にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【自民党 大阪府連HP】「本気で考えよう!大阪の将来 大阪都構想の不都合な真実」

昨日は安倍総理の関西テレビアンカー登場の様子をお伝えしましたが、

(拙ブログ参考)
●【青山繁晴】安倍総理は、大阪都構想については、
 基本的に、もう賛成されたと同じ。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4683.html


まずは、「悲しくてしょうがない」にニュースから

○橋下氏「うれしくてしようがない」 首相の大阪都構想理解発言
http://www.sankei.com/politics/news/150115/plt1501150029-n1.html

維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長は15日の記者会見で、安倍晋三首相が「大阪都構想」について「意義がある」と一定の理解を示したことに対し、

「大変ありがたい。うれしくてしようがない」と述べた。

首相が維新に協力を期待した憲法改正についても「憲法改正は絶対に必要だ。安倍首相にしかできない。できることは何でもしたい」と語り、全面的に協力する考えを示した。

(転載終了)
==

安倍総理のお墨付きの「大阪都構想」になりましたね。。。


それに対して、
昨日の藤井聡先生(内閣官房参与)のFB投稿記事です。

~~(引用はじめ)~~

大阪都構想」の住民投票が、今年の五月に実施される見通しとなりました。

大阪の疲弊は目を覆うばかりであり、早急な対策が必要です。
ですが、そのために使える「エネルギー」(時間、資金、人材、組織力)は限られています。

そんな限られたエネルギーを振り向けるべき対象は、リニアの大阪までの早期開業や、将来必ず起こる南海トラフ地震に対する迅速な対策=大阪強靭化等を中心とした、具体的な「プロジェクト」の数々です。

そんな大切なときに、莫大なエネルギーの投入が不可欠であり、まともに機能するまでに何年もの(そして場合によっては何十年もの)時間が必要とされるであろう「大阪都構想」を実現しようとすることは、正気の沙汰とは思えぬほどの、著しく不合理な判断です。

もうそれだけでも十分に大阪都構想を却下する十分な根拠となると当方は考えますが、そればかりではありません。

大阪都構想には、様々な実際上の「デメリット」も明確に存在しています(例えば、下記HPは、そんなデメリットをとりまとめたサイトの一つです)。

筆者は、大阪都構想が実現してしまえば、大阪の発展のために必要不可欠な行政組織力が著しく減退し、それを契機として大阪の凋落は決定付けられるであろうと心の底から心配しています。

この問題は、大阪の明るい未来、ひいては、西日本、そして日本全体の発展のためには、決して看過できない重大な問題です。

少しでもご関心の方は是非とも、この問題を「真面目」に、お考えになってみていただきたいと思います。

~~(引用おわり)~~

そのHPとは【自民党 大阪府連】が作っているこちらです。

○「本気で考えよう!大阪の将来 大阪都構想の不都合な真実」
http://www.osaka-jimin.jp/not-osakato/


是非、拡散して欲しいです。

目次はこうです。↓

Q1. 大阪が「都」になることは、もう決まってしまったの?

Q2. 大阪が都になれば、大阪の経済がよくなるってホント?

Q3. 二重行政は「都」にしないとなくならないの?

Q4. 大阪都構想で大阪の財政難が救えるの?

Q5. 大阪都になると、住民サービスは今よりも良くなるの?

Q6. 大阪都の区割りは住民の意見が反映されたものなの?

Q7. 大阪都は道州制への近道なの?

Q8. 自民党には大阪都構想に対抗する政策があるの?
----------------------------


【自民党 大阪府連】が分析する
具体的なデメリットが盛りだくさんです!!

さて、大阪では、
菅官房長官がこの「大阪都構想」に絡んでいるのは、
周知の事実のようですね。

こちらのHPに面白いチラシがあります。
(菅官房長官の似顔絵だけでもチェックを!)
http://blog.goo.ne.jp/genki127/e/6e67ed62ad2652f304fd023723efd5ca


ところで、菅官房長官とはこんな方です。

(拙ブログ参考)
●【安倍総理が信頼する菅官房長官】は竹中平蔵氏とほぼ同じ考え
(竹中総務大臣時代の副大臣)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3495.html

●パソナ竹中会長が社員向けに講演
「新成長戦略は、私たちの業務につながる」そして菅官房長官を絶賛!
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4415.html

●菅官房長官「橋下氏の執念だ」と理解。
菅さんが推す人は、ヘイゾウ、堺屋、ワタミ、そして舛添さん?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4130.html


しかし、今回の佐賀県知事選挙では、
自民党の地方も流れ変わってきたと思います。


●【佐賀県知事選、自民推薦敗北】
トップダウン式の改革への反発か?次は橋下さん、安倍さんへ?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4679.html


ところで、橋下さんがダメだら、
次の大阪はどうしたらいいの?

って思う人もいますよね。

平松邦夫前大阪市長がいるじゃないですか!!


この平松さん、藤井聡先生とずぶずぶの関係です。

(拙ブログ参考)
●【スクープ】平松邦夫前大阪市長と
藤井聡内閣官房参与(京都大学教授)はズブズブな関係
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3360.html


私も一昨年の12月に京都で開催された
国際シンポジウム「グローバル資本主義を超えて」に参加しましたが、

平松さんと藤井先生が仲良く食事されているのを目撃しました。

詳しくはこちら↓
●【紅葉見頃】そうだ京都へ行こう「12月2日は京都国際会館へ」 
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4008.html


つまりですね。

「大阪都構想」の行方は、大阪、そして日本のブレーンとして、

竹中平蔵センセイを選ぶか、
藤井聡先生を選ぶかの選択でもあると思います。


是非、平松先生、藤井先生をフェースブックでフォローして下さい。
とても面白いですよ。

○藤井聡先生
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII

○平松邦夫先生
https://www.facebook.com/kunio.hiramatsu.osaka


カンバック、平松大阪市長!!


====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2015/01/16(金) 12:54:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/16のツイートまとめ | ホーム | 01/15のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4685-10adec58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)