にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【青山繁晴】安倍総理は、何故11月のGDP【速報値】で再増税見送りの決断できるのでしょうか?答えは

先週(2014/11/06)に拙ブログでも紹介したとおり、
青山さんの言うとおりになりましたね。

(拙ブログ参考)
【青山繁晴&飯島勲】11月増税見送り決定&解散、12月14日投開票、24日内閣改造
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4577.html


昨日、11/12放送 関西テレビ「アンカー」
青山繁晴の“ニュースDEズバリ”のタイトルは、

「風雲急を告げる解散・総選挙…増税先送りで決断か?
 2年半ぶり日中会談、笑顔なき両首脳の思惑&真相を青山がズバリ」

で、引き続き、解散・総選挙に関する解説でした。

こちらで観れます↓

==============================
(動画:ブログ「我が国のかたち」)
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11951496366.html

(文字起こし:ブログ「ぼやきくっくり」)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1641.html#sequel

==============================

青山さんの安倍総理の解散を後押しするのは、
ちょっとフェアではないと思いますがね、、、


私が興味深かったのは、
「安倍総理は、何故11月のGDP【速報値】で再増税見送りの決断できるのか?」
の部分です。

一部引用します。

~~(引用はじめ)~~

○青山繁晴
「はい。で、えー、まずですね、今までの一般的な報道だと、
その、安倍さんが、消費再増税をするかしないか決めるっていうのは、
このGDP、成長率の、えー、数字を見てからだっていうのは、
それは言われてたけど、でも、

どっちかというと11月の速報値じゃなくて、
12月に出される、ここに出てないですけど、
12月に出ることになってる、改定値ってやつですね(一同同意)。

つまり、もっといろんな要素をちゃんと入れた、
それを見てから、12月に決断っていう話をずっと、
一般的には報道されてきたんですが、違うんです。

えー、もうこの速報値で、決めてしまう。

堀田さん、それどうしてだと思います?」


○堀田篤
「できるだけ早く解散したいってことですか?」

○青山繁晴
「うーん、それもありますけど、もっと根本的な理由。
 …はい、打ち合わせなしでやってますから」

○堀田篤
「何だ?」

○青山繁晴
「すみません、考える時間がなくて申し訳ないんだけど」

○堀田篤
「すみません、答えられない…(苦笑)」

○青山繁晴
「これは、つまり、それぐらい、このGDPの様子が悪いってことです」

○堀田篤
「ああー」

○青山繁晴
「つまり、改定値を待つまでもない、
 それだったら微妙な数字だったら改定値をちゃんと入れて、
もっと、その、数字を確かめましょうってことだけど、
そんなことする必要もないぐらい悪いんで、
もう、ここで、えー、安倍さんとしては、増税延期と、いうことを発表する、
段取りが整うことになるわけです。

~~(引用おわり)~~


笑ってしまいましたが、、、


さて、この景気の悪化をどう説明するのでしょうか?

三橋貴明さんは昨日のブログでこう書かれています。

○なぜ、解散総選挙なのか?
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11951306602.html

~~(引用はじめ)~~

そもそも、消費税再増税延期を掲げて総選挙に突入するならば、今年4月の消費税増税が、
「失敗だった」
 ことを、政府として認める必要があるはずです。その上で、麻生財務大臣なり、甘利経済再生担当大臣なりが責任を取って閣僚を辞任し、財務省の財政均衡主義について、
「間違いである」
 と認め、元々のデフレ対策、すなわち「金融政策と財政政策のパッケージにより、速やかにデフレ脱却する」ことを公約に掲げて、総選挙を実施るというならば、まだしも理解できます。とはいえ、現実にはそうはならないのではないでしょうか。

 財務省の異常な財政均衡主義のドグマや、政府の「失政」については沈黙したまま、「増税を延期するために解散総選挙」では筋が通りません。

 正直、今回の報道(実際に解散するかどうかは不明ですが)に接していると、小泉政権期の郵政選挙の再来を狙い、各種の「構造改革」を実施するために政権基盤を盤石なものとしようとしているのではないか、という疑念をぬぐえないわけでございます。

~~(引用おわり)~~

私も全く同感です。。


さらに本日のブログではこう書かれてます。

○根本的な問題
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11951728846.html

~~(引用はじめ)~~

 次世代の党の中山成彬先生が、
「安倍首相は来週解散するという。審議中の鳴り物入りの地方創生、女性活躍推進法案は何だったのか。消費税を上げたくないなら凍結法案を出せばいいのだ。これから支持率が下がって行くので、野党の選挙態勢が整わない今なら勝てると踏んでのことだろう。自民党にも慎重論がある。国民不在の永田町選挙。」
 と、ツイートされていましたが、やはり、
「消費税増税延期の是非を問う」
 というお題目の解散総選挙には、納得がいきません。消費税の再増税を延期したいならば、総理が「延期します」と記者会見で表明し、凍結法案なり延期法案なりを国会で可決すれば済む話です。

~~(引用おわり)~~


さぁ、安倍総理はどういう会見をするのでしょうか?

麻生財務大臣、甘利経済再生担当大臣は無傷のままにするのでしょうか、、


良い方向に進みますように、、、

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2014/11/13(木) 12:46:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【APEC】米中会談は異例の7時間超!【沖縄知事選挙】最有力候補は「日米安保の破棄論者」 | ホーム | 11/12のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4586-7b34f133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)