にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【フランスに学ぶ子育て支援】東京都公営の保育所は、子供1人当たり月額約19万円のコストをどう思う?

メルマガ「国際派日本人養成講座」の H26.10.26 号
「フランスに学ぶ子育て支援」を読みました。
( http://archive.mag2.com/0000000699/20141026084000000.html )

私も1歳5か月の娘がいますので、
いやー、フランスがうらやましいです。

と当時に、日本政府は一体何をやってるんだって怒りも出てきます。。

一部引用します。

~~(引用はじめ)~~


■3.フランスの出生率を回復させた育児休業制度

 フランスは先進国では珍しく出生率(一人の女性が一生の間に産む子供の数)が2.0を超える国だ。しかも90年代から一貫して上昇している。対する日本の出生率は1.4。近年、若干上向いてきたといえ、はるかに低い。

 日本で子どもを産み育てるのに「悲壮な決意」がいる最大の理由は、母親が出産や育児で仕事を続けられなくなる、ということだろう。その間、収入がなくなり、かつ、好きな仕事を諦めなくてはならない。

 パリ在住の翻訳家で、自ら2人の子どもを育てている中島さおりさんは、フランスはこの問題にうまく対処したことで出生率が上がった、と言う。

__________
 なかでも85年にできた「育児休業手当」が出生率の上昇に与えた影響は大きいと考えられています。育児休業制度というのは、産休明けから子どもが3歳になるまで、仕事を離れて家で子育てに専念するのか、パートタイムで働けるのかを選べる制度で、会社では無給、あるいは減給扱いになりますけど、その代わり社会保険から手当が出る仕組みです。

 この手当ができた当初は、子どもを3人以上育てていることが条件でしたが、それが94年に2人からでも出るようになりました。子どもが2人の場合、完全に休むと月500ユーロ強、ハーフタイムの場合は350ユーロ弱が支給されるようになりました。日本円で5万~7万円強を超える金額を受け取ることができるようになったのです。

それにより、子どもが小さいうちは自分で育てるという選択が容易になりました。育児休業手当の拡大も引き金になり、95年からフランスでの出生率が回復をはじめたと言われています。[1,p54]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 日本では子育てと仕事の両立というと、すぐに保育所の充実が議論されるが、東京都の公営の保育所では月額にして子ども1人あたり約19万円ものコストがかかっているという。[a] 乳幼児を他人に任せて月19万円も掛けるよりも、母親に任せて7万円をその母親に直接支払った方が、はるかに安上がりである。

 さらに3歳までの乳幼児期は、母親の愛情をたっぷり受けて人格形成をする大事な時期であり、また母親も育児経験を通じて母として成長する期間である。[b,c]

 育児休業制度とは、健全な家庭を守る、という意味で賢明な制度であり、また育児休業手当は社会的コストから見ても合理的である。同様の仕組みはノルウェー、フィンランド、デンマークでも実施されている。[c]

~~(引用おわり)~~

全文はこちら↓
http://archive.mag2.com/0000000699/20141026084000000.html


【日本では子育てと仕事の両立というと、すぐに保育所の充実が議論されるが、
 東京都の公営の保育所では月額にして子ども1人あたり約19万円ものコストがかかっているという。

 乳幼児を他人に任せて月19万円も掛けるよりも、
 母親に任せて7万円をその母親に直接支払った方が、はるかに安上がりである。】


19万円ですか!!

経済合理性から考えても、もっと子育て母親の支援を充実して欲しいですね。
切実にマジで。。。


ところが安倍総理は、こんなことを言っています。


『首相 消費増税見送れば社会保障予算減も
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141007/k10015207541000.html

(前略自民党の鶴保参議院政策審議会長は来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げについて、「消費税率の引き上げは国民の多くの方々が関心を持っている。引き上げを見送った場合、具体的にどこにしわ寄せがくるのかという情報を分かりやすく提供すべきだ」と指摘しました。

 これに対し、安倍総理大臣は、「今の社会保障制度を次世代にしっかりと引き渡し、さらに子育て支援のための資金を国民に負担していただくための消費税だ。子育て支援などの社会保障の充実に充てる予算は消費税収の増加に応じて段階的に拡充させていくこととしており、仮に消費税率を10%に引き上げなかった場合、引き上げた場合と比べて、社会保障の充実に充てることができる予算は減ることになる」と述べました。』

===


消費増税できなかったら、子育て支援のお金も減るんだぞ、って脅しを掛けています。。。。

最低だな、、、

少子化になっても、外国人労働者に頑張ってもらおうという考えですから、
安倍総理的にはいいのかも知れませんが・・・


あと、こんなニュースもあります。


財政が厳しいから、35人学級やめて、
40人学級に戻せって、財務省が、、

〇財務省 35人学級の見直し求める方針示す
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141027/k10015732661000.html


これに反対する署名活動もあります。

私も署名しました。

〇こどもたちの未来を守ろう!35人学級の存続を
http://www.change.org/p/%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8D%E3%81%86-35%E4%BA%BA%E5%AD%A6%E7%B4%9A%E3%81%AE%E5%AD%98%E7%B6%9A%E3%82%92?recruiter=87956772&utm_campaign=twitter_link_action_box&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition


ちなみに、
1年半前は、フランスもこんないいことも言ってました↓

【フランス財務相】財政緊縮の時代が幕を閉じたと宣言!
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3603.html

頑張れ、世界のガイアツ!!

(拙ブログ参考)

●頑張れ世界のガイアツ!!
【OECD】が格差を減らせと、【IMF】が公共投資を増やせと、
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4535.html


●頑張れ世界のガイアツ!!
ルー米財務長官「消費増税に重大警告」にトゥギャザーしようぜ!
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4543.html


●【頑張れ、ドイツ証券!】
メンバーから外された消費増税反対派【12月8日が意味すること】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4563.html

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2014/10/31(金) 12:46:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10/31のツイートまとめ | ホーム | 10/30のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4567-be781241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)