にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【TPPハワイ会合へ】鶴岡首席交渉官「各国が協調の精神を」 ヒラリーは「離脱も覚悟を」

まずは、2015/07/14の記事、
次のアメリカ大統領候補の発言は、ある意味嬉しかったです。


○TPP交渉「離脱も覚悟を」=党支持層にアピール-クリントン氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015071400012&g=int

==
【ワシントン時事】米民主党のヒラリー・クリントン前国務長官は13日、
ニューヨークで演説し、環太平洋連携協定(TPP)交渉を念頭に

「私たちは高いハードルを設定する必要がある。
(協定内容が)雇用を創出し、賃金を上げ、安全保障を増進するものなら支持すべきだが、
そうでないなら(交渉から)抜けることも覚悟すべきだ」と述べた。

 クリントン氏は2016年大統領選の民主党最有力候補。

交渉離脱の可能性に言及することで、
TPP反対・慎重論が強い党支持層にアピールする狙いがあるとみられる。
==


ヒラリーさん、頑張って下さい!!


これで、日本が妥協しなければ
いい感じになるのですが、、、

一方、日本の

==
○TPP決着へ「協調の精神を」=ハワイ会合に出発-鶴岡首席交渉官
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015072200811

米ハワイ州マウイ島で24日から開かれる環太平洋連携協定(TPP)交渉の
首席交渉官会合に出席するため鶴岡公二首席交渉官は22日、ハワイへ向け出発した。

 鶴岡氏は今回の首席会合について

「最終的な取りまとめを目指し、閣僚間で政治決着が得られるよう準備を進める。
米国をはじめ各国が協調の精神で臨むことを期待する」と述べ、

28~31日に予定される閣僚会合での大筋合意に道筋を付けることに意欲を示した。
出発を前に東京都内で記者団の取材に応じた。

==



【米国をはじめ各国が協調の精神で臨むことを期待する】


ダメだこりゃ、、、

こんなの事前に聞いたら、
日本はさらに妥協してくると思いますよね。


相手は、離脱も覚悟しているのに、、


ちなみに、鶴岡首席交渉官は非常に評判が悪いですよね。。

あの日本が惨敗した捕鯨裁判の代表でした。
負け戦はほぼ確定でしょうか、、、

詳しくはこちら↓
○【東田剛】予想を外した東田剛
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/04/30/korekiyo-94/


しかし、一応、自民党も頑張っています。

昨日のニュースです。

==
○決議守れなければ脱退=自民議連が要請へ―TPP交渉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150722-00000036-jij-pol


環太平洋連携協定(TPP)交渉に慎重な自民党の有志議員でつくる
「TPP交渉における国益を守り抜く会」(江藤拓会長)は22日午前、
党本部で会合を開き、

コメなどを「聖域」とした国会決議を守れなければ、
脱退も辞さない覚悟で最終局面の交渉に臨むよう求める決議文を
安倍晋三首相に提出することを大筋で了承した。
==


イマイチ、ニュース性が低いですよね。。

「TPP交渉における国益を守り抜く会」(江藤拓会長)って言われても
誰のことかわかりません。


こんな時にも、しっかりとした野党がいればいいのですが、、
日本共産党だけでは、、、


とにかく少しでも、日本が交渉で頑張れば、
アメリカも議会で承認されない可能性もあると思います。


●大統領にTPAが付与されたことは
「劇の第2幕の始まり」にすぎない(ウォールストリートジャーナル)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4955.html


●【国連がTPPのマイナス影響を懸念を表明】
【オバマが中国はTPPへの参加を模索中】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4923.html


甘利大臣、鶴岡首席交渉官
とにかく離脱覚悟で、頑張って下さい!!


でも、一番がんばって欲しいのは、
稲田朋美大先生です(笑)!!


●【産経新聞の記事】
TPPバスの終着駅は、日本文明の墓場なのだ。(自民党 稲田朋美)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html


====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2015/07/23(木) 12:42:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【駐日イラン大使】安保法制の国会論戦「イランがホルムズ海峡封鎖する」は根拠なし | ホーム | 07/22のツイートまとめ>>

コメント

夫のクリントンが大統領の時にNAFTAを共和党と組んで締結したらしいので風を読んでのポーズかもしれませんね。
  1. 2015/07/24(金) 03:03:12 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そういうところもあるでしょうね。選挙ですから。
  1. 2015/07/24(金) 12:53:23 |
  2. URL |
  3. コピル・あっくん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4986-10fe45f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)