にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【青山繁晴】ISILは、「身代金要求」から『国家として認めさせること』に目標を変えてきた

昨日、1/28放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
「後藤さん拘束で新たな声明公開、期限24時間…青山解説」

を見ました。

こちらで観れます。

=========================
○文字起こし(ぼやきくっくりさん)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1675.html

○動画(我が国のかたち)
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11982773934.html
=========================


先週の解説はこちら↓

【青山繁晴】日本政府は、イスラム国に『1円1ドルたりとも払わない』
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4697.html


事態は急変したようです。


~~(引用はじめ)~~~

村西利恵
「日本政府は、1円1ドルも払わないという姿勢を貫いた」

青山繁晴
「はい。これは、前の『アンカー』で申しましたとおり、1977年のダッカ事件というもので、日本が身代金を払ったので、実は拉致事件も含めてそのあと世界でテロが激しくなったんで、もうこれだけは譲れなかったんですよ。今までの日本のイメージと違ってここが全く変わらなかった。そうすると『イスラム国』っていうのはしたたかで、ありますから、その、あっさり、急変したんですよね。目標を変えました。それが何かというと、これです」

村西利恵
「すると『イスラム国』は、『国家として認めさせること』に目標を変えてきた」

青山繁晴
「はい。というのはですね、これあの、後藤さんも湯川さんも、テロリストに、理由もなく捕まった人々なんですけれども、これを『イスラム国』の側は、『イスラム国』の側は、戦争捕虜として扱えと。つまり『イスラム国』がやってるのはテロじゃなくて、これはテロリストじゃなくて、軍隊であって、その、今まで中東のあり方を歪めてきた、ヨルダンも含めて、サウジも含めて、そういう国々の軍隊と、あるいはアメリカと、含めて、戦ってるんだと、いうことにしろと。だから、戦時国際法ってあるんです。捕虜の交換を定めたですね。人道的な立場から。その戦時国際法に基づいて、捕虜の交換にしろと。で、その時にですね、実は、あの、『イスラム国』の内部で、最近お金がなくなったんで内部対立が激しくなってるから、この、日本政府がカネ払わなかったことについて、決着させろと言う強硬派もいたんで、まことに無残なことですが、湯川さんを殺害してしまった。で、後藤さんの方は、この新たな戦争捕虜の扱いにしろという、交渉のためのカードとして残して、で、その段階からこの、日本人というのは、意味が、湯川さんも含めて意味が非常に大きいですから。日本人の持ってるパスポートは世界で一番信用されてますからね。だから、後藤健二っていう、あの、しかも、『イスラム国』ってほんとによく調べてて、後藤さんが、ジャーナリストとしての実績があって、子供たちの支援も行っていて、日本でもその本が評価されてるってことまで、これはやっぱりネットの、んー、効果だと思うんですがよく把握しててですね、その値打ちのある戦争捕虜と交換できる、捕虜は、リシャウィ死刑囚だと。で、この女性死刑囚のリシャウィって人はですね、ま、ほんとに酷いテロ事件だったんですよ、2005年のアンマンの、あの、ホテルの爆破っていうのはですね。あの、僕自身も中東をずっと回ってた時に、その、ヨルダンに入ると一安心したんですよ。つまりヨルダンだけは比較的安全な、アブドラ国王の人柄もあってですね。そこを狙い撃ちにして、その、普通の、関係ない外国人まで、たくさん殺害した」


~(引用おわり)~~

戦争捕虜として扱うことと、『国家として認めさせること』
がイマイチ、理解できる話ではないですが・・・


今も緊張状態が続いていますが、
無事に後藤さんが帰国できますように。。


さて、ズバリコーナの後半では、

「中韓が仕掛ける歴史戦争への『反撃』、
インドでのチャンドラ・ボース・ジャパン大学の創設の提案の進捗状況について
の解説がありました。

現地でのプレゼンは大成功だったようです。是非、動画、文字起こしでご確認ください。


一部転載します。

~~(引用はじめ)~~~

青山繁晴
「で、ご承知のとおり中国からは、当時20万人しか住んでなかった南京において、
30万人が日本軍によって殺されたって話が流され、そして、
強制連行されたという慰安婦の方の証拠はどこにもないのに、
えー、この従軍ってのは日本人が勝手につけた、朝日新聞と一緒になって、
ジャーナリストがつけた名前ですよね(一同同意)。


で、こういうおかしなことがずっと行われてる。ところがですね、
ところが安倍総理はどうなさったかというと、

かつて国会答弁で、侵略の定義は定まってないと、おっしゃって。

で、これあの、日本のかつての戦争が、
侵略だったか侵略でなかったかということについて言われてるんですけど、
こういうことをですね、一言二言言ったからと言って、中韓が態度を変えるのか。

あるいは、僕も含めてずっと、日本は全部悪者だったと、
教わって育ってきた人たちが、それで考え変えるんですか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そうじゃなくて、この総理答弁は逆に中韓に利用されて、
たとえばアメリカで、安倍総理はやっぱり右翼じゃないかとか、
定まった歴史を覆そうと試みてるんじゃないかとか、
そういう逆効果を生んだだけなんですよ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


で、安倍総理側にそれを僕は伝えました。いち民間人としての意見を。

そうすると当然ですね、僕の責任としては、じゃあどうしたらいいのかと、
いうことを提案しなきゃいけないですね。で、その時に、考えたのが、
実はこれでありました。はい、出して下さい」

~~(引用おわり)~~


そう、中韓の罠にハマる逆効果です。

だから青山さんはこう仰っています。

●【青山繁晴】中韓は政治的に利用するから、
【安倍談話】は出しませんと言えばいい
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4670.html


しかし、昨日のニュースでは、
罠にハマりそうですね。。


○【戦後70年談話】安倍首相、「侵略」「反省」の表現を改める考え
http://www.huffingtonpost.jp/2015/01/25/abe-shinzo-danwa_n_6543282.html


心配です。

よい方向に進みますように。。。

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2015/01/29(木) 12:43:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/29のツイートまとめ | ホーム | 01/28のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4707-ddd54d11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)