にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

今、福井が熱い!6年後の北陸新幹線接続で様々な投資 そして、「完全雇用」へ

三橋貴明の「新」日本経済新聞ですが、
今週は、「福井」について、藤井聡先生、三橋貴明先生がたまたま同時に取り上げておられました。

まずは、2016/11/22の藤井先生

【藤井聡】 最大のワイズ・スペンディングは「当初予算の拡充」である。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2016/11/22/fujii-224/

<<したがって、「当初予算」で財政政策を行う方が、
「補正予算」でそれを行うよりもより強力に「将来の政府投資期待」を醸成し、
それを通して「民間投資」をより強力に喚起することができるのです!

例えば小さな一例を紹介するとするなら、(筆者はたまたま)本日、福井に訪れたのですが、
いま「福井駅」では様々な投資が進められていることに、驚愕しました。

福井駅といえば、これから6年後に北陸新幹線が接続することが予定されているのですが、
この予定が、福井駅前で商売をすれば儲かるのではないか、という「期待」を強力に造成しています。

その結果、駅前では実に様々な投資が進められているのです!


繰り返しますが新幹線が来るのは今から6年も先のこと。

なのに、様々な投資が進められているのは、
新幹線が来るという「期待」が、人々の投資マインドに火をつけているのです(!)。


そして言うまでもなく、福井に新幹線が通るのは、
毎年定常的に支出される「当初予算」が、福井の新幹線投資に充当されているからです。

これが万一、補正予算しか無かったとするなら、
福井に新幹線をつなげるという話はほとんど前に進んでいなかったでしょうし、
その結果、それに付随した新たな投資が強力に進められることもあり得なかったのです。

つまり、今の福井における「期待」だけに基づく投資は「当初予算の拡充」によってもたらされたのです!

これこそ「ワイズ・スペンディング」の一つの具体の形であり、
これは補正予算だけではなしえなかったことなのです。>>


まだ6年先なのに、投資で盛り上がるんですね。

新幹線の威力はすごい!!

デフレ脱却、地方創生なんかは、
整備新幹線と高速道路のインフラ整備を大々的にやりますよ!!
の宣言とその予算をつけるだけで、かなり解決すると思うのですが・・・

トランプさんもそれで、期待されている訳で、、、

ところが、日本ではしけた話になります。。。

京都に打撃か…舞鶴ルートは「投資に見合わぬ」 国交省試算結果
http://www.sankei.com/west/news/161110/wst1611100106-n1.html


コスト、時間を掛けない案ばかりになります。。。悲しい。


そして、2016/11/20の三橋先生の記事

[三橋実況中継]地方から完全雇用に至りつつある日本国
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2016/11/20/mitsuhashi-496/

<<最近で言えば、米沢、高岡、金沢などの経営者の皆様が、
「もはや、給料の問題ではなく、そもそも雇える人がいない」
と、口を揃えたように仰います。すなわち、
地方で「完全雇用」が実現し始めているのです。

労働力調査参考資料に
「都道府県別完全失業率(モデル推計値)」
があります。直近のデータを見ると、
米沢市がある山形県の失業率は2.8%。
高岡市がある富山県は2.5%。
金沢市がある石川県は2.3%。
さらに、福井県は1.6%(!)と、
明らかに「完全雇用」の状況に至っているのです。

それに対し、東京都の失業率は3.4%であるため、
現代の日本は「地方の方が、東京よりも失業率が低い」という、
最近では珍しい状況になっているのでございます。 >>


福井県は1.6%(!)は、藤井先生がいわれている
北陸新幹線の接続の影響が大きいのでしょうね。

素晴らしい。

拙ブログでは、これまでも「福井」が素晴らしい!!と
お伝えしていました。

2013/02/19
●「日本で一番幸せな都道府県」ランキング  今年も1位は福井県(北陸勢が上位を独占)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3301.html


●「幸せつながり」 福井県とブータンが交流
「幸せ度」1位は福井 大阪が最下位
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2092.html


●原発地元の福井が、橋下市長にいらだつ
「まず福井に来て原発を視察するのが先じゃないか」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2296.html


●福井・高浜町長、あらためて原発「再稼働は必要」
頑張れ「幸せ度」日本一の福井県
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2122.html


(拙ブログ参考)
●【必読】学力・体力日本一 福井県の子育てに学ぶ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html



あの民主党の政権交代した時の衆議院選挙でも、自民党が3議席独占しました。
ダメなものを見抜く力もあるのだと思います。

そして、次期総理候補と言われる、稲田朋美先生は福井の選挙区です!!


トランプ大統領が就任初日にTPP離脱すると表明しました。
TPPを「我が国をぶち壊す可能性がある」と批判していますが、
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM22H25_S6A121C1MM0000/


この稲田朋美先生は、トランプより、5年前にTPPは、こういうことだ!と言っています。

2011/11/07 
●【産経新聞の記事】
TPPバスの終着駅は、日本文明の墓場なのだ。(自民党 稲田朋美)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html



素晴らしい。先見の明です!!!


特に↓のフレーズは気に入りました。


「民主党は小泉構造改革による格差拡大を批判して政権を取った。
 それがなぜTPP推進なのか。」


「日本は中国でも米国でもない
 「道義大国」として独自の価値観を世界に発信する責務がある。」


「日本は一握りの極端に裕福な人と多数の貧しい人の国ではなく、
 額に汗し努力した人が報われる、
 頑張りながら報われなかった人も助ける社会を目指すべきだ。」


私は、ずっと稲田先生のファンで講演なども聞いたことがあるのですが、


稲田先生は、所謂、郵政民営化解散で出馬した、小泉チルドレンにあたります。
なので、新自由主義的なイメージを持たれるのを、ご自身も嫌がられている感じでした。

当時、お父様からも、小泉チルドレンとして出馬されるのを反対されたそうで、
ご自身も悩まれたそうです。

それくらい、新自由主義を嫌っている感じでした。


なので、稲田先生が大臣になられた時は、とても嬉しかったです。

きっと、安倍総理にも、こうアドバイスしてくれると期待していました。

「TPP、NO、We Can't!」 

....

変節した稲田先生が本当に残念です。

日本では、このような状況でも、
トランプにTPP離脱するな!と言っています。

右から左まで、新聞の社説で、

読売新聞の社説
トランプ氏表明 「TPP離脱」は誤った判断だ
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20161122-OYT1T50207.html

毎日新聞の社説
激震トランプ TPP離脱明言 米国の利益にもならぬ
http://mainichi.jp/articles/20161123/ddm/005/070/076000c


TPPで打撃を受けそうな県知事まで、

「米国の産業が不利になる!!」和歌山県知事がTPP離脱表明のトランプ氏に翻意求める
http://www.sankei.com/west/news/161123/wst1611230027-n1.html


日本人は頭が狂っているのかと思います。。。

トランプさんは、TPP離脱を明言して、
アメリカ人が支持して、大統領になったのです。

トランプ氏「良い大統領になる」 世論調査で50%超
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000088426.html


なので、当然、支持率も50%を超えます。

本日の三橋先生のブログです。

TPPとドナルド・トランプ
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12222060886.html

<<トランプは公約として「TPP反対」を打ち出し、NAFTAについても再交渉し、
アメリカの要求が通らない場合は離脱すると宣言した上で選挙戦を戦い、勝ったのです。
アメリカの民主主義がTPP離脱を容認したにも関わらず、

「翻意を促す」
 って、いつからアメリカは人治国家になったのですか?

 逆の立場で考えればいいのです。

日本国民が民主主義で決めたことを、外国に「翻意しろ!」と迫られたとして、
間違いなく内政干渉でしょ? 

日本国には、
「外圧を利用して、国内を改革する」
 などと、独立国家の国民としてはあるまじきことを平気で主張する連中が少なくないため、
内政干渉について鈍感になっているような気がします。

政治家も、財界も、国民も。

 普段、民主主義、民主主義とうるさい人たちが、
総理や財界の「アメリカに翻意を促す」という内政干渉を問題視しないのは、本当に不思議です。

要するに、自分の頭では、何も考えていないんでしょ。

 それ以上に問題なのは、安倍政権がこの期に及んでも、
TPPについて「今の条件」で批准しようとしている点です。

 トランプは、TPPは離脱し「二か国間貿易取引」を交渉すると明言しています。

すなわち、今後、
アメリカとの間で日米FTA(もしくは日米EPA)の交渉が始まる可能性が高いのです。


 それにも関わらず、現時点でTPPを日本の国会が批准してしまうと、
二か国間交渉の際に、「TPPの日本の譲歩条件が、スタートライン」になってしまいます。

何しろ、国会で批准したわけですから、

「まずは、TPPの条件は(日本側は)飲んでもらうとして、
そこからどこまで譲歩できるの?」

 という交渉になってしまうのです。
国会で批准している以上、そうならざるを得ません。

 すなわち、安倍政権は批准しても発効しないTPPを強引に進め、
将来的な交渉を不利にしようとしているのです。

 日本国の国益を真剣に考えるならば、
TPP批准プロセスは現時点で停止するべきなのです。>>



断固、稲田朋美先生の
「TPPバスの終着駅は、日本文明の墓場なのだ。」を支持します!!


優秀な福井県の皆さま、

稲田先生に、それでもTPP推進するなら、落選させるぞ!
と脅してください!

私も応援します(笑)

スポンサーサイト
  1. 2016/11/23(水) 20:34:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「安倍トランプ会談の成功」、「韓国人慰安婦への批判」は、イスラエルのお陰? | ホーム | トランプが見送りのエレベータの中で安倍総理に言った一言「去りゆくオバマ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5164-ba09e67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)