にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

大統領にTPAが付与されたことは「劇の第2幕の始まり」にすぎない(ウォールストリートジャーナル)

とうとうここまで来ましたね。。。

朝日新聞ニュース 2015年6月26日11時24分

○米下院、TAA法案を可決 TPP交渉が本格化へ
http://www.asahi.com/articles/ASH6V2CX9H6VUHBI008.html

すでに両院で可決された貿易促進権限(TPA)法案とともに、
オバマ大統領が近く署名し、成立する見通しだ。
環太平洋経済連携協定(TPP)の参加国による交渉が、本格化していくとみられる。

==

しかし、まだまだ諦める訳にはいきません。

これからが勝負です。

ウォールストリートジャーナル 2015年6月25日

==
○米TPA法案可決、次の難題は「TPP」承認 国内で反対強
http://jp.wsj.com/articles/SB11274551645240514331704581068863873928914?tesla=y


 米上院本会議が24日、環太平洋連携協定(TPP)交渉に不可欠とされる大統領貿易促進権限(TPA)法案を可決したことで、ホワイトハウスと共和党にとって大きな勝利となった。だが今後はTPP成立に向け、国内での反対に直面するなかで議会の最終承認にこぎつけるまで、数カ月にも及ぶ困難な道のりが始まる。

 オバマ大統領は数日中にTPA法案に署名し発効させるとみられる。
ピーターソン国際経済研究所の上級貿易専門家であるゲーリー・ハフバウアー氏は
「勝利は手の届くところにあると思うのは大きな間違いだ」とし、
大統領にTPAが付与されたことは「劇の第2幕の始まり」にすぎないとくぎを刺す。

 TPAが発効すれば、貿易法案について議会は修正できず、一括審議・採決することになる。

 TPP支持派は早くも先行きを懸念している。

TPPが法案として議会に上程されても、
来年の大統領選・議会選を控えて左派、右派双方から攻撃され、
法案の成立がTPAよりはるかに難しくなる可能性があるからだ。

(後略)
==


諦めずに、

特にTPPの異常な秘密主義が、これからどんどん暴かれると思います。

日本でも、この点を大きく取り上げて欲しいです。

例えば↓

○TPP、実はアメリカでも反対運動が激しくなっている
http://www.mag2.com/p/news/18629


こちらも

○TPPにヒラリー氏さえ慎重論、米国議会の紛糾は他人事ではない
http://diamond.jp/articles/-/73439


国連にも頑張って欲しいです。

●【国連がTPPのマイナス影響を懸念を表明】
【オバマが中国はTPPへの参加を模索中】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4923.html


大丈夫、日本にも稲田朋美先生がおられます(笑)

●【産経新聞の記事】
TPPバスの終着駅は、日本文明の墓場なのだ。(自民党 稲田朋美)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1438.html


稲田朋美先生、頑張って下さい!!!!

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2015/06/26(金) 12:42:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自民勉強会(安倍シンパ)「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」(リベラル派)小林よしのり講演中止 | ホーム | 06/25のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4955-d55ff8ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)