にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

鳩山元総理、「クリミア」発言 アメリカ、ロシアはどう見ているか?

一昨日(3月14日)の関西ローカル番組
「教えて!ニュースライブ 正義のミカタ」はめちゃ面白かったです。

今なら、こちらで見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=k7p9atextZ4

内容は、、こんな感じ


1)鳩山由紀夫氏のミカタ:森省歩先生
  突然のクリミア訪問!政府の反対を押し切ってまで訪問した理由とは?
 「鳩山由紀夫」という人物を専門家が徹底分析!

  ==> 鳩山さんは何も考えてない。思いつき。
      鳩山さんの息子は立派な研究者で、藤井聡先生とも接点がある。


2)ロシア暗殺のミカタ: 中村逸郎先生
  ネムツォフ氏暗殺事件の容疑者5人が逮捕された!
  本当に彼らの犯行なのか…真相は?

  ==> チェチェンの今の指導者は、プーチンのいいなり。
     だから、やっぱり黒幕はプーチンだろう。。

     なんで、暗殺ばかりおこるのにプーチンの支持率が高いのか?
     中村先生の解説が、ぶっ飛んでいる。(笑)


3)韓国のミカタ: 朴一先生

  駐韓アメリカ大使襲撃事件でアメリカと韓国の関係はどうなる?

  ==> リッパート米国駐韓大使のりっぱーな人格のおかげで、
      雨降って地固まる!!
      朴一先生のギャグが冴えわたる!


4)中国のミカタ: 石平先生
  全人代開幕!
  軍事パレードに日本を招待する可能性を示唆…日本は行くべき?断るべき?

  ==>  進も退くも地獄の中国!


パネラーより、正義のミカタの先生のしゃべりの方が
冴えわたって面白い(笑)

東野幸治さん司会の関西ならではの番組です。

是非ご覧ください!! (1時間11分)
https://www.youtube.com/watch?v=k7p9atextZ4


で、

鳩山さんのクリミア発言を
皆さん、外交上の影響を心配していました。

私も心配していました。

(拙ブログ 2015/03/13)
●こんな正しい情報を発言をする(笑)
鳩山元首相を操るのは誰だ!?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4779.html


さて、実際どれくらい悪影響があるのでしょうか??


「ロシア政治経済ジャーナル」で解説されいます。


鳩山さんの
【ルーピ―】さは、世界で認知されているので、
大丈夫なようです。(笑)

読んで、少しは安心して下さい。


どうぞ↓

RPE Journal==============================================

ロシア政治経済ジャーナル No.1173  2015/3/16

★鳩山元総理、「クリミア」発言の深刻度
http://archive.mag2.com/0000012950/20150316000000000.html

===========================================================


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!


北野です。



「日米中『正三角形』論」を唱え、日米関係を破壊した鳩山さん。


皆さんもご存知のように、今度はクリミアで問題発言をされてい
ます。




▼鳩山発言は、「絶対悪」か?




まず鳩山さんは何をいったのか?




<クリミア住民投票「民主的」と鳩山元首相、対露制裁は「欧米追従」

産経新聞 3月12日(木)7時55分配信
*
*
 【モスクワ=黒川信雄】ウクライナ南部クリミアからの報道によ
ると、鳩山由紀夫元首相は11日、中心都市シンフェロポリで記者
会見し、昨年3月16日に実施された編入の是非を問う住民投票に
ついて「ウクライナ憲法の規定に従い、平和的かつ民主的プロセス
にのっとって行われ、クリミア住民の意思を反映していた」と述べ
た。>





2014年3月に、ロシアがクリミアを併合した件。


今ではほとんど忘れ去られていますが、実をいうと併合の前に「住
民投票」が行われたのですね。


当時の記事を。




<クリミア住民投票>ロシア編入96.77%が賛成

毎日新聞 3月17日(月)15時49分配信


 【シンフェロポリ(ウクライナ南部)田中洋之】ロイター通信は17日、
ウクライナ南部クリミア自治共和国で16日投開票されたロシア連
邦への編入を問う住民投票ついて、開票率100%で、96.77%が
編入に賛成だと報じた。

地元選管幹部の発言をロシア国営テレビが放映した。

 この結果を受け、議会は独立を宣言したうえで、ロシアへの編入
を要請することが確実な情勢だ。>





この問題に関しては、三つの「主体」があります。


1、クリミアを併合したロシア

2、ロシアへの編入を決めたクリミア住民

3、一方的にクリミアを奪われたウクライナ



で、ロシアがこの併合プロセスを主導したことは間違いない。


しかし、「国連憲章で認められている『民族自決権』にしたがって、
クリミア住民の自発的意志で」という形式にした。


約97%が「ロシアへの編入に賛成」というのはどうなんでしょうか?


あやしい気がしますね。


しかし、事実としてクリミア住民の【6割】はロシア系。


さらに、ウクライナでは2014年2月、クーデターによって親ロ
シア派ヤヌコビッチ大統領が追い出され、親米反ロ政権がで
きあがっていた。


そして新政権は、「ロシア語を禁止する!」と宣言している。


「右派セクター」のような、ロシアを敵視する過激な民族主義者が
クーデターで主要な役割をはたした。

(右派セクターのトップはこんな人↓
https://www.youtube.com/watch?v=-Inu_-0dcSU&oref=https%3A%2F%2Fwww.youtube.com%2Fwatch%3Fv%3D-Inu_-0dcSU&has_verified=1



これらの事実を考慮すると、ロシア系住民の多いクリミアが、ロシ
アへの編入を願ったことは、理解できるのです。



問題は自国の領土を一方的に奪われたウクライナです。


彼らが激怒するのはもっともですし、ロシアから取り戻そうと戦争
したくなる気持ちもわかります。


しかし、今は「法的」な話をしています。


実をいうと、「領土保全の原則」と「民族自決の原則」は、どっちが上
なのか、定まっていないのです。


で、どっちが上なのかは、「その時々の大国の国益によってきまる」と
いうのが事実


例をあげましょう。


たとえば、ウクライナ。


ウクライナは、「ソ連崩壊によって独立を達成した」とみんな思っ
ています。


実をいうとウクライナ最高会議がソ連からの独立を宣言したのは
1991年8月24日です。


ソ連が崩壊したのは1991年12月25日ですので、4か月前に

「中央政府の意志に反して一方的に」独立を宣言している。


そして、12月1日には「住民投票」が実施され、独立が承認され
た。


これも、ソ連中央政府の意志に反して行われた。


しかし、「ソ連崩壊」を望むアメリカ、西欧、日本が、この件で、
「ウクライナの独立宣言は国際法違反だ!」と非難することはあ
りませんでした。


ウクライナだって当時は、「民族自決の原則」をよりどころにして
いたわけです。



もう少し最近の話。


たとえば、コソボ。


セルビアの自治州だったコソボは、アルバニア系住民が多い。
(約92%)



コソボ自治州議会は08年2月、セルビアからの独立を宣言しま
した。


(もちろん、セルビアは反対。)


そして、アメリカ、イギリス、フランスなどは、即座にコソボ
を「独立国家」として認めてしまいます。


米英仏は、セルビアの「領土保全の原則」より、


コソボ・アルバニア系住民の「民族自決の原則」を重視したの
です。


ロシアは、コソボが独立宣言した約半年後、08年の8月にグル
ジアと戦争をしました。


そして、グルジアからの独立を目指す、南オセチアとアプハ
ジアの独立を認め、「国家承認」してしまった。


ちなみにロシアとセルビアは、同じ「正教圏」に属し非常に
仲がいい。


それで、プーチンは、欧米がコソボ独立を認めたことに、と
ても憤っていたのです。



「やられたら、やり返す!倍返しだ!」ですね。


欧米がコソボを独立させるなら、俺たちは南オセチアとアプ
ハジアを独立させる!



「領土保全の原則」と「民族自決の原則」。


国際法ではどっちが上か定まっていない。


だから、鳩山さんが、「クリミア住民投票の結果」を肯定したと
しても、「絶対悪」とはいえないのです。


欧米だって、ウクライナや、他の旧ソ連諸国、あるいはコソボの
「一方的選択」を支持した前例があるのですから。




▼それでも鳩山発言は問題




では、「鳩山発言は問題ない」のでしょうか?


そうでもありません。


菅さんはこんなことをいっています。




<鳩山氏クリミア訪問 政府がほっておけない事情とは…
産経新聞 3月12日(木)20時53分配信
*
*
 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、ウクライナ南部クリミア半
島を訪問した鳩山由紀夫元首相がロシア編入の可否を問う住民投票を
「民主的」と評価したことに対し、「どういう根拠か分からないが、
コメントする気にもならない」と強い不快感を示した。

ロシアによるクリミア併合を認めない立場の日本政府にとって、併合
を是認するかのような首相経験者の言動は国際社会から誤解を招きか
ねず、対応に苦慮している。>




クリミア併合後、アメリカは、ロシアへの制裁を決めました。


ロシアとの経済的結びつきが強く、またロシアへのガス依存度が
高い欧州も、しぶしぶこれに従った。


北方領土を返して欲しい日本も、しぶしぶ従った。


ウクライナは、アメリカとロシアの「代理戦争」の場と化した。


そして、中国はロシアについたので、構図は、



欧米 対 中ロ



になった。


日本は一応アメリカ側についていますが、安倍総理は「俺の任
期中に4島返還を成し遂げる」という意欲が強いため、


ロシアとの関係も大事にしている。


そして、安倍さんは、「アメリカ製憲法をかえよう」としたり、

「東京裁判は勝者の断罪だ!」などといい、アメリカから警戒
されている。

(もちろん、中国の反日プロパガンダが成功しているのですが。)



こんな中、元総理の鳩山さんが、「クリミア併合はいいことだよ
ね~」といってロシアを擁護する。


これは、アメリカの不信感を増大させることになるのではないか?


日本政府は心配しているわけです。




▼とはいえ



そうはいっても、菅さんは、鳩山さんをバッサリ切り捨てることで、
「彼は日本政府と全然関係ない!」という強固な意志を示しました。


もう一度。





<鳩山氏クリミア訪問 政府がほっておけない事情とは…
産経新聞 3月12日(木)20時53分配信
*
*
 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、ウクライナ南部クリミア半
島を訪問した鳩山由紀夫元首相がロシア編入の可否を問う住民投票を
「民主的」と評価したことに対し、「どういう根拠か分からないが、
コメントする気にもならない」と強い不快感を示した。



アメリカは?



<米政府「深く失望している」 鳩山元首相のクリミア訪問
朝日新聞デジタル 3月13日(金)10時44分配信
*
*
 米国務省当局者は12日、鳩山由紀夫元首相がウクライナ南部の
クリミア半島を訪問し、昨年3月のロシア併合に向けた住民投票に
理解を示すような発言をしたことについて、


「日本政府と同様に、鳩山氏の訪問と発言に深く失望している」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

との立場を示した。朝日新聞の取材に答えた。>




というわけで、「鳩山と日本政府は関係ない」ことがよく理解され
ているようです。


そもそも安倍総理と鳩山さんは政党が別。


しかも、鳩山さんは、すでに政界を引退され、政治家ですらない。


また、アメリカからは、「戦後最悪の首相」と認識されている。


ですから、それほど大騒ぎする問題ではないのです。


ちなみに、ロシアのニュースではこの発言、ほとんど登場していま
せん。



●PS 鳩山さんといえば、尖閣、沖縄県は、


「中国側から日本が盗んだと思われても仕方がない」


(2013年6月25日)

発言の方が大問題ですね。


●PS2

ところで、私が、世界情勢を分析し、未来を予測する方法、全
部暴露しています。


これを読めば、あなた自身も世界の未来をあらかじめ知ること
ができるようにな ります。


時流をよむ必要がある、経営者、起業家、ビジネスマンの方は
迷うことなく、こちらをご一読ください。


全部わかります。







【増刷決定!】

●アマゾン、「国際政治情勢部門」「外交・国際関係部門」
「社会一般部門」
「トリプル1位!」





●日本人の知らない「クレムリン・メソッド」

~ 世界を動かす11の原理 (集英社インターナショナル)

北野 幸伯

(詳細は→ http://hec.su/hHN )



●面白かったら、拡散お願いいたします。>




===========================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358


=======================================RPE Journal=========
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信登録(完全無料!)はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2015/03/16(月) 12:49:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/16のツイートまとめ | ホーム | 03/15のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4784-d85c4f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)