にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【祝・与那国島での自衛隊配備住民投票が賛成多数!】と喜んでばかりもいられない


与那国島での自衛隊配備住民投票が賛成多数!

このニュースを聞いて、良かった良かったと思っていたのですが、

私がいつも読んでいるブログは、
昨日、本日と皆さん同じようなご意見で、

「住民投票条例」自体が奇妙であったことを指摘されています。

このままスルーにせずに、
問題提起していきましょう!!

どうぞ↓


朝香豊先生のブログ

○安堵はしたが、釈然としない与那国島での住民投票
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11993546242.html


釈然としないことの第一は、国家の安全保障に関わる事項について、
一地方の住民投票によって賛否を問うということが適切なことかどうかという点です
(中略)
釈然としないことの第二は、外国人に住民投票を認めたという点です。
(中略)
釈然としないことの第三は、中学生を含む未成年に投票を認めたという点です
(中略)
とにかく、中学生や外国人の投票権を認めた今回の事態が、
安易に他の自治体に広がらないようにするために、
国家は適切な議論を起こしてしかるべき対策を打つことを考えるべきであって、
傍観することは許されないと思います。

(転載終了)
===


遠藤健太郎先生のブログ


○与那国の陸自配備は必然
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post3719/

しかし、産經新聞社記事の指摘どおり、自治体が政府の専権事項である安全保障問題で住民投票を行い、
配備に反対する野党町議が中学生や外国人に投票資格を与えるよう主導したことは、
いずれも主として大日本帝國憲法第十九条および占領憲法(日本国憲法)第十五条などの概念、
或いは目的の規定に違反しているのです。

(転載終了)
===


三橋貴明先生のブログ

○民意
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11993887406.html


与那国島への自衛隊配備が住民投票で賛成多数を得たことは寿ぐことだとは思うのですが、
そもそも今回の住民投票は「住民投票条例」自体が奇妙でした。

何しろ、与那国島に自衛隊を配備するという「日本国家の安全保障問題」に関わる住民投票において、
中学生(!)や外国人(!!)が投票しているわけでございます。

 百歩というか、一万歩譲り、日本の中学生が投票することを認めたとして、
なぜ「外国人」が投票しているのでしょうか。

(中略)

与那国島の住民投票の結果は、日本国の安全保障強化に貢献するでしょう。
とはいえ、今回の「住民投票条例」が前例となり、
今後の我が国において「外国人が投票権を持つ住民投票条例」が次々に可決されていく事態にならないか、
大変、懸念しているわけでございます。

(転載終了)
===

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2015/02/24(火) 12:42:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/24のツイートまとめ | ホーム | 02/23のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4749-eefa304c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)