にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

「建国記念の日」首相メッセージ「百年先をも見据えた改革に果断に取り組む」そして、小泉元総理が称賛

昨日、このニュースを見て、あきれました。。。

○「伝統」と「改革」強調 建国記念の日 首相メッセージ
朝日新聞デジタル 2015年2月10日20時24分 
http://www.asahi.com/articles/ASH2B53TDH2BUTFK00W.html

安倍晋三首相は10日、11日の「建国記念の日」にあたり、メッセージを発表した。「変化に適応し、素晴らしい伝統を守り抜くため、百年先をも見据えた改革に果断に取り組む」として、改革姿勢を強く打ち出した。
(転載終了)
===

めでたい、皇紀2675年の建国記念日に、
「百年先をも見据えた改革に果断に取り組む」ですか、、、

農協改革も安倍総理が押切りましたね。。

そのことを小泉元総理が称賛です。。。
こちら↓

○農協改革を小泉氏が称賛 安倍首相、元首相3人と会談
日本経済新聞 電子版2015/2/11 0:49
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS10H7U_Q5A210C1PP8000/

安倍晋三首相は10日夜、都内の日本料理店で森喜朗、小泉純一郎、福田康夫各元首相と会談した。
首相在任中に郵政民営化を断行した小泉氏は9日に決着した農協改革を
「よかった。非常にいいまとめだった」と称賛。

首相も「まとめられてよかった」と応じた。
(転載終了)
===

あ、、、

これ、自称「イスラム国」のテロ問題に気を取られているうちに、
ヤバいことがどんどん進んでいますね。。

TPPも、だらだら交渉が続くとは限らないようです。
一気に進む可能性が出てきました。

「ザ・リアルインサイト」の鳥内さんが、
本日の無料メルマガでお伝えされている内容を
是非、シェアしたいので、転載させて頂きます。


======
(転載開始)

おはようございます。
リアルインサイト 鳥内です。

本日は紀元節ですね。

神武天皇の即位から2675年、日本国は、
世界で最も長い歴史を持つ国家。

「建国記念日」か「建国記念の日」かなど
という不毛な議論を、私はしたくありません。

そして私達は、何よりも大切な、
日本国建国の精神を忘れてはならない、
と思います。

建国の精神とは、どの国でも国民としての
アイデンティティの根幹をなすものであり、

それを知って初めて、
日本人は日本人たりえます。

八紘一宇(はっこういちう)ー

天の下で全ての民族は平等であり、
天下を平和な一つ屋根にしようという
この日本建国の精神こそが、
日本人を日本人たらしめます。

それは同時に、
全てのものには神が宿っているとする
八百万の神々を祀る精神であり、

この精神ゆえに、日本人は、
他者との違いを受け入れ、尊重する
ことができるのだと思います。

それが1919年、
パリ講和会議で日本が世界で初めて
人種差別の撤廃を訴えた精神であり、

二次大戦中にドイツの要請を断り、
ナチスの迫害を逃れて満州国境まで
来ていたユダヤ人難民2万人を
受け入れた精神であり、

その精神が戦後も絶えることがなかった
事実が最も証明されたのが、
東日本大震災の時だったと思っています。

あの震災を受けて世界から日本に届いた
義援金と物資の合計額は800億円を超え、
日本は世界一の援助受け取り国になりました。

先進国のみならず、数多くの途上国を含む、
190以上の国々が、私たちを支援してくれました。

なぜそんなことが起こったのか?

まぎれもなく、この八紘一宇の精神に基づき、
日本が、世界中の国々に支援を行ってきたから
だと思います。

その行動が、世界中からの尊敬を集めているのです。

わが国日本が最も誇れる資源こそ、
この美しい精神である、と私は思います。

そして、私達が本当の意味でそれを取り戻した時、
日本人は再び世界の主役に躍り出ることが出来ると
信じています。

この日、改めて、その日本国建国の精神、
私達日本人の紀元を、学び直してみたいものですね。

日本の建国神話を、
超短時間でお子様と学べる映像が下記ですが、
http://realin.jp/kdz13036/13221


今まさに、グローバリストによって、
この精神が脅かされつつあるということこそが、
日本の本当の危機であると思っています。

そして、今迫り来る危機の急先鋒の一つが、
TPPであり、TPPの本当の危機が、
まさにこの日本精神の破壊にあることを、

今月号の「ザ・リアルインサイト」のゲスト、
馬渕睦夫氏に明かして頂いていますが、
http://realin.jp/kdz13036/23221


どうやらこのTPPが、
日本にとってよくない方向に動き出して
しまっているようです。

それを【警報】として教えてくれたのが、

2月21日に、「ザ・リアルインサイト」
会員様向け講演会でお話し頂く、
関岡英之氏でした。

そのメールをそのまま転載します。

----------------------------

米国中間選挙の結果、共和党が上下両院の多数派
を制しTPA法成立の目処が定まったことから、
久しく漂流していたTPP交渉も急転直下、
妥結の見込みです。

それとまさに平仄を合わせるように、
内政では「改革」の名の下に「農協解体」が強引に
推し進められています。

TPP協定書の国会批准を先取りして「反TPP運動」
の司令塔を潰しておく目論見ですが、

それに加えて11日の佐賀県知事選挙の敗北で、
官邸はJAへの報復に我を忘れ血眼になっています。

予算成立後の通常国会の最大の焦点は安保法制ではなく、
ましてや「移民」でもなく、農協問題となってしまうでしょう。

既に今週、自民党本部では「農協改革PT」が連日開催され、
激しく紛糾しており予断を許さない緊迫した情勢です。

官邸の出方次第では2005年の郵政のときの二の舞いに
なりかねませんが官房長官は強気一辺倒です。

しかし郵政はあくまでも「国益」の話でしたが、
農協解体は地方選出議員の支持母体を直撃しますので
マグニチュードは郵政の比ではありません。

郵政のとき「造反」した衆議院議員は37名でしたが、

先の衆院選での自民党当選者290名のうち判明している
だけで218名、実に75%がJAの踏み絵を踏んでおります。

官邸があくまで強硬突破すれば衆議院だけで100名近い
「造反」が出ても不思議ではありません。

そうなると憲法や安保といった本来優先して取り組むべき
国家の重要課題がすべて吹っ飛んでしまいます。

まさに小泉時代の悪夢の再現です。

このタイミングでのイスラエル訪問といい、最近、総理には
致命的判断ミスが目立つようになってきました。

おそらく周囲にはいまや佞臣ばかりで諫臣がいないのでしょう。
これは危険な兆候です。

かたや国民は、郵政のときも本質を理解せず傍観者に終始し、
簡単に誘導されて選択を誤りましたが、今回の「農協解体」も
他人事として関心がなく、このままでは自民党をぶっ壊した
小泉内閣の愚行を繰り返すことになります。

これに警鐘を鳴らすのが「警報装置」としての私の使命と心得ます。

----------------------------

TPPの最新事情と「農協改革」の裏にある真実、

その本当のリスクとこの危機から日本を守る方法
について、いち早く学びたい方は、
今すぐ「ザ・リアルインサイト」にご入会下さい。
http://realin.jp/kdz13036/33221

年会員としてご入会頂ければ、2月21日の講演会で
直接、関岡氏からそれを学ぶことが出来ます。

月会員としてご入会頂ければ、3月に同じ内容を
放映します。

関岡氏も、そして私達も、農協をはじめ、
既得権益をむさぼる団体を肯定する気はありません。

そして、それが成長を阻害していることも
全く否定しません。

しかし、規制改革・自由化・民営化・・・

こうした耳聞こえのいい言葉の背後には、
その国の市場を食い荒らそうとするグローバリストが
存在する事実を、決して忘れてはなりません。

産業人ではなかった人が突如産業人になることが
求められて、底力がつく前のひな鳥が、
ハゲタカに太刀打ちなどできるはずがありません。

そして何よりも、今このタイミングで、
内部分裂などしている場合ではありません。

それこそが最大のリスクであり、彼らの狙いです。
グローバリストのシナリオ通りに事は進んでいます。

日本の産業を守るため、
わが国の最も重要な資源である日本の精神を守るため、

ここでともに真実を学んでまいりましょう。
http://realin.jp/kdz13036/43221


それでは、また。
今日も皆様にとって幸多き1日になりますように。


リアルインサイト 鳥内 浩一

(転載終了)
===

----

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

たった、8分の動画なので、
是非どうぞ↓

放射能のホントの話【服部禎男先生の漫画】
http://www.youtube.com/watch?v=0JoCy3LCxFk

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2015/02/11(水) 17:25:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<02/11のツイートまとめ | ホーム | 02/10のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4727-5fde04ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)