にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【祝・朝日放送】橋下市長の批判却下…藤井教授を継続起用【悲・関テレ】青山ズバリ終了

まずは、悲しいニュースです。

青山繁晴さんの個人ブログより、


○間違いなく、お別れです (2015-03-17 12:20:03)
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=58

~~(引用はじめ)~~

現実には、ぼくはもう現れません。

 1月の段階で関テレの幹部から「レギュラーで出てもらうことはありません」と強い口調で明言されています。

 そのとき、「何か大事件でもあればまた、来て頂きますから」とアンカーのプロデューサーは言っていましたが、
そもそもこちらはそんなことを求めていませんし、たとえばわずかな時間で行ける都内の局と違って、
大阪の局へ、呼ばれてすぐというのは、なかなかたいへんです。

(中略)

▼いずれにせよ、関テレから打ち切りの正式な発表があったわけですから、ぼくも情報を解禁しして、
後ほど、ありのままの経緯と見解をアップします。

 帰国直後でいつもに増して目が回るほど忙しいですから、いつアップできるかは分かりません。

「青山のニュースDEズバリ!」のコーナーは、明日と、来週と、あと2回でおしまいです。

 9年近く、週に1回、分厚い情報を独力で揃えるのは、正直たいへんでした。

 それでも、ぼくはただニュースを解説していただけです。
 それなのに、「いかに生きるか」の問いかけだと受け止めてくださる方が年々、
増えて、意外に思いつつ、こころの底から感謝しています。


~~(引用おわり)~~


本当に悲しいです。
あと、本日と来週の2回です。


私がこんな感じで政治経済に興味をもったきっかけは、
青山繁晴さんとの出会いでした。

2009年9月に靖国神社崇敬奉賛会主催の
大阪護国神社での講演会に参加し、
そして、アンカーの青山がズバリにハマりました。

その頃は、mixiで「青山がズバリ」を紹介し始めました。


この大阪護国神社での講演会には、
あの文字起こしをされている「ぼやきくっくりさん」もお越しになられていました。


ぼやきくっくりさんが
その時の様子をブログで紹介されています。

○青山繁晴さんの講演に行ってきました 
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid723.html


青山さんのお蔭で、どれだけ多くの方が目覚めたでしょうか、、、

本当に残念ですが、
その空いた時間で、さらなる飛躍をして頂きたいです。


さて、大阪護国神社では私の大好きな先生方が講演されています。


●柴山桂太先生の講演会 
【日本を護る方法 ~経済政策を通して~】(9/15(土)大阪)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2865.html


●藤井聡先生の講演会に行ってきました。 
先生が好きな映画は、小津安二郎 『東京物語』
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2112.html


さて、時の人、藤井聡先生ですが、

これまた私の大好きなテレビ番組
「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」

4月以降もレギュラーが決まったそうです。

こちらは嬉しいニュースです。


デイリースポーツ 3月17日(火)22時21分配信

○ABC、橋下市長の批判却下…藤井教授を継続起用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150317-00000095-dal-ent

大阪・朝日放送(ABC)が17日、春の番組改編発表を行った。
大阪市の橋下徹市長(45)が、大阪都構想を巡りバトル状態にある
内閣官房参与で京都大大学院教授の藤井聡氏(46)のレギュラー起用を問題視している
情報バラエティー「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」(土曜、午前9・30)に関して、
同局は4月以降も藤井氏を継続起用することを明らかにした。

 橋下氏は今月5日に、大阪都構想に批判的な藤井氏が、
反維新の政治グループの集会に参加していることを挙げ
「統一地方選を1カ月後に控えた時期に、
どっぷり政治活動に与して足を踏み入れすぎた人をレギュラーで使って、
テレビの中立公平性を保てるのか」と批判。

維新の党から在阪各局に政治的公平性を求める書面を送付したことも明かしていた。


 この日の会見で、同局側は、藤井氏の番組起用について
「藤井先生は番組で色々な多様なことに答えていただける方で、
幅広い経験と知識をいかしていただきたいと思っており、出演に関して変更することはありません」と説明。


 放送の中立性に関しては「政治的に公平であることは常に配慮すべきで、
意見対立している事柄については多様な意見を視聴者に届けるべきと考えている。

当社は藤井先生に限らず、出演される方の発言や、
VTRに扱いは、番組基準にのとって制作することにしていることをご理解ください」とした。

 藤井氏の4月以降の出演に変更はなく、統一地方選期間に出演を見合わせる予定もないという。

 橋下氏が「僕を番組に出してくれたら中立性が保てる」と番組での直接対決を希望しているとの質問には
「市長がどうおっしゃっているのかは把握しておりません」と回答した。


(転載終了)
===


藤井先生の影響が益々大きくなりますように。


さて、話は少し変わって、

三原じゅん子議員の「八紘一宇」発言が話題になっていますね。

○三原じゅん子氏「八紘一宇は大切な価値観」予算委で発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150316-00000036-asahi-pol

自民党の三原じゅん子参院議員(比例区・党女性局長)は16日の参院予算委員会の質問で、

「ご紹介したいのが、
日本が建国以来、大切にしてきた価値観、
八紘一宇(はっこういちう)であります」と述べた。

八紘一宇は「世界を一つの家とする」という意味で、
太平洋戦争中、日本の侵略を正当化するための標語として使われていた。

 三原氏は、企業の国際的な課税回避の問題を取り上げる中で

「八紘一宇の理念のもとに、世界が一つの家族のようにむつみあい、
助け合えるような経済、税の仕組みを運用することを確認する崇高な政治的合意文書のようなものを、
安倍総理こそが世界中に提案していくべきだと思う」と語った。

===

ついでに、日刊ゲンダイの記事

○「八紘一宇」持ち出した三原じゅん子氏に沈黙する国会の異常
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/158149


一昔前なら大問題となったはずの暴言だが、
16日の参院予算委で三原議員の発言をとがめる議員はゼロ。

共産党も社民党も黙って聞き流していた。この国はもはや行き着くところまで来てしまったのか。

(転載終了)
==

(笑)
図らずも「八紘一宇」アレルギーがないことが証明されましたね。

きっと戦争のスローガン的にも利用されたのだとは思いますが、
「八紘一宇」の精神は素晴らしいと思います。


ちなみに、三原じゅん子さんは、
私が尊敬する西田昌司先生とも仲がいいです。

○西田ビジョン「西田昌司×三原じゅん子 参院対談」
VOL.1 「私が政治家を志した理由」
https://www.youtube.com/watch?v=VN4t_yQ710s


その
====================
日本が建国以来、大切にしてきた価値観、
【八紘一宇】
====================

ですが、

政党名に【維新】をつけたがる人に
どう思っているのか聞いてみたいですね。

【明治維新は神武天皇の建国をモデルしました】

詳しくは拙ブログを↓

●【建国記念】明治維新は神武天皇の建国をモデルとした。
「大阪維新の会」は何をモデルに?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1888.html


~~引用はじめ~~

その5年余り前の慶応3(1867)年12月、
岩倉具視らが起草して「王政復古の大号令」が発せられる。

その中で「諸事神武創業之始(はじめ)ニ原(もとづ)キ」と、
神武天皇の建国をモデルとして、明治維新にあたることを宣言した。

そこから「紀元節」が生まれたのである。

~~引用おわり~~


明治維新は、まさに「大家族のような国にする。」を目指したのです。



でわ、最後に維新の橋下さんの発言で終わります。

●独裁者か 改革者か-「橋下語録」
========================
僕は競争を前面に打ち出して規制緩和をする
小泉・竹中路線をさらにもっともっと推し進めることが
今の日本には必要と思っている
========================


【The.弱肉強食!!!】 by 橋下維新



こんな人が進める 【大阪都構想】で大阪、関西、そして日本人は幸せになると思いますか?

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽





スポンサーサイト
  1. 2015/03/18(水) 12:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/18のツイートまとめ | ホーム | 03/17のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4788-32d8c3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)