にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【安倍総理のアメリカ議会演説は大チャンス!】アンパンマンの第一回絵本を読もう

どうでもいい話ですが、

一昨日、近所のカレー屋さんに行ったら、
昔、やなせたかしさんが直接書いた絵本のアンパンマがありました。

これがすごく面白かったです。
テレビのアンパンマンとは違うのです。

ブログに書かれている方がいるので、
一部転載さいます。


○やなせたかし本人による作・絵の、古い「アンパンマン」絵本がシュールでおもしろすぎる
http://yorikanekeiichi.com/anpanman-5738.html

=(転載開始)==


ヒーローとしてのアンパンマンが誕生した背景には、やなせの従軍経験がある。
戦中はプロパガンダ製作に関わっていたこともあり、
とくに戦いのなかで「正義」というものがいかに信用しがたいものかを痛感した。

しかし、これまでのヒーローは「正義」こそ口にするが飢えや空腹に苦しむ人間へ手をさしのべることはしなかった。
戦中、戦後の深刻な食糧事情もあり、
当時からやなせは「人生で一番つらいことは食べられないこと」という考えをもっていた。

50代で「アンパンマン」が大ヒットする以前のやなせは売れない作家であり、
空腹を抱えながら「食べ物が向こうからやって来たらいいのに」と思っていたという。

こういった事情が「困っている人に食べ物を届けるヒーロー」という着想につながった。
アンパンマンと「正義」というテーマについて、

やなせは端的に
「『正義の味方』だったら、まず、食べさせること。飢えを助ける。」と述べている。


(中略)

アンパンマン

とんできた ふしぎな ひとは いきなり たびびとに いいました。
「さあ、ぼくの かおを たべなさい。」

たびびとは びっくりして、
「そんな おそろしいことは できません。」

と ことわりましたが、そのひとは

「ぼくは あんぱんまんだ。

いつも おなかの すいた ひとを たすけるのだ。

ぼくの かおは とびきり おいしい。さあ、はやく!」

と せきたてるのです。


=(転載終了)==


すごい正義ですね。

ちなみに、この事実(↓)を知って、

●やなせたかしさん死去 『アンパンマンのマーチ』は、
特攻隊に志願して戦争で亡くなった弟へ向けて作られた歌
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3929.html

『アンパンマンのマーチ』の歌を聴くと泣けてきます。。。

再生回数は、1,300万!
https://www.youtube.com/watch?v=meAgRanQjmQ&app=desktop



話しは本題に入りますが、

拙ブログで紹介したとおり、

●【青山がズバリ最終回】中韓の狙いは、
アメリカ議会の演説で縛り『安倍談話』の方向を決めてしまう
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4801.html


安倍総理は、アメリカ議会での演説で、
中韓の狙いにハマるかも知れません。


さらには、
アジアインフラ投資銀行(AIIB)でも、アメリカについていった
日本の判断は間違っていたのでは?とマスコミから煽られています。


●アジアインフラ投資銀行(AIIB)を日本はどうすべきか?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4810.html



弱くなったアメリカ、
反日攻勢を強くする中韓

こんな状況でのアメリカ議会での演説、、、


ですが、これは、めちゃチャンスです!


詳しくは、本日のメルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」の記事を
ご覧ください↓


まずは、アンパンマンを見習って、
アメリカを助けましょう。


【RPE】【必読】★日米の利害を一致させ、中韓に情報戦で圧勝する方法
http://archive.mag2.com/0000012950/20150407000000000.html


==(転載開始)==

▼第一歩は、アメリカのニーズを理解すること




なんか「キレイゴト」みたいですが。


これ「キレイゴト」じゃないです。


ある宗教家が、道でであった男を入信させようとした。


ところが、男は全然話を聞いてくれない。


なぜか?


男は、「腹がへっていた」のです。(笑)


でも、食べ物を買う金がない。


宗教家は、「そうですか、お腹がすいているのにお金がないの
ですね。

ちょっと待っていてください」。


こういって、ハンバーガーをマックで買い、男に与えました。


お腹が膨れた男は感激し、「話を聞かせてください」となるか
もしれない。


このたとえ話はなんでしょうか?


「利害を一致させたい」と思ったら、まず相手(アメリカ)が
どんな状況にあって、


何をのぞんでいるのか、しっかり理解しなければならない。




▼アメリカは自信を失っている



では、アメリカの現状はどうなのでしょうか?


アメリカは今、ベトナム戦争で敗れた直後のように、


「自信喪失状態」


にあります。


なぜ?


誰も、覇権国家であるはずのアメリカのいうことを聞いてくれない
から。


最近の例を。


・2013年6月、G8サミットでオバマは、「シリア攻撃」のコ
ンセンサスを得ようとした。

するとプーチンが、「化学兵器を使ったのはアサドではなく、
反アサドの方だ!」といって、「シリア攻撃」に反対した。



・2013年8月27日、バイデン副大統領は、「シリアを攻撃する
!」と宣言した。

2日後、イギリスは、「シリア攻撃には加わらない!」と決定
し、世界を仰天させた。



・2015年2月、アメリカは、ウクライナ軍に最新の武器をどん
どん提供しようとした。

ドイツのメルケルさんとフランスのオランドさんは、これに反
対。

アメリカの意向を無視して、ロシアと「ウクライナ停戦合意」
をしてしまった。



2015年3月。

アメリカは、「(中国が主導する)アジアインフラ投資銀行
(AIIB)に参加するな!」欧州を脅迫した。

イギリスは、アメリカの警告を無視して、AIIB参加を決定。

これに、ドイツ、フランス、イタリア、スイス、ルクセンブルグ、
韓国、オーストラリアなどがつづいた。


特に、最後の「AIIB事件」は決定的でしたね。



オバマさんは今、「誰も俺のいうことを聞いてくれない・・・・」と
しょんぼりしていることでしょう。



(●アメリカの覇権はここ25年、どう揺らいできたのか?

ダイヤモンド・オンラインに証拠つきで解説しておきました。

世界の大きな潮流がわかりますので、是非ご一読ください。


●パワーシフト~欧州が米国を捨て、中国についた日
AIIB参加に動いた欧州の思惑

http://diamond.jp/articles/-/69203/  )





▼日本は、「自信のない」アメリカのために何ができるか?



これ、とても簡単で、アメリカをはげませばいいんですね。


たとえば、


・アメリカは、「自由」「平等」「人権」「民主主義」などなど
「普遍的価値」をひろげる、「歴史的使命」を担った国である


・日本は、「世界一の親米国家である」


・全日本国民は、「トモダチ作戦」に感謝している。あの恩を日
本人が忘れることは決してない


・日本は、「善なる国」アメリカの「永遠の覇権」をのぞむ




そして、「口ばかりでなく、日本は【事実】アメリカの役にたっ
てますよ」と示すことも大事。




・日本は、数十年間米国債を買いつづけることで、「普遍的価値」
を世界にひろげるというアメリカの崇高な使命を後押ししてきた


・日本が、「集団的自衛権の行使容認」「安保関連法案作成」に
動いているのは、アメリカを安保面から強力にサポートするため
である



まあ、単純にいえば、


・日本は、アメリカのことが大好きである


・日本は、アメリカの覇権が永続することをのぞむ


・日本は、資金面(国債)と安保面(集団的自衛権など)で、実際
にアメリカの覇権維持をサポートできる


・日本は、「いつもアメリカの味方」である




ああ、読者の皆さんの「怒りの声」が聞こえてきます。


「なんじゃこりゃ!!!???」と。




▼それは、「日本の国益」に合致するのか?





ここまでの話。


誰もいうことを聞かず、衰退が明らかなアメリカにとっては、明らか
なメリットでしょう。


では、日本にとって、世界から見放されつつあるアメリカとひっつく
ことはメリットなのでしょうか?


アメリカを味方につけることは、日本にとって以下のような利益が
あります。



1、中国は、明らかに尖閣・沖縄を狙っていますが、日米が一体化
することで、「強奪」は困難になります。



2、中国、韓国は、世界的に「反日プロパガンダ」を行っていますが、

日米が一体化することで、「中韓の主張はウソである」となる可能性
が強まります。



3、日本は、アメリカのお墨つきをえて軍事力を増強。
「軍事的自立」に抵抗なくむかう道が開けてきます。



というわけで、今日米関係を強化することは、日本にもメリットが
ある。


そして、中国の対日戦略


(=日米を分断し、日本を孤立させ、尖閣沖縄を奪え!)


を崩壊させることもできます。



「・・・話はわかりましたが、実際どうやってアメリカに伝えれば
いいのでしょうか?」



日本の主張を伝える絶好の機会が訪れようとしています。


安倍総理は4月末、アメリカ議会で演説されるのですね。


そこで、ここまで書いた内容を伝えればいいのです。


どんな風に演説したらいいか、またの機会に考えてみましょう。


==(転載終了)==

全文はこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20150407000000000.html

=======================================RPE Journal=========
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信登録(完全無料!)はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html


====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2015/04/07(火) 12:50:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/07のツイートまとめ | ホーム | 04/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4823-4899c4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)