にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【青山繁晴】中国の新たな嘘「米軍と中国共産党の八路軍が、一緒に戦った」(真珠湾の記念館)

まずは、こちらのニュースです。

○「日本が歴史修正のため、米で5億ドル使いロビー活動」などとの過剰な対日警戒論、
韓国政府やメディアで“表出” 「現実は逆では」と指摘の専門家も
http://www.sankei.com/world/news/150318/wor1503180061-n1.html

日本が米ワシントンで大金を投入し、
歴史認識を広めて“修正”するため大々的にロビー活動を展開しているとの過剰な対日警戒論が、
韓国の政府やメディアの間で公然と出ている。

(中略)

また、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は東亜日報(16日付)のインタビューで、
「米国が日本の歴史修正主義を懸念している」と指摘。
「金が良心に勝てないことを(日本は)分からねばならない」と、暗に日本を批判した。

 ただ、こうした日本の“金にモノをいわせたロビー”については、
ソウルの韓国以外の外交筋の間では懐疑的な見方が多い。

「歴史問題や韓国だけを標的にしたとの見方で、金額のとらえ方も不正確」
と解釈の問題を指摘する向きがある。

 また、「日本を意識した対米ロビー活動は韓国の方が熱を込めて推し進めている。
現実は全く逆ではないか」と頭をひねる専門家もいる。
==

なんかギャグみたいですね。(笑)

日本政府も頑張りだしたと思いたいですが、
韓国側の勘違いじゃないでしょうか。

この情報もとは、あの有名なマイク・ホンダ米下院議員です。

詳しくは、本日の遠藤健太郎先生のブログをどうぞ
○ホンダの嘘に騙された韓国
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3746/


さて、本題ですが、昨日、お伝えしたとおり、
「青山がズバリ」のコーナーも今回を含めて、あと2回です。

●【祝・朝日放送】橋下市長の批判却下…藤井教授を継続起用
【悲・関テレ】青山ズバリ終了
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4788.html


昨日、3/18放送 関西テレビ「アンカー」
青山繁晴の“ニュースDEズバリ”は、
「戦後70年“戦争の歴史を学び、
 今後の日本を考える"天皇陛下の新年ご感想真意は?青山が解説!」でした。

こちらで見れます。↓

○動画(ブログ「我が国のかたち」ではまだ、アップされていません。。)
http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-60489.html

○文字起こし(「ぼやきくっくり」さん)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1696.html


今回も盛り沢山の内容を
ぼやきくっくりさんの紹介を転載しますと、

--
前半は、天皇陛下の今年の年頭のご感想について。

 陛下が戦争に触れられた部分を捉えて、リベラル派は安倍政権批判を展開していますが、
実は陛下は小泉政権時代、鳩山政権時代には、
もっと長く、もっと具体的に、戦争に言及されていました。

 後半は、ハワイの真珠湾の記念館で中国が展開している反日プロパガンダについて。
 よくもまぁこんな大嘘をと呆れますが、歴史を知らない人々は信じちゃうようです(T_T)
--

天皇陛下のお言葉で、
「満州事変」に触れておられるのが、過去からあったのは、
私も知りませんでした。

避けたかった戦争を避けられなかったこと。
この正しい反省は必要なんだと思います。

(拙ブログ参考 2014/02/12)
●中国は大戦前にも「田中上奏文」という「日本の世界支配計画」を捏造した。
それに対抗するには?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4147.html


そして、後半は、中国の新しい嘘についてです。
一部転載します。

==(転載開始)==

○青山繁晴
「はい。まずこの写真見ていただきたいんですが、
これ、僕が日曜日に、スマホで撮った写真なんですね。

で、どこで撮ったかというと、アメリカ・ハワイのパールハーバー、真珠湾なんですね。
で、このパールハーバー、真珠湾に、アメリカ政府が作って、
アメリカ政府のお金で運営してる、たとえば記念館とか、そういう施設があると、
いうのをこの『アンカー』でやりましたよね(一同同意)。

で、その時申したのは、僕も学校の時に、アメリカは真珠湾攻撃を、
卑怯な攻撃だと言ってるから、だからそんな記念館行ったりするといじめられるから行っちゃいけないよってことを、姫路市の淳心学院の、つまり日教組がいない学校なんですけど、そこの先生から教わって、

だからこそ大人になったら、行ってみたら、話は真逆で、

日本が軍国主義とか、侵略とかっていうのは一切書いてなくて、
えー、むしろ、アメリカと日本は対等な新興勢力だったと。

そしてアメリカも、日本も、戦争を避けようとしたってことは、
avoid、avoid warと、はっきり、説明に書いてあって、
これあの、強調のために現在形にもなってるわけですね、すごくそこを強調してて、

しかも戦争の原因は、日本が資源がなかったので油を輸入してたのに、
アメリカがその輸入を、封鎖したから、戦争になったってことは、こう明記されてる。


(中略)

○青山繁晴
「で、ちょうど行ったらですね、
中国が、こういう新しい展示会を、巨額のお金を投じてやってて、
ちょっとすみません、また一瞬英語ですけど、

U.S.-China Collaboration During The World War The Second.

第二次世界大戦当時の、このチャイナってのは中国共産党軍なんですよ。
第二次世界大戦当時に、アメリカ軍と、中国共産党の八路軍が、一緒に戦ってたと。ね(笑)。

これ真っ赤なウソです。そんな事実はありません。
ところが、NATIONAL MEMORIES、えー、漢字で、國家記憶と書いてですね」

○村西利恵
「ほんとですね」

○青山繁晴
「要するに国民党も何もごちゃ混ぜにしてですね、そしてこの巨大ハンガーを、
巨額のお金を投じて、借り切って、その展示会をやってるわけです。

これはたとえばアメリカの戦闘機だったりするんですが、そこにこういう、展示をしてですね。

で、あんまりにもウソが多いんで、僕は当然、
これ、いつも『アンカー』で話してきた通り、見過ごさないで、
そこの方に、ここが違う、ここはウソ、あそこもウソって、したらですね、
そこに良心的な日本人の職員がいらっしゃって、ちゃんと上に話をされて、
っていうかあとで聞いたんですが、青山さんの名前を勝手にいたして交渉しましたと(笑)、
おっしゃってたけど、するとパネルから、21枚が撤去されたんですよ」

○村西利恵
「あ、そうなんですか」

○青山繁晴
「21枚は撤去されてこの展示会になったんですけど、
でも残ったパネルだけでも、十分、真っ赤なウソなんですね。

これ、意図分かりますよね。

つまり日米同盟に楔を打ち込んで、その、
中国共産党は昔からアメリカと協力してたってことを何にも良く分かってない人々に、
もう植え付ける植え付ける植え付けるっていうのを、お金を出してやってるわけですよ」

○岡安譲
「それ信じてしまうアメリカの人っていらっしゃるんですか、やっぱり」

○青山繁晴
「いや、もちろんたくさんいるわけですよね」

○一同
「はあ~」

○青山繁晴
「で、この博物館の、幹部に改めて聞くと、
いや、あれだけのお金を出されると、やらざるを得ないんですよ、という話なんですよね」

==(転載終了)==

(続きはこちら↓)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1696.html

恐るべし、、中国。。


さて、そんな中国と韓国と戦っている訳です。
情報戦を。

そんな情報戦は、一般国民の役割がとても重要だと思います。

そこで是非、「ロシア政治経済ジャーナル」のこの記事を読んで頂きたいです。
先の大戦の反省を今こそしましょう!

どうぞ↓

●【RPE】★情報戦では、説得力のある証拠を使おう
http://archive.mag2.com/0000012950/20150318000000001.html

----

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

たった、8分の動画なので、
是非どうぞ↓

放射能のホントの話【服部禎男先生の漫画】
http://www.youtube.com/watch?v=0JoCy3LCxFk

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2015/03/19(木) 12:36:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<03/19のツイートまとめ | ホーム | 03/18のツイートまとめ>>

コメント

このチャイナは中国共産党の八路軍?

展示にそう書いてあるのでしょうか?
それとも青山さんの脳内(延髄)で反射的に、「中国→共産党」と自動翻訳されました?。
中国共産党軍は日中戦争中で名目上、中国正規軍に属して日本軍と戦っていました。その戦いぶりは、日本の軍事関連出版の光人社の本にたくさん掲載されています。
政権党の違いだけで「中国と米国は肩を並べ~」は歴史的事実です。八路軍=中国国民革命軍第八路軍(第八方面軍)という名称は中国政府の正式のものです。貴方の脳内宇宙ではどうだか知りませんが。
なお第二次大戦中の米軍と八路軍との協力については、最初四川省成都で爆撃部隊を指揮し、後に日本本土爆撃を指揮したルメイ将軍の著書「超空の要塞B29」(朝日ソノラマ)に書かれています。20年以上前、NHKで共産党根拠地を訪れた米軍視察団のドキュメンタリーが放送されました。歴史研究では、その時米軍が大統領府に提出した「延安リポート」が米政府関係者の目で見た、貴重な資料になっています。
  1. 2015/05/19(火) 22:48:20 |
  2. URL |
  3. アジアのバカ大将 #AYZ3mODY
  4. [ 編集 ]

Re: このチャイナは中国共産党の八路軍?

コメントありがとうございます。
  1. 2015/05/24(日) 17:07:05 |
  2. URL |
  3. コピル・あっくん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4790-391e8d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)