にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

パソナ竹中会長が社員向けに講演「新成長戦略は、私たちの業務につながる」そして菅官房長官を絶賛!

まずは、こちらの日刊ゲンダイの記事をどうぞ↓

恐るべし、竹中平蔵氏、、、

===
〇パソナ竹中会長が講演 新成長戦略は「私たちの業務につながる」
日刊ゲンダイ 2014年6月26日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151337/1

発表前日の社員向け講演会で
 パソナ経営陣のニンマリする顔が浮かんでくるようだ。

 政府は24日、産業競争力会議で「骨太の方針」と「新成長戦略」を取りまとめ、
臨時閣議で決定した。

それを受け、安倍首相は会見で「成長戦略を大胆にパワーアップした」とアピールしたが、
額面通り信じてはいけない。

その中身は、産業競争力会議メンバーの竹中平蔵氏(63)が会長を務める
人材派遣パソナグループにとって“おいしいメニュー”がズラリだからだ。


 ここに、とんでもない事実がある。

竹中氏ら産業競争力会議が新成長戦略を取りまとめた前日の23日、
東京・文京区の文京シビックホールでパソナ社員向け講演会が行われた。

竹中会長や南部靖之代表(62)も出席していたが、
日刊ゲンダイが入手した講演会の録音テープには、
耳を疑いたくなるような音声が記録されていた。

講演に立った竹中氏が、新成長戦略のラインアップについて長々と語り、
「私たちの業務につながる」と社員をこう鼓舞していたのだ。



「今までのような時間を計る労働だけでなく、
成果で測る労働というのがだんだん可能になってきて、
(国家戦略)特区の中では、
家事とか介護とかに外国人労働を積極的に適用するということが可能になります。

これは私たちの業務にも直接つながってきます」


 竹中氏が語った通り、
翌日に発表された新成長戦略には、

<時間ではなく成果で評価される「新たな労働時間制度」の創設>

<外国人の技能実習制度の拡充>

といったメニューが盛り込まれた。

南部代表も講演会で、
外国人向けの施設をオープンさせると社員にこう報告している。


「8月には(淡路島に)『まなびの郷』をオープンする。

研修中心で100人以上が滞在し学べる総合施設です。

東南アジア(からの研修生)を中心に1~2週間、
1カ月(滞在して)語学や日本文化を学ぶプログラムをスタートします」


■「予感を形にしようではありませんか」

 それだけではない。

新成長戦略には
<健康産業の活性化と質の高いヘルスケアサービスの提供>
という項目も並ぶが、


健康産業はパソナが最近、力を入れる分野だ。

南部代表は講演で「グループ構想」として、
「自然治癒力、未病、この分野にメスを入れたい。

健康産業になんらかの形でパソナグループとしては参入したい」と熱く語っていた。

来年には、大分県別府市の原爆センター跡地に、
温泉を活用した施設を始める計画も披露している。



 そう、新成長戦略はパソナに利するような内容ばかりなのだ。


竹中氏はこの講演で、「予感を形にしようではありませんか」と話していた。

彼らの“予感”は、翌日にはもう、
新成長戦略という“形”になったわけである。

 以前、竹中氏はテレビ番組で自らの利益誘導疑惑を追及され、
逆ギレしていた。

あくまで政府に“有識者”として関わっているつもりらしいが、
こうもパソナにおいしい政策が並ぶのでは、疑われても仕方がない。

(転載終了)
===

恐るべし利益誘導・・・

講演会の録音テープがあるなら、
是非とも公開して欲しいです。


こういったことをテレビ・新聞は報道しないですよね。。
頼れるのは、日刊ゲンダイ・・・

日刊ゲンダイの記事はこちらも↓

〇ASKA事件余波…パソナに危惧される株主総会の突き上げ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/151481

〇ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(上)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150569

〇ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(下)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150566


〇県議会でも問題視…兵庫・淡路島は“パソナ島”になっていた
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150888


〇パソナ南部代表が養う民主・前原グループ「落選10人組」
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150524


さて、もう一つ気になるニュースは、
こちらです。

===
〇新成長戦略に海外から高評価、菅官房長官の貢献大=竹中氏
ロイター 2014年 07月 6日
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0FA0XA20140705


[東京 5日 ロイター] - 政府の産業競争力会議で議員を務める竹中平蔵慶大教授は5日、政府の新成長戦略に対して、昨年の成長戦略に比べて海外メディアの評価が高いと指摘した。

その背景には菅義偉官房長官ら首相官邸の貢献が大きいとの見方も示した。


竹中氏は昨年の成長戦略が株式市場などで失望を招いたのに対して、
今年は英エコノミスト誌をはじめ海外メディアが高く評価し、
100点満点で80点との見解を表明。

「1月のダボス会議で安倍晋三首相が示した
4つの公約を一応果たしつつある」と分析した。

岩盤規制改革と法人税改革、外国人労働者活用、
公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)改革
への取り組みを評価した。

もっとも竹中氏は、当初は50点程度の出来とみていたが
「最後の10日間、官邸主導で追い上げた」と説明。

高収入の専門職に限り、
働く時間を自己裁量とする代わりに残業代の支払いなどの
労働時間規制を適用しない「ホワイトカラー・エグゼンプション」
が盛り込まれたことを高く評価した。

竹中氏は、安倍内閣について
「各担当大臣があまり役割を果たしておらず、官邸主導」との見方を示し
「経済財政諮問会議などの会議がトスを上げ、
官房長官がスパイクを打っている。

最後の10日間で官房長官が『バン、バン、バン』とスパイクを打った」と述べた。

(転載終了)
===


「経済財政諮問会議などの会議がトスを上げ、
 官房長官がスパイクを打っている。


これが安倍政権の経済政策の決定プロセスなんですね。

これって議会制民主主義からほど遠いですね。

これこそ、官邸に抗議デモすべきだと思いますが・・・


菅官房長官のことは、
保守層も含めて、高く評価している方が多いと思いますが、

安倍政権に悪い友達を引き連れている元凶が
この菅官房長官だと思います。


竹中、橋下、堺屋、ワタミ、舛添・・・

是非、拙ブログもご参考に。

●菅官房長官「橋下氏の執念だ」と理解。
菅さんが推す人は、ヘイゾウ、堺屋、ワタミ、そして舛添さん?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4130.html


次の内閣改造で、菅官房長官がどうなるか注目ですね。

今年の2月にはこんな噂がありましたが・・

「菅幹事長」「甘利官房長官」の新体制へ??
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4169.html


「甘利官房長官」になっても、竹中トスを
『バン、バン、バン』とスパイクを打つでしょうね。

こんな大臣ですから↓

(拙ブログ参考)
●(必見動画)【甘利大臣】藤井聡先生は、経済担当の顧問でなく、
その経済対策は一世代前の考えである。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3815.html


そもそも、安倍総理が竹中さんを大好きみたいだから、
あまり変わらないでしょうね。。安倍総理である限り、、、


安倍総理は、中野剛志先生の講演を隣で聞いた3か月後に
竹中平蔵さんの講演を聞いてます。【創生「日本」】の勉強会です。

こちら↓
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4282.html


やっぱり期待できないでしょうね。。。


どうか、日刊ゲンダイがたくさん売れますように。。。


そして、まともな経済政策の議論が多くの人に届きますように。
こちらの討論番組は面白いです。↓

登場されている先生方の名前だけでもチェックして下さい!

〇【討論!】これでいいのか!?安倍政権の経済政策[桜H26/7/5]
http://t.co/VXKi9maBZO

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2014/07/07(月) 12:31:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<07/07のツイートまとめ | ホーム | 07/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4415-1e48b98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/08 08:48)

文京区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
  1. 2014/07/08(火) 08:48:45 |
  2. ケノーベル エージェント