にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【決戦の金曜日】TPA法案 米下院で採決目指す、派遣法改正案 きょうの採決見送り

まずは、アメリカのTPPに関連して、、

時事通信 2015/06/11-00:41

○TPA法案、週内の採決目標=米下院幹部、「可決に機運」
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015061000970&g=int

【ワシントン時事】米下院指導部は10日、環太平洋連携協定(TPP)交渉妥結の前提とされる大統領貿易促進権限(TPA)法案について、早ければ12日の採決を目指していることを明らかにした。共和党幹部の話としてロイター通信が報じた。
 TPAは米政府に通商権限を一任する措置。下院民主党の議員の多くはTPP締結による雇用への悪影響を懸念し、
反対する方針で、共和党幹部は「乗り越えるべき課題がある」と語った。

一方、共和党リーダーのベイナー下院議長は可決への機運があると述べ、
賛成票の確保に自信を示した。(2015/06/11-00:41)
==

これは、米下院の民主党に頑張ってもらうしかないですね。。。

どうかどうか、国連の声明が良い影響を与えますように。。

●【国連がTPPのマイナス影響を懸念を表明】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4923.html


もう一つは、国内ですが、
これも急ですね。【官邸と維新】との間で何か裏取引があったのでしょうかね。

産経新聞 2015.6.11 21:31

○維新、ついに“民主斬り” 派遣法採決で与党と協調 
再編志向の松野氏、大阪系「是々非々」路線受け入れ
http://www.sankei.com/politics/news/150611/plt1506110050-n1.html

維新の党が11日、労働者派遣法改正案の採決などで与党との協調を鮮明にし、
野党共闘を模索してきた民主党との決別が決定的になった。
民主党は、12日に衆院厚生労働委員会で「強行採決」となれば、すべての衆院委員会を欠席する方針。
一方、野党再編志向の維新の松野頼久代表は「是々非々」路線を求める党内の圧力に押される形で、“民主斬り”を決断した。

(中略)

与党との交渉を主導したのは遠藤氏ら大阪系で、
松井一郎顧問(大阪府知事)は10日、馬場氏に電話で「維新らしい対応だ」と評価した。

(転載終了)
==

テレビ朝日 06/11 18:37

〇維新で異論が噴出 労働者派遣法改正案の方針めぐり
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000052418.html


 労働者派遣法改正案を巡り、維新の党執行部が委員会採決を容認する方針を決めたのに対し、
党内から「与党を助けただけだ」などと異論が噴出し、路線対立が表面化しています。

 維新の党・初鹿衆院議員:
「維新が派遣法の採決に、派遣法の成立にアシストをしているようにしか見えない」

 足立康史衆院議員:「何か取り引きとか、
 うがったジャーナリスティックな発言を代議士会でやられること自体が間違っている」

 維新の党は、労働者派遣法の改正案で委員会採決を容認する一方、民主党などと提出した「同一労働同一賃金」の法案で与党側と修正合意しました。

これを主導したのが、橋下大阪市長に近い議員であったこともあり、
民主党出身の議員からは、党内での意思疎通や説明が不十分だとの指摘が出ています。

党幹部は「今後は慎重に懸念を抱かれないように対応する」と説明していますが、内紛の火種はくすぶりそうです。

(転載終了)
==

なんちか今日の採決は見送りになったようですね。

○派遣法改正案、きょうの採決見送り 民主欠席も、後ろからやじ
http://www.sankei.com/politics/news/150612/plt1506120012-n1.html


しかし、どう考えても、
橋下さんと官邸で何かが決まったのでしょうね。

橋下さん大臣就任もありえるような気がしました。

○安倍官邸と密約? 橋下徹市長「民間大臣」として入閣プラン
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159940


それにしても、まだまだ新自由主義者は強いですね。

竹中平蔵さんも随分イメージは悪くなったと思いますが・・

○決定! 日本をダメにした10人 1位鳩山由紀夫 2位に菅直人。小沢一郎、竹中平蔵も当選
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150512-00043257-gendaibiz-bus_all


その竹中平蔵さんはオリックスの取締役にも就任予定だそうです。

三橋貴明さんのブログより、

○「主権」と「構造改革」
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12035598307.html

唐突ですが、パソナ・グループの取締役会長を務める竹中平蔵氏が、
オリックスの社外取締役候補となられたようで(6月23日の株主総会で決定)。まことに、おめでとうございます。

 ちなみに、オリックスの社外取締役といえば、
新浪剛史氏やロバート・フェルドマン氏ら、当ブログ的に非常に「濃い」方々が就任されています。

 オリックスといえば、元会長の宮内義彦氏が、
橋本政権から小泉政権期に構造改革の旗振り役を務めた会社でございます。

いやあ、分かりやすい、分かりやすい。

宮内氏は、規制改革関連の審議会の長を、何と10年以上歴任したのです。
審議会の名前はコロコロ変わったのですが(現在は規制改革会議)、トップは常に宮内氏でした。
==


STOP、竹中平蔵!!


====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




スポンサーサイト
  1. 2015/06/12(金) 12:50:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/12のツイートまとめ | ホーム | 06/10のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4933-243c6412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)