にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【タタミゼ効果!】「日本語を学ぶと、性格が穏和になる」

英語、英語、英語・・・

「さいたま 小1から英語 政令市で初、正式教科に」(『東京新聞』2015年1月31日)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015013102000135.html

「東京都が「英語村」開設へ 中高生向け、来春にも検討委」(『日本経済新聞』2014年12月22日付)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO81184200S4A221C1CR8000/


ホント、植民地人みたいですね。。

僕も英語は話せるようになりたいですが、
TPEIC200点代でも、日本で生きていく上では、不自由はありません。(笑)

(拙ブログ参考)
●日本人の9割に英語はいらない【日本マイクロソフト元社長 成毛眞】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1475.html

ちょっと古い(2015/02/06)ですが、
施光恒先生の記事を是非どうぞ

【施光恒】「グローバル人材」って「植民地人」のことかもね!?
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/02/06/se-52/

特に気になったところを転載します。

--(転載開始)--

当メルマガで私がよく引用する言語社会学者の鈴木孝夫氏は、日本語の持つ「タタミゼ効果」について最近、よく書いています(例えば、鈴木孝夫『日本の感性が世界を変える──言語生態学的文明論』新潮社、2014年)。

「タタミゼ」とは、もともとは、フランス語で使われてきた比較的新しい言葉で(フランス人が)「日本かぶれする、日本びいきになる」「日本人っぽくなる」といった意味だそうです。柔道のさかんなフランスですので、「畳」が日本のシンボルなのかもしれませんね。

鈴木氏は、この言葉の意味を少し変えて、日本語が、日本語使用者に与える影響について語っています。

海外の日本語研究者や日本語学習者、あるいは日本語教師の間では以前から、「日本語を学ぶと、性格が穏和になる」「人との接し方が柔らかくなる」ということが指摘されていたそうです。

日本語の持つこうした「人を優しくする力」に着目して、鈴木氏は「タタミゼ効果」と名付けています。

鈴木氏は著書のなかで、多くの実例を挙げています。

例えば、アメリカ人のあるキャリアウーマンは、日本語を学び、日本で暮らした結果、万事控え目になり、自己主張があまりできなくなってしまったそうです。これではアメリカに戻ってきちんと暮らしていけなくなってしまうのではないかと心配になったとのことです。

ロシア人の元外交官は、日本語を学び、日本に滞在している間に、ロシアに帰国すると「日本人になったみたいだ」と冗談を言われるぐらい感じが変わり、やはり人当たりが柔らかくなったということです。

鈴木氏の著書によれば、多くの日本語学習者が、日本語を学ぶと、「柔和になった」、「一方的な自己主張を控えるようになった」、「相手を立て、人の話をよく聞くようになった」、「自分の非を認め、謝ることができるようになった」などの性格の変容を経験しています。

これ、非常に興味深いですよね。以前のメルマガ記事でも書きましたが、日本語の会話では、周囲の状況や他者の気持ちを読み取り、それに配慮して話すことが求められます。

--(転載終了)--

全文はこちらから↓
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/02/06/se-52/


英語が好きな人は、
攻撃的な人が多いですよね。


今、話題の橋下さん

(拙ブログ参考)
●大阪府のTOEFL助成、大幅減額へ(橋下徹前知事の肝煎り)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3256.html


びっくりするような交渉術を暴露されています。(笑)

●(拙ブログ参考)
橋下徹(著)「図説心理戦で絶対負けない交渉術」 言論封殺と戦う藤井聡先生を応援!
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4723.html


楽天の三木谷さんも

(拙ブログ参考)
●楽天は社内公用語が英語ですが「TPPはマスト」というのは英語でもなく、強いて言えばルー語
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3270.html


松坂大輔さんの子供も大丈夫でしょうか、、

(拙ブログ参考)
●【松坂大輔は単身赴任】妻「私は日本に帰らない。
子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたいの…」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4632.html


何といっても、文科省ですよね。

●【悲】文科省、省内会議に英語導入「まず自分たちから」、
 【笑】楽天の会議『ここは大事な点なので、日本語で言います』
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4299.html


ところで、面白いのは、
「日本語を世界語に!」なんて主張があります。

「驚くべき日本語」 ロジャー・パルバースの本です。

詳しくはこちら↓

メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」2014/4/17号
「日本語は【世界語】になる???」より、
( http://archive.mag2.com/0000012950/20140417155118000.html )


世界のためにも、日本語を大切にしましょう!
====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2015/02/18(水) 12:42:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/18のツイートまとめ | ホーム | 02/17のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4739-c52dc9f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)