けています。


 日本がデフレ脱却せず、GDPが成長しない反対側で、
中国をはじめとする世界は経済成長していきます。

このままの状況が継続すると、日本のGDPが世界に占めるシェアは、
現在の5.6%から、20数年で2%に縮小することになります。


 取るに足らない、小国と化すのです。


 さらに、「中国の外貨準備 二つの現実 」で書いた通り、

このままでは中国のGDPが日本の10倍、

軍事支出が20倍という時代が二十年ほどで訪れます。



 日本の20倍の軍事費を使う共産党独裁国家に、
日本はどのように立ち向かえばいいのでしょう。


 立ち向かえない、というのが、残酷な答えなのです。


わたくしたちは、「国の借金プロパガンダ」に騙された結果、

国力を著しく(相対的に)低下させ、二千年を超える日本国の歴史において、
初めて「亡国の日本」を将来の国民に受け継いでしまうことになるでしょう。>>


そして、今、三橋さんは、
「お金の仕組み」、「通貨が発行される仕組み」などを解説されています。

そして、その反響がとても大きいようです。

●【正義のミカタ】ケネディーの「政府紙幣の発行を財務省に命じる大統領令」で盛り上がる
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5173.html


三橋さん、頑張ってください!


そして、もう一つ「建国記念の日」で嬉しかったので、
この日に放送された「正義のミカタ」で所功先生が

「建国記念の日」の意味、
そして、その他の祝日・祭日の意味を解説されました。

もとは、
「勤労感謝の日」は、新嘗祭で、
「文化の日」は、明治節で、

GHQによって、変えさせれてたこと、

それを聞いていた、ほんこんさん、オール巨人さん達は、

「元に戻して欲しい」とか、
「ハッピーマンデー」なんて、なんでそんなことするねん!って怒ってました。

素晴らしいですね。

今なら、動画が見れます。 1:07:20あたり〜です。
https://www.youtube.com/watch?v=j9lkrceAUTs



「文化の日」を「明治の日」にするのは、そういう運動もあり、
かなり現実的になってきたと思います。

既に「昭和の日」がありますからね。
国民にも、それほど、抵抗はないと思います。


それに、他所の国のハロウィーンで馬鹿騒ぎするわけですから、
「新嘗祭」の意味を知れば、日本人はもっと盛り上がると思います。

「新嘗祭の11月23日は、感謝して新米を食べよう!」

なんて、ムードができるといいですね。


多くの日本人が、
「祝祭日の真実」を知る年にもなりますように。 祈り。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/14(火) 19:02:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トランプはまだ信じるな!『一つの中国』を認めた背景は? | ホーム | 【外圧プリーズ!】1980年代、日本はアメリカの要求で630兆円もの公共投資を拡大した>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5177-24bff31b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)