にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【青山繁晴】「拉致問題のジレンマ」「日本から、兆単位のキャッシュ・援助が、北朝鮮の手に渡ることに」

昨日、6/4放送、関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

「急展開!拉致問題で新たな動き、
 日朝協議の“裏合意"北の思惑は?青山解説」を観ました。

こちらで観れます。

===============

〇動画 (我が国のかたちさん)
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11864115958.html

〇文字起こし (ぼやきくっくりさん)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1570.html#sequel

===============


急展開の北朝鮮状況についてです。

以前から青山さんが伝えられていることをまとめてレポートされている感じで、
それほど、新しい情報ではなかったと思いますが。

過去の情報(拙ブログより)↓

(拙ブログ:2014/04/17)
●【青山繁晴】拉致被害者の【松本京子さんの帰国】がかなり進展。
その裏で400億円が北朝鮮へ?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4266.html


(拙ブログ:2012/09/20)
●【新事実!】2002年に北朝鮮が拉致を認めたのは、
1兆3000億円の密約があったから(青山繁晴)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2919.html


「安倍政権の交渉力を信じる」というより、
「日本の世論」北朝鮮へ圧力を掛けるので、何より大切というお話でした。

一部転載します。↓

~~(引用はじめ)~~

「拉致問題のジレンマ、その1。
 これは『始まり』か『終わり』か」

〇青山繁晴

「これは、さっきの12人の方について、
全部北朝鮮が、たとえばこの秋に出してくるとは残念ながらとても思えない。

今まで帰せなかったのにはその理由があるんですから、
北朝鮮の内部を知りすぎてるとかそういう理由が、

勝手な理由があって、それは体制が変わってないから何も変わってない。

したがって、安倍さんとしても私たち日本国民としても、
仮に何人かの方を安倍さんが秋に連れて帰ることがあってもそれは始まりであって(一同同意)、

そこを突破口にして、全員を帰国させる、
それだけじゃなくて、犯罪者を処罰するということを、
安倍さんも今まで明言してきたんですから、

そこまで行かないと、
要するに、拉致被害者を人質のようにしてカネをせびり取るっていう、
矛盾を突くことができない。

国家のあり方としてそれはおかしいですから、
あくまで始まりだと、日本側は考えたい、国際社会もそう受け止めたいけれども、
北朝鮮にとっては間違いなくそれで終わりにして、
終わりにして、何を望むかというと、次これです」



〇村西利恵
「ジレンマの2つめ。日本国民の血税から、
 兆単位のキャッシュ・援助が、北朝鮮の手に渡ることに」


〇青山繁晴
「はい。日朝国交正常化、という美名のもとで、
キャッシュを含む兆単位の援助が、この独裁者のもとに入るってことは、
可能性として、あり得るどころか、

本当はメディアでは制裁解除が条件って言ってるけども、
本当の条件はこれなんですよ。


これが行われた時にどうなるかというと、
その日本国民のキャッシュや援助が、
この人を通じて人民に渡って飢えを防ぐことになるならまだしも、

そうではなくて核開発、ミサイル開発に使われるってことは、
火を見るよりも明らかで(一同同意)、

それを考えると、日本はもう本当にギリギリの、
選択をせねばならない。

賢明な選択もしなければいけない。


それが、安倍さんは単なる代理人であって、
私たち世論が、何を考えるのか。

今から本当にみんなでよく勉強していきたいと思うんですね。


~~(引用おわり)~~

安易な妥協、北朝鮮に有利な条件とならないように
関心を持って見守りましょう。

やはり気になるのは、先週の拙ブログでも書きましたが、

(拙ブログ参考)
●【日朝協議、交渉関係者】
「北朝鮮が急にハードルを下げて、最後は素直だった」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4346.html

拉致問題では、
北朝鮮はお金を手に入れることを目的にしますが、

日本の政治家は、それで政権浮揚に繋げようとすることです。

安倍総理、古屋拉致担当大臣は、
長年、拉致問題に取り組んでおられるので、
そういう側面は少ないと思いますが、

野田政権時代も、解散選挙前に拉致問題を進めようとしていました。


やはり政治家なので、選挙と拉致問題を繋げることも考えるのでしょうね。。。


昨日、青山さんはこんなことも↓

~~(引用はじめ)~~

〇村西利恵

「それがこの3つ。秋に超サプライズ解散も模索。
それから11月、プーチン大統領訪日で“北方領土”に進展も。
さらには、偽装漁民らによる尖閣上陸の『まさか』」

〇青山繁晴
「はい。これ模索と書いたのは、
書いてもらったのは、その通りです。えー、これは、
あるかないかの以前に、これ模索してます。

つまり9月に、その、安倍訪朝が実現できたら、
そのあと、その直後に、いわば帰国で沸いてるかもしれない日本社会の中で」

〇村西利恵
「世論が高まっている中で」

〇青山繁晴
「はい、中で、いきなり、まあ、超がつくサプライズ解散に打って出て、
えー、そして今日のストレートニュースにもありましたが野党再編がまだ十分じゃない、
野党の態勢がまだ、ごちゃごちゃしてる間にドーンと選挙を打って、
いずれにしても、公明党に依存しなくて済む、政権運営というのを、実は、模索してます」

〇岡安譲
「なるほど」

〇青山繁晴
「で、これは、だから、拉致事件の進展次第にもよるわけですけど。

ただですね、ここ、ここも、多少救いがあるのは、

その拉致事件でいいい格好できるだろうから解散やるっていう話ではなくて、
やっぱりそもそも1票の格差問題も含めて、
こちらはこちらで政権の正統性をちゃんとしなきゃいけない」


~~(引用おわり)~~


北朝鮮に足元を見られずに、
一日も早く拉致被害者が全員が帰国できますように。

日本の世論を高めましょう。

====


メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2014/06/05(木) 19:14:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/05のツイートまとめ | ホーム | あなたも【スマートワーク】始めよう!(注意:「ヒラ社員残業代ゼロ」のことです。)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4358-31eb69d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)