にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【青山繁晴】ヒラリーおろしが始まったか(中国賄賂、健康問題)

拙ブログの2016/05/18で、
ヒラリー撤退、代わってサンダースが選ばれそう、とお伝えしました。

●ヒラリーはこれからFBIの事情聴取、
 サンダース支持者の4割超がトランプ支持
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5135.html


その時は、正直、あまり自信がなかったのですが、

青山繁晴さんも5/27にこのような解説をされています。


○【青山繁晴】暴露!ヒラリー発狂!暴かれた中国の賄賂が200万ドル!!
ついにヒラリーおろしが始まった理由とは
https://youtu.be/MXzdOy3RqQ8

新しい情報としては、
ヒラリーさんは健康問題もあるので、
そもそも、大統領になるのは体力的に無理そうだとのこと。


さらには、6/4に配信された「ロシア政治経済ジャーナル」でも

【RPE】★ヒラリーがサンダースに負けるかもしれない4つの理由
http://archives.mag2.com/0000012950/20160604000000000.html

として、
ウォール・ストリート・ジャーナル6月2日付けの
ビル・クリントン大統領の政治顧問だったダグラス・E・ショーンさんの記事を
紹介されています。
ヒラリーが負ければ、そのまま撤退表明になるような気がします。


さて、私はサンダースさんを応援してきましたが、

(拙ブログ 2016/02/11)

●私はサンダース候補を推薦します
(藤井聡、宮崎哲弥、そして高橋洋一)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5127.html


サンダースが勝てるかもって思い始めたのは、
ローマ法王との関係です。

(拙ブログ 2016/04/11)

●【号外!】ユダヤ人(?)のサンダース氏がNY予備選前にバチカン訪問
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5131.html

上のブログで書いていますが、
リアルインサイト のメルマガで

英「エコノミスト」が発行する『世界はこうなる』シリーズの表紙
を解説されていますが、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「五重塔がこの絵の中心になっている」

つまり、「エコノミスト」は、日本が世界の中心になると予想している。


そして、もう一人、中心にいるのが、ローマ法王フランシスコです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ローマ法王が鍵を握るのですね。


で、もう一つ、リアルインサイトで紹介されていたのが、
FRBは国際金融資本との「契約」が失効する?

(拙ブログ 2015/10/27)

●FRBは国際金融資本との「契約」が失効し、
 アメリカ財務省の傘下に?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5093.html


これもホンマかいなという内容ですが、

たまたま昨日、↓のブログを発見しました。
(誰が書いているのか、さっぱりわかりませんが・・・)


○新しい米合衆国の下で、連邦銀行準備(FRB)システムは閉鎖された
http://www12.plala.or.jp/gflservice/FactsAboutGCR160605.html


色々と難しいことが書かれているのですが、
7つ目には、こちら↓

<< 7  法王フランシスはBRICSの参入前に世界の通貨を支配していた
   5人のヴァチカン銀行の司教を解雇した >>


昨日(2016年6月5日)の毎日新聞には、
こんな記事がありましたが、

○ローマ法王 性的虐待見逃し解任…司教に指針
http://mainichi.jp/articles/20160606/k00/00m/030/080000c


この解任とは、関係ないのかなぁ。。。。


とにかく、ローマ法王には目が離せないですね。。



ローマ法王つながりで、オバマさん、サンダースさん、
世界のために頑張って下さい!!
スポンサーサイト
  1. 2016/06/06(月) 21:23:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【中国】伊勢の敵は、9月のG20杭州で討つ! カギは「南京大虐殺記念館訪問」 | ホーム | 【安倍外交の成果】伊勢、広島、次は山口で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5137-7612acca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)