にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【祝・閣議決定】総選挙の費用として、約632億円の支出!!

さぁ、景気がいいニュースです!!!

こちら↓

○衆院選の費用、631億円を閣議決定 予備費から支出
http://www.huffingtonpost.jp/2014/11/28/shuinsen_n_6235010.html


私は、あまり今回の選挙は納得がいかないですし、
お金を使うなら、国土強靭化にがっつりと使って欲しいと思っていますので、
使い方として、賛成している訳ではないですが・・・


本日の三橋貴明さんのブログ記事
「経済政策の混乱 事の本質」には、
強く共感しました。

こちら↓

○経済政策の混乱 事の本質
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11959099397.html

~~(引用はじめ)~~

さて、モーニングCROSSでも取り上げましたが、政府が12日公示、14日投開票の総選挙の費用として、今年度予算の予備費の中から631億8300万円を支出することを閣議決定致しました。

 約632億円の支出について、
「政府は無駄遣いして」
 と、例により、企業・家計と政府を混同する批判をメディアが展開していますが、現在の日本にとって、政府の「余計な支出」は福音です。何しろ、我が国は名目GDPという総需要が減少するデフレ化のプロセスを歩んでいるのです。

 政府の支出は、「政府最終消費支出」というGDPの需要となり、デフレを「緩和する」方向に導きます(デフレ脱却のためには全く規模は足りませんが、方向的にという話です)。と言いますか、政府の「需要創出」とは「政府の追加的な消費・投資」を意味し、総選挙による「余計な支出」は、まさに政府の「追加的な消費」に該当するのです。

 もちろん、今回の総選挙の是非やら大義とやらについては、個人の価値観に基づき、言いたいことがある人は少なくないでしょう。あくまでここでは「経済効果」の話をしています。

 さて、政府が「余計な支出」をすると、一般の国民あるいは「企業経営者」は、
「何てもったいない! 経済が悪いのだから、政府も節約するべきだ!」
 と、反射的に考えてしまいます。結果、「彼らの善意」が財務省の財政均衡主義に活用され、我が国は延々と緊縮財政・デフレ路線を歩み、国民が貧困化していったのです。

 地獄への道は、善意で舗装されている。などと言いますが、実際に財務省に好き勝手に緊縮財政をやらせ、日本の経済力を弱体化を許している「背後の力」は、結局のところ国民の善意なのです。


~~(引用おわり)~~

【日本の経済力を弱体化を許している「背後の力」は、
 結局のところ国民の善意なのです。】


そうですよね。

民主党政権時代の「事業仕分け」なんかも、
いまだに、民主党時代の良かったこと、と考えている人がいますが・・・


【誰かの支出が誰かの所得になるという現実】を国民の多くが理解していない。。


政府が金を出さなくなったら、
誰かの所得が減っている。。。


当たり前のことを理解したいですね。


ということを
ノーベル経済学賞受賞ポール・クルーグマンが解説されいます。

『ノーベル経済学賞受賞ポール・クルーグマン 東京発
――経済的岐路に立つ日本の運命【第2部】 ビジネス vs. 経済学
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41017


その内容を三橋さんがブログで解説されています↓
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11959099397.html


事業仕分け的な考えや
維新の橋下さんや江田さんなどを支持する人は、、、
西洋的な競争社会が正しい。

という固定概念の影響もあるような気がします。

是非、そういう方は、
選挙の前にこちらの無料動画を見てほしいです。

「アメリカ型成功哲学」の熱心な信者であった
今回の無料セミナーの講師で、和の成功法則・提唱者の石崎絢一先生は、
「アメリカ型成功哲学」の熱心な信者だったそうです。

それでは、日本人は幸せになれない人が多い・・・

どうぞ↓

○ザ・ワープ『和の成功法則』
http://directlink.jp/tracking/af/1043083/VT8oKjpK-ksfvGUeU

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 12:51:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/01のツイートまとめ | ホーム | 11/30のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4615-1497739e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)