にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【都構想推進の佐々木信夫氏】かつては「特別区を廃止して、東京市を作れ」と主張(笑)

都構想推進している学者として、
有名なのは、高橋洋一氏と佐々木信夫氏です。

正義のミカタでも、藤井聡先生と反対・賛成で
それぞれ解説されていました。

こちら↓(34分)

○正義のミカタ*大阪都構想 賛成派vs反対派
https://www.youtube.com/watch?v=8baEb8PK5h8&app=desktop

このyotubeをアップした方のコメントです。

==
ABC「正義のミカタ」にて
大阪都構想賛成派の高橋洋一氏と佐々木信夫氏が説明し、
対する反対派は藤井聡氏が反対意見を述べていましたが、
藤井聡氏の反対意見は反対派議員の主張と同じで全くの的外れ!

それに対する反論意見をすかさず述べた高橋洋一氏と佐々木信夫氏は素晴らしかったです­ね!

と言うか、藤井聡さん、以前中立派って言ってませんでしたっけ?
ここでははっきりと都構想反対派って言いましたよね!?
遂に本性を現したな!(笑)汚い金の匂いがプンプンするわ〜

===

まず、藤井聡先生が以前、中立派って言ってませんでしたっけ?
と仰ってますが、
この件については、藤井先生がコメントされています。


○「中立偽装」報道における事実誤認について「遺憾」の念を表明します。
http://satoshi-fujii.com/150310-4/


確かにこの、一番最初に騒動のきっかけになった藤井聡先生のネット記事


【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/01/27/fijii/


をじっくり読むと、

【大阪都構想に賛成するにせよ反対するにせよ,以上に紹介した7つの事実については ,少なくとも十分に吟味した上で,ご判断いただきたいと思います.】

とあるように、7つの事実として紹介されています。



まぁ、それはそれとして、

じゃ、推進派の学者は中立なのか???

ということも見てほしいですね。

高橋洋一先生、佐々木信夫先生ともに大阪市特別顧問です。
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000157541.html
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/news/20120326.html

つまり橋下さんのブレーンです。

これこそ中立偽装だと思いますが、どうですか?


ところが、
佐々木信夫 (行政学者)Wikiによると、

==================
2012年に橋下徹大阪市長に委嘱されて大阪市特別顧問に就任。
2015年3月末をもって大阪市特別顧問を退く。
==================

なんと、ついこないだの3月末で
【大阪市特別顧問を退く】です。

中立偽装を言われたくなかったのですかね。。


さらにネット記事で
佐々木信夫先生と藤井聡先生とのやり取りがあったのですが・・・


そのなかで、佐々木信夫先生の驚くべき過去ができてきました。

藤井先生のFacebook投稿記事からです。


○佐々木氏は以前、藤井と同様のロジックで
「特別区を廃止して、東京市を作れ」と主張していました。
http://satoshi-fujii.com/150402-2/

==(転載開始)==

ちょっとしたニュース、のご紹介です。

当方を徹底的に批判していた佐々木氏ですが、実は、大阪市特別顧問に就任されるはるか昔には、当方と全く同様に、

「東京23区」は、都区制度を廃止して『独立」させ、
『政令指定都市」にすることが望ましい!

と主張しておられたようです。

『東京都政』(岩波新書)という彼の書籍の中で(今、私の手もとにあります)、

「各区を大都市地域にふさわしい新しいタイプの基礎的な自治体として自立させる方向が、区の地方自治にとっては望ましい。(中略)一つは二十三区を八つぐらいに再編し、それぞれを100万程度の政令指定都市にする方向が考えられる」(P207)

とのこと……そして、その根拠として述べられているのが、なんと、

「制度上、区は特別地方公共団体という地位にとどまり、都区関係に集権的な構造が残っている。」(P206)

という点。つまり、都区制度では、財源と権限が都に集中しすぎて、区の財源・権限が低すぎるのが問題だ、と主張しているわけで、「だから」、都区制度をやめて、政令市にせよ、と論じていたわけです(「事実3」「事実4」などと言ってどこかでよく聞いたロジックですね)。

さらにさらに、恐るべきことに、佐々木氏は次のようにも提案しています。

「さらにいうと、この際、「東京市」の復活も構想すべきではないか。」(P208)

!衝撃的!

これは、まさに(掟破りの「逆サソリ固め」ならぬ長州力も真っ青な)、掟破りの「逆都構想固」め、なご主張。

何といっても、筆者は「7つの事実」においてまさに、この点を「事実6:東京23区の人々は、『東京市』が無いせいで『損』をしている」にて論じていたのですから。

しかも佐々木氏は、その事実6に対して、

「いったい、どういう論拠と文脈でそう言えるのか」

と超・直接的に超絶に激しく批判しておられたのですが….ひょっとすると岩波新著に書かれたご自身の論説を忘れておられるのかもしれませんし、他の(特別顧問な?)理由があるのかもしれませんし……とはいえそれについては、佐々木が藤井批判時に確実に大阪で着任されていた役職に免じて「特別」にさておくこととして、佐々木氏は実は、特別顧問の役職をかなぐり捨てた心の底では、ひょっとしたら藤井と同じ考えだったのかも、というお話でした。

以上、ちょっとしたニュースのご紹介まで!

追伸:うわさでは、藤井批判論文の第三弾を配信した3月31日付で、佐々木氏は特別顧問を辞めになったとのこと。急におやめになったので、役所の方も驚いている、という噂も伺いました。ちなみに、下記メッセージで、佐々木氏が特別顧問という役職を書かないままに、大阪市が推奨する都構想を擁護する論陣を張っていることの「問題」を「指摘」したのは、退職されたといわれている三日前の3月28日でした。
http://satoshi-fujii.com/150329-6/

いずれにせよ、もし本当に退職されたのでしたら、長い間、お勤め、ご苦労様でした。


==(転載終了)==

藤井先生に指摘されてやめちゃったんですかね。。


元大阪市特別顧問の佐々木信夫先生、お疲れ様でした!!

掟破りの「逆都構想固」め、なご主張、是非、ご解説お願いします!!!!

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2015/04/04(土) 14:40:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<04/04のツイートまとめ | ホーム | 今、石川県、奥能登の珠洲市が熱い!!(朝の連ドラ「まれ」、映画「さいはてにて」)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4818-10b13fdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)