にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

三橋貴明「安倍談話、個人的には、総理は「巧くしのいだ」という印象を覚えました。」

本日は終戦記念日です。

いつもは、護国神社に参拝したりするのですが、
今年は時間がなく、テレビで「全国戦没者追悼式」を拝見して、
正午に黙祷しました。

あとは、近くの産土神社にある慰霊碑に参拝しました。

それと、自宅で祀っている靖国神社のお札に、
冷酒を献上しました。

靖国神社のお札は、靖国神社崇敬奉賛会の会員になれば、
毎年頂けます(年会費3000円)

毎月社報も届き、ご英霊の遺書を読むだけでも、
普段、忘れてしまうご恩を気づくきっかけになると思います。

遺族も少なくなり、会員も減ってきていますので、
ご関心があるかは、是非お願います。

お申し込みはこちら↓
http://www.yasukuni.jp/~sukei/admission.html


さて、昨日のブログでは、

■三橋貴明「誰ですか、あんな談話を出すことを決めたのは・・・」
「終戦70年、私たちは何を誓うのか」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-5012.html

をご紹介しましたが、

あれは、談話発表直前だったのですが、

談話を見て、読んでみての感想ですが、
すごく良かったと思います。(最初から出さない方がいいとは思いますが、)

あの米議会での演説内容も素晴らしかったので、

(拙ブログ参考)
●【感謝】安倍総理の米議会演説の成功 
【心配】共和党-イスラエルがイランを攻撃したい
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4869.html

おそらく、そつない談話になると予想はしていたのですが、、、

誰からも大きな反発がなく、
それなりに、皆さんが納得いく内容だったと思います。

(安倍総理演説&全文と質問)
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0814kaiken.html


本日の三橋貴明さんのブログから引用します。

○安倍談話と緊縮財政について
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12061953321.html

==(引用始め)==

さて、安倍談話が出ました。

 まあ、色々と言いたいこと(全体的に、日本国憲法的、とか)はあるでしょうが、

「植民地支配」を「西洋諸国を中心とした国々」と、相対化し、

日露戦争の意味について言及し、
「欧米諸国の植民地経済を巻き込んだブロック化」で日本経済が大きな打撃を受けたと、
またまた相対化し、

「お詫び」を繰り返し表明してきたことに言及し、
戦後の欧米や中国(残留孤児の件)の対応についてお礼を述べ、

「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、
そしてその先の世代の子供たちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません」

 と、断言したわけで、良かったのではないでしょうか。

まあ、日本のマスコミや中韓は批判を展開するのでしょうが、
個人的には、総理は「巧くしのいだ」という印象を覚えました。

皆さんはいかがでした?

==(引用終わり)==

私も、三橋さんに同感です。

少なくとも、大炎上状態をあの状態で避けれたのは、お見事だと思います。


で、実際に、

韓国も大炎上はしていません、

○朴大統領、安倍談話は「物足りないが、歴代談話継承に注目」
 解放70年演説、経済再生に重点置く
http://www.sankei.com/world/news/150815/wor1508150030-n1.html

アメリカもそれなりに評価

○戦後70年談話 米政府「過去の談話継承を歓迎」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150814/k10010190441000.html

自民党の保守層に人気も政治家も、

○「談話は首相の平和への思いの表れ」自民・稲田政調会長
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140024-n1.html

次世代の党の平沼赳夫党首も

「次の世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならないと発言したことは評価する」
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140021-n1.html


自民党のリベラルな感じの政治家も、

○「今後のわが国が取るべき方向性示した」自民・谷垣幹事長が評価
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140022-n1.html

公明党も、

○公明・山口代表「歴代内閣の立場揺るぎないことを決定したのは大きな意味」
http://www.sankei.com/politics/news/150814/plt1508140028-n1.html


一番良かったのは、村山元首相は納得してないことです。(笑)

これには、保守層も嬉しかったのではないでしょうか?

○村山元首相、安倍談話を批判 「引き継がれた印象ない」
http://www.asahi.com/articles/ASH8G5X1TH8GTIPE022.html

ここで、村山さんが納得してくれたら、
安倍総理は困ったでしょうね。(笑)

そもそも出さない方が良かったとは思いますが、

これからは、「安倍談話」も継承と言えるので、

「次の世代に謝罪を続ける宿命を背負わせてはならない」
の発言は後々、良かったような気がします。

安倍総理、ありがとうございました!

さて、話は少し変わりますが、

本日の終戦記念日は、ヤフーのトップページは、
「戦後70年」の特別版です。
http://www.yahoo.co.jp/

広告枠で考えるととんでもなく、
お金にならないことをやられているわけです、、

ヤフー社長の思いはこちら↓

○ヤフー社長が「戦後70年企画」に取り組む真意
「戦争の記憶を次世代にきちんと継承したい」
http://toyokeizai.net/articles/-/79593


そして、昨日からは、党首からの100年後の未来に向けたメッセージの
動画もアップされています。
http://wararchive.yahoo.co.jp/politicalparty/


思想的には、自民党、民主党、公明党、維新の党、共産党は、
違いが大きいとも思いますが、

各党ともに、

「世界の平和のために、日本が頑張りたい!」と
思う気持ちは共通なんですね。

平和ボケ的なところは多分にあると思いますが、、、

中国の脅威をはねのけ、アメリカからも自立し、
経済的にも復活した日本であれば、

世界から戦争と貧困を無くすことは可能ではないかとの
希望も感じました。

ここで思い出したのが、

私が愛読している無料メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」(RPEジャーナル)
( http://www.mag2.com/m/0000012950.html )
を発行している北野幸伯さんの夢です。

超リアリストの北野幸伯さんが語る夢は、こちら↓

北野の夢 
http://rpejournal.com/kitanonoyume.html

ちょと引用します。


~~(引用はじめ)~~
;;;

◆日本自立の先に・・・

私の誇大妄想的なビジョンは、「日本に自立を!」だけでは終わりません。

日本が自立して、ルンルン気分で暮らせればそれでいいのか?
いや、そうではないでしょう。

意識が広がった日本国民は、
飢餓の危機に直面している人が世界に8億人いる現実を受容できないはずなのです。

日本自立後の夢について、
「隷属国家日本の岐路」のあとがきに書きました。



【引用ここから▼】

私には夢がある

アメリカの衰退がハッキリし、中国・ロシア・インドなどの動きが活発化してきました。
どの国も、「新体制内でいい位置につけよう」
「お得なポジションをゲットしよう」と躍起になっています。

そんな中で、まったく何のアクションも起こしていないのが、わが国日本。
しかし、私は普通の評論家のように、
「だから日本はダメなんだ」とか「もっとアメリカを見習って」とはいいません。

逆に、「日本は日本でいいじゃないか」「競争はもういいじゃないか」と思います。

今回本を書いたのは、「日本は世界1すばらしい国。
しかし、あまりにもお人よしなので、
将来中国に併合されるのではないか」と不安を感じたからでした。

しかし、この本の方向性で改革が実行されれば、
日本は世界1幸せな国になれるでしょう。

私には夢があります。

夢といっても、個人では到底かなえられそうもないので、
「願望」と呼んだほうがいいかもしれません。

まず、日本がしっかりした「自立国家」になったと仮定しましょう。

債務は完済され、財政は毎年黒字になっていった。
要は、今の産油国のように、金があまるようになった。

それをどう使うか?

世界には現在、飢餓の危機に直面している人が8億人以上いるそうです。
そして、飢餓問題を克服するのに必要な資金は年間3兆円だとか。

3兆円・・・。

これはどうなんでしょう。
世界1の大富豪ウォーレン・バフェットさんの個人資産は6兆円以上。

8億人を救うのに必要な金はその半分。
ちなみに日本の防衛費は、GDPの約1%にあたる年間5兆円程度。

アメリカの国防予算は、年間50兆円以上。
これは8億人を救うのに必要なお金の16倍以上です。

私の願いはこうです。

正しい改革により、日本の歳入は100兆円まで増えました。

しかし、歳出は90兆円にとどまっています。

政府は国民のコンセンサスを取り、
黒字分を世界の「飢餓問題克服」と「農業発展支援」に使うことにしました。

具体的に、年間3兆円を使い、世界から餓死者をなくす。

しかし、それだといつまでも自立できないので、
飢餓の存在する国々の農業発展に年間2兆円を投入する。

日本は、支援するにあたって一つだけ条件を出します。


「戦争・内戦中の国は一銭も支援しません。
 戦争・内戦をやめれば支援します」


すると、戦争をしていた貧しい国々も、
「殺し合いをつづけるより、
平和に暮らし日本から支援をゲットしたほうがいい」となり、
世界から紛争はなくなっていきました。



2050年、世界から飢餓と戦争はなくなりました。



人類は、地球と調和して暮らしています。

【引用ここまで▲】

「・・・・・・・・・無理だ!」
「北野は誇大妄想だ!」

まったくそのとおりです。
私は誇大妄想狂かもしれません。

しかし・・・
私たちの先祖はかつて、「世界から人種差別をなくしたい」と夢みました。

1919年2月13日、
第1次世界大戦の戦後処理を行うために開かれたパリ講和会議で、日本は

「白人が世界を植民地化し、現地人を奴隷化している。こんな状況はおかしい」

とし、

「人種あるいは国籍如何(いかん)により
 法律上あるいは事実上何ら差別を設けざることを約す 」

という
「人種差別撤廃条項」
を盛り込むよう要求しました。

もちろん、欧米に握りつぶされましたが。。。

ところがどうです?

今は人種差別の総本山アメリカで、奴隷の子孫が大統領になっているじゃないですか?

オバマさんが大統領になれたのは、元をただせば、
われわれのご先祖さまが「人種差別のない世界を夢見た」おかげなのです。

そんなわけで、私はささやかなメルマガを出しながら夢みています。

貧困と戦争のない世界を

そして、

人類と自然が調和している地球を

皆さまのおかげで10年つづけることができました。
これからもよろしくお願いいたします。(おわり)


~~(引用おわり)~~


どうでしょうか?

この提案、

========================
具体的に、年間3兆円を使い、世界から餓死者をなくす。

しかし、それだといつまでも自立できないので、
飢餓の存在する国々の農業発展に年間2兆円を投入する。

日本は、支援するにあたって一つだけ条件を出します。

「戦争・内戦中の国は一銭も支援しません。
 戦争・内戦をやめれば支援します」
========================

自民から共産党まで賛成するような気がします。

国民も。


そのためにも、このステップだと思います。

○「日本が世界を救うまでの現実的4ステップ」
http://archive.mag2.com/0000012950/20150707000000001.html

こんなステップです。

▼第1ステップ=中国問題を解決する

▼第2ステップ=アメリカからの自立

▼第3ステップ=日本の自立

▼第4ステップ = 世界を救う


北野さんが、動画でも語っておられます。

もちろん完全無料です。
↓https://www.youtube.com/watch?v=JXxSPVIJ6KE


世界の平和を願って。

----

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

たった、8分の動画なので、
是非どうぞ↓

放射能のホントの話【服部禎男先生の漫画】
http://www.youtube.com/watch?v=0JoCy3LCxFk

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2015/08/15(土) 17:38:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/15のツイートまとめ | ホーム | 08/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/5014-b676ad20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)