にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【祝】ドイツ・メルケル首相は、中国の抗日式典不参加へ! で、安倍首相は?

いいニュースですね。

時事通信 2015/08/18

○中国の戦勝行事不参加へ=歴史認識問題への利用警戒も-独首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2015081800049

==
ドイツ政府関係者は17日、
メルケル首相が9月3日に北京で開かれる
抗日戦争勝利70年記念行事に参加しない見通しだと明らかにした。
 
ドイツは第2次大戦で被害を与えた周辺国と和解を果たしており、

中国政府は歴史認識で日本をけん制する上で、
メルケル首相の出席を期待していたとされる。


別の独政府関係者は
「首相には日中の戦後問題に巻き込まれたくない思いが強い」と語った。

==


このことについて、本日の遠藤健太郎先生のブログで解説されています。

こちら↓

○ドイツ、抗日式典不参加へ
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3946/


メルケル首相は現実的戦略家ですから
別に「親中派」という訳でもないそうです。


中国はこれにはかなりがっかりのようですね。

良かった、良かった。


で、肝心の日本ですが、、、

こういう報道が出ていますが、、

毎日新聞 2015年08月18日 10時00分

○安倍首相:首脳会談へ9月3日午後訪中 中国側と最終調整
http://mainichi.jp/select/news/20150818k0000m010157000c.html


まだ、確定ではないようですが、
どうなんでしょうかね。。。



わざわざ、9月に行く必要があるのでしょうか???


せっかく「安倍談話」は、アメリカからも歓迎されたのですが、、


「ロシア政治経済ジャーナル」の北野先生は、
「安倍談話」後に対して、こんな不安を書かれています。



こちら↓ 一部抜粋します。

○戦後70年談話、米政府が「日本はすべての国の規範」と歓迎したわけ
http://www.mag2.com/p/news/25701

==(転載開始)==

【「希望の同盟」演説後の大失敗】

4月29日、「希望の同盟」演説で、オバマは元気を取り戻しました。

AIIB事件で(日本以外の)すべての同盟国に裏切られたオバマは沈んでいたのです。

「GDP世界3位の日本は、俺の味方だ!」と。

それで、2013年からはじまっていた中国による
「南シナ海埋め立て問題」を突如バッシングしはじめました。

「リベンジ開始」です。


米中関係はどんどん悪化し、
「米中軍事衝突」を懸念する声まで聞こえてきました。


その時、「希望の同盟国日本」は何をやっていたのか?


そう、なんと3,000人の訪中団を送り込み、
 中国との和解に動いていたのです。



オバマは、わけがわからず、
「裏切られた!!」と思ったに違いありません。


その後、どうなっているか、皆さんなんとなく感じていることでしょう。


「希望の同盟演説」後の「日米蜜月ムード」は冷めた
アメリカは、中国バッシングを抑制した


これは、いずれも安倍内閣がフライングして中国と和解し、
アメリカに不信を呼び起こしたことが原因です。



さて、安倍談話をなんとか乗り切った総理。

アメリカはホッとしていることでしょう。

しかし、総理はまた、こんな心配発言をされています。

反日的でないこと前提=中国の戦勝記念行事出席─安倍首相 
時事通信 8月14日(金)23時2分配信


安倍晋三首相は14日夜のNHK番組で、
中国政府が9月に北京で開く抗日戦勝記念行事への出席について、

「まだ決めていない」とした上で、


「この行事が反日的なものではなく、
 融和的な行事になることが前提ではないか。

そうした式典になることを望んでいる」と述べた。


習近平国家主席との首脳会談に関しては

「今まで2回、会談を行ったが、

 首脳間で理解は増したのではないか。

 3回、4回と重ねていけるようにしたい」と語り、

 実現に改めて意欲を示した。



そんなもん、「意欲を示さないでください」ですね。



アメリカは今、韓国の朴さんに、
「出るなよ!」と圧力をかけている。


それなのに、「希望の同盟国」日本の総理が、
 ノコノコと中国にでかけてどうするのですか?


しかも、「『抗日』戦勝記念行事」に


(だいたい、「日本に勝った」と主張できるのは、蒋介石の国民党である)。


ご本人は意識しておられないと思いますが、
日本政府の行動は外国から見るとこんな風に見えます。


ある男性(アメリカ君)に、

「あなたが好きよ! 幸せな家庭をつくりましょう。
一緒ならできるわ!」といったある女性(日本子)。


彼女は、翌日別の男性(中国君)のところに行き、
「あなたが好きよ! 仲良くしましょう!」といってデートに応じる。


こんななので、安倍総理の「希望の同盟演説」も「談話」も
「口先だけの詭弁だ」と思われて仕方ありません。



総理は、是非言行を一致させていただきたいと思います
(とりあえず、中国に行くのはやめましょう)。


==(転載終了)==

安倍総理、メルケル首相を見習って、中国には行かないで下さい!!


さて、その「ロシア政治経済ジャーナル」の北野先生が、
リアルインサイトに登場されます!

ロシア在住の北野先生が、東京で収録された経緯について
書かれています。

すごいご縁があったんですね。

【RPE】★北野がリアルインサイトへの出演を決めた理由
http://archive.mag2.com/0000012950/20150819000000001.html


インタビュー映像をごらんになりたい方は、
是非、こちらからご登録ください。(無料です)

https://hec.su/bmME


====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2015/08/20(木) 12:32:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【チプラス辞任】は、ドイツへの嫌がらせ? その裏には、プーチン? | ホーム | 08/19のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5023-571a7a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)