にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

トランプの長女・イヴァンカさんに中共スパイが接近? プーチンも安倍首相は用無し?

安倍-トランプ会談、無事終わりましたね。

「安倍首相と素晴らしい友人関係に」トランプ氏がFBで
http://www.asahi.com/articles/ASJCL3VWQJCLUHBI017.html

トランプさんのフェースブックに、
「安倍首相と素晴らしい友人関係に」と写真をアップされていますし、

会談場所も、トランプさんの住まいでもある、
トランプタワーだったし、
長女のイヴァンカさんも同席していたので、かなり親密な雰囲気でしたね。


安倍首相、お疲れ様でした!!


しばらく、拙ブログでもトランプ当選で
お祭りモードだったので、バランスを取って(笑)、
悲観的なことを書いてみます。

浮かれて喜んでばかりもいられません。


遠藤健太郎先生のブログによると、

○安倍・トランプ会談その後
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4495/

<< トランプ次期大統領最大の強みは、
長女のイヴァンカさんとその夫ジャレッド・クシュナー氏が
優秀で頼れるということに他なりません。 


 しかし、そのイヴァンカさんには、
早くも中共共産党の魔の手が忍び寄っています。

江蘇省徐州出身のウェンディ・デン・マードック(〓文迪)女史です。


 この中共人女性は、
かつて米国の「メディア王」ことルパート・マードック氏に
近づいて三番目の夫人でした(既に離婚)が、

共産党人民解放軍総政治部広州支部に見初められて
スパイ候補生となった経歴を暴露されています。


 最近では、露国のウラジーミル・プーチン大統領
にも近づいたと噂されていますが、

本年八月にイヴァンカさんとクロアチアで休暇を楽しむ姿が目撃され、
危険な接近工作の臭いがすると申せそうです。


 これは、日米の接触が早いからといって良好な関係構築に間違いがない
と思ってはならないという戒めですが、


トランプ次期大統領にグローバリズムを説きかねない安倍首相
が本当に保守派の政治家なのかどうか、ますます疑われるに違いありません。


トランプ次期大統領の前では、安倍首相が左翼政治家に見えます。


というより、それが安倍首相の正体なのでしょう。


 結構なことです。

さんざん「日本の右傾化」などと起きてもいないことが伝播されるたび、
その象徴のように叩かれてきた首相ですから、彼にとってはそれでも構いませんが、

わが国の自立の好機を逃せば、
左翼ではなく「反日」のレッテルが張られることになります。


 プーチン大統領は、そのような政治家が大嫌いです。

どちらともうまくやっていくには、まずわが国を第一に考えることなのです >>



中国も良く考えるでしょうから、
トランプさんが懐柔される可能性はあると思います。


『ロシア政治経済ジャーナル』の記事です。

○中国が仕掛ける「トランプ氏」懐柔工作。
日本は太刀打ちできるのか?
http://www.mag2.com/p/news/227931


もう一つ、懸念なのは、
トランプ大統領が登場すると、

プーチンは、日本に譲歩する必要がなくなったような気がします。


日露の経済協力が進もうとするこのタイミングで追及
経済発展相の身柄が拘束されました

詳しくは、11月16日の 遠藤健太郎先生のブログで、
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post4492/


プーチンが意図的にしたのなら、
今後は、日本・安倍総理を重視しないという意味なのかも知れないですね。。。



先程の遠藤健太郎先生ですが、

<<トランプ次期大統領の前では、安倍首相が左翼政治家に見えます。

 というより、それが安倍首相の正体なのでしょう。>>


安倍首相は、しばしば、【反日グローバリスト】と呼ばれますよすね。

私も、そう思います。


西田昌司先生や、藤井聡先生らの意見をさんざん聞きながらも、
結局、やっている経済政策は、

「竹中平蔵」重視です。


全農解体も恐ろしい話で、
まさに、【反日グローバリスト】ですよね。


本日の三橋貴明さんのブログを読んで、改めて強く思います。

○亡国の全農解体を阻止せよ! 前編
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12220858347.html


なんとか、安倍首相にチェンジしてもらいたいです。



安倍首相を批判している代表格として、
作家の適菜 収さんがおられます。

新著がこちら↓

安倍でもわかる政治思想入門
https://www.amazon.co.jp/dp/4584137595


すごいタイトルですね。


適菜さんが、
安倍昭恵さんに『安倍でもわかる政治思想入門』を送ったら、
早速丁寧な返事をくれたそうです。(笑)





是非、安倍首相を支持している方こそ、
適菜さんの本を読んで、安倍首相の間違っている部分に気付いてい欲しいです。


安倍昭恵さん、家庭内野党で頑張ってください!!!

スポンサーサイト
  1. 2016/11/19(土) 12:56:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トランプが見送りのエレベータの中で安倍総理に言った一言「去りゆくオバマ・・・ | ホーム | 亀井静香、投票前日のトランプ選対本部で演説「この戦いは必ず勝つ!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5162-a464637b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)