にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【成功を祈る】NYで亀井静香ートランプ会談が実現するか?

アメリカ大統領選、
本当にどうなるかわからないですね。。

この大統領選の意味は、
共和党対民主党ではなく、

グローバリズムと反グローバリズムとの戦いです。

本日の三橋貴明さんのブログや

○グローバリズムとアメリカ大統領選挙
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12216827328.html


「月刊三橋」10月号

「2016アメリカ大決戦~グローバリズムと反グローバリズム、勝つのはどっちだ?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

を是非ご覧ください。



グローバリズムと反グローバリズム

日本でわかりやすくイメージするなら、

郵政民営化の解散総選挙だと思います。

その時に、郵政民営化推進で総務大臣として活躍したのが、
竹中平蔵氏と現在の菅官房長官です。

(拙ブログ参考:2013/03/25)
●【安倍総理が信頼する菅官房長官】は竹中平蔵氏とほぼ同じ考え
(竹中総務大臣時代の副大臣)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3495.html


このお二人がツーショットで写っている3日前のニュースです。

2016/11/03 テレ朝ニュース

TPP語るなら失言に注意 官房長官、自ら戒め
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087005.html

<< 菅官房長官:「やっぱり(TPPを)日本が主導していかないといけない。
(世界の)保護主義の流れに危機感を持っていますから、
ここを変えていかなければいけない」 >>


世界の保護主義の流れに、日本がストップを掛けると言う意味ですか、、、

日本の官房長官も偉くなったもんですね。。

トランプが大統領になったら、
どんなコメントを出すんでしょうね。。


郵政民営化の反対で活躍したのが、
亀井静香さんです。


郵政民営化の解散総選挙では、
あのホリエモンにも負けませんでした。

かなり象徴的な選挙区だったので、
あれで、ホリエモンが勝っていたら、もっと早く、
日本は悪くなっていたような気がします。

ホリエモンも、今頃、次期総理候補になっていたかもですね。。

ホリエモンが
地元からではなく亀井静香氏のいる広島6区から出馬した理由は、

「大物に勝ったら期待の新人として注目され、最短コースでトップになれるから。」
「政治家になりたいんじゃない。総理大臣になりたいんだ」
だそうです。
参考:http://shikujiri-matome.com/horietakafumi/


橋下さんに通じるものがありますよね。。怖い怖い。。。


その後、亀井さんは、
民主党政権ができた時には、
国民新党で連立政権に加わりました。

亀井さんが連立政権にいたおかげで、
保守層が心配していた

「外国人参政権推進」と「夫婦別姓の導入」に
ストップが掛けられたと思います。

そして、民主党政権時のTPPにも、強く反対してくれました。

保守層は、もっと亀井さんに感謝しないといけないと思います。

その亀井さんが、
アメリカ大統領選挙でも、大仕事です。

「トランプに花札勝負にいく」亀井氏訪米、会談は…(2016/11/06 15:22)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087184.html

<< アメリカ大統領選を8日に控え、
亀井元金融担当大臣は共和党のトランプ候補と会談するため、ニューヨークへ向けて出発しました。

 亀井元金融担当大臣:「まあ簡単に言うと、トランプに花札勝負にいくということです。
日本人の魂でね、ヤンキーの魂に触れてくるということですね」

 トランプ氏との会談は亀井氏側から要請したもので、
いったん、日本時間の8日にニューヨークで会談することになっていました。

しかし、選挙戦が接戦になっていることから、トランプ氏側から変更の申し出があり、
現地で返事を待つということです。

会談が実現すれば、トランプ氏が大統領候補になって以降、

日本の国会議員と公に会うのは初めてです。

亀井氏は、世界情勢や日米関係について率直な意見交換をしたいと
トランプ氏との会談に意欲を示しています。 >>


この会談が成功し、トランプとの人脈ができると
亀井さんの存在感は増しますね。

成功することを祈ります。


アメリカ大統領選挙の
ヒラリーとトランプの戦いは、
グローバリズムと反グローバリズムの戦い

日本では郵政民営化の戦いの続き、

菅官房長官と亀井静香の戦い


菅官房長官を悪く言う、マスコミはほとんどない、

亀井さんは、見た目でも損して(笑)
マスコミには、古い政治家として報道される。

日本の保守層こそ、
マスコミのイメージに騙されないようにしましょう。


亀井さん、アメリカで頑張ってください!!!






スポンサーサイト
  1. 2016/11/06(日) 22:17:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【トランプ勝利】で米国は、「分断」から「再統合」へ向かう | ホーム | アメリカ大統領選挙は、【プーチンのアトラクション】トランプ大統領で世界は平和へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5158-b3f503e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)