にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【尖閣危機】今こそ、二階幹事長ー稲田防衛大臣の連携を!

まず、内閣改造ですが、
私の予想は、全く当たりませんでした。(笑)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5146.html

気になっていたお二人の私の予想は、こちら

◯経済再生担当大臣   石原伸晃 => 二階俊博
◯法務大臣        岩城光英 => 稲田朋美


結果は、二階幹事長、稲田防衛大臣となりました。


二階幹事長は、多くの方が予想されていましたが、

稲田防衛大臣は、すぐに、敗戦記念日の靖国参拝問題が出てくるので、
随分と、安倍総理も冒険されたなぁと思いました。


当然、こういうニュースです。

TBSニュース 8月4日

稲田新防衛相の靖国参拝、アメリカ国務省がけん制
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2837194.html



個人的には、稲田さんのことは、昔、大ファンで、
この方に、総理大臣になってもらいたい!!と心から思っていました。

拙ブログでも、4年前は絶賛応援中でした。(笑)

拙ブログ 2012/04/19
●「稲田朋美と道義大国を目ざす会」
応援団長は渡部昇一、副団長は金美齢、応援歌はすぎやまこういち
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2276.html


拙ブログ 2012/06/07
●【祝】『致知』7月号の表紙は【稲田朋美(衆議院議員)】 「日本のサッチャーに!」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2466.html


拙ブログ 2012/07/24
●宮崎正弘さん「次の総理にふさわしいのは、稲田朋美さん」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2672.html


当然、稲田さんを支持されている方の多くは、
防衛大臣が靖国神社を参拝するのは当然だ!!と考えていると思います。


安倍総理が、前回の靖国神社参拝した時の失敗を反省されているかですが、、、

中国の罠にハマらないように、祈ります。


今の尖閣危機のタイミングでは、
日本政府の方には、是非、戦略家・エドワード・ルトワック氏の
アドバイスをしっかりと聞いて欲しいです。

安倍総理と会われたこともあるみたいですね。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO71758060V20C14A5SHA000/?dg=1


ルトワック氏の考えを、メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者・北野幸伯さんが
2回に分けて、解説されています。

こちら
●中国よ、本気で上陸する気か? 武装漁船の大群が「尖閣周辺」に出現
http://www.mag2.com/p/news/215097

●中国が尖閣に上陸した場合、安倍政権が最もやってはいけないこと
http://www.mag2.com/p/news/215204


相反するところがありますが、
北野さんの解説はこうです。

1)いつも書いているように、「アメリカ以上に」中国を挑発してはいけません。

2)しかし、中国が日本の主権を侵害するような行為をしたら、「抵抗」しなければならない。


稲田防衛大臣には、「アメリカ以上に」中国を挑発することを控えて欲しいですし、
親中派の二階幹事長には、中国に尖閣防衛の断固たる意思表示をして欲しいです。


北野さんの解説にこんな部分があります。
http://www.mag2.com/p/news/215097/3

<<「平和ボケ」の日本に対し、

中国習近平は、
「ここで尖閣を奪えば、俺は歴史的英雄。政権は盤石になる。
負ければ、軍のクーデターが起こり、俺は処刑される」
という「背水の陣」でくる。


日本は、勝てるはずがありません。


では、どうするのか?

==
中国外務省は6日、
「情勢の緊張と複雑化を招く行為を取らないよう日本側に望む」との報道官談話を発表した。

日中間では、9月に中国・杭州で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議での
日中首脳会談開催に向けた調整が進む。

今月中旬から外交当局者の往来が活発化し、
月末には日中韓外相会談で王毅外相が訪日する見通しだ。
(同上)>
==

親中派の二階さんを密使にして、

「このままでは、本当に日中戦争になってしまう。

それを喜ぶのは『二頭の虎の戦いを山の上で眺める』アメリカだけ。

バカバカしいから、この辺でトーンを下げましょう」といってもらう
(そうはいっても、
「中国人が尖閣に上陸したら、必ず駆逐する」と伝えておくことも大事です。


そして、実際に上陸されたら、即座に駆逐しなければなりません。


ルトワックさんがいうように、

「まずアメリカに相談」「まず国連に相談」などといったら、
尖閣は永遠に中国領になってしまいます。

ウクライナは、そうやってクリミアを永遠に失いました。もちろん、相手は違いますが…)。

そして、安倍総理は、(前々から書いていますが)
アメリカ以上の中国挑発をやめるべきです
(でないと、アメリカ抜きの日中戦争になってしまう。
アメリカより先走ってロシアと戦争したジョージアやウクライナの悲惨な運命を知るべし)。

>>

二階さんは相当の寝技師だと思うので、できると思います。

安倍総理も、総裁任期延長を党内でまとめられるのは、
二階さんだけだと思ったのでしょう。(笑)


8/6の「正義のミカタ」でも、二階さんのすごいところは、
考えが違う人から、頼られるところだと。
そして、勝ち馬に乗るのもうまい。

宮崎哲弥先生、藤井聡先生も大絶賛です。42分20秒あたり
https://www.youtube.com/watch?v=hgfdJ_WU5QI&t=42m20s



ここは、二階さん、頑張ってください!!

稲田さんも、尖閣防衛のやるべきことはやっても、
中国の罠にハマるような、靖国参拝を見送る勇気も持ってください!!





スポンサーサイト
  1. 2016/08/11(木) 18:17:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<皇太子御一家、京都大宮御所に御宿泊、そして、 | ホーム | 【山陰新幹線の早期実現を求める決起大会in 鳥取】石破大臣、藤井参与が登場!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5148-21aa7d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)