にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

安倍総理へ「経済政策というものは、世界観が間違っていると、何から何まで間違うものなのです。」

おまっとさんです!!


毎週水曜日は、

『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の東田剛先生
(中野剛志先生のそっくりさん)の記事で、

「安倍政権に健全な絶望感を持とう!」の日です。


本日の記事は、「国家のツジツマ」です。
( http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/03/26/korekiyo-89/ )


3週連続で楽しい替え歌コーナーがあったのですが、

~~(引用はじめ)~~

水曜日の東田剛が気になって気になって仕方がない皆さんには申し訳ありませんが、
私もさすがに毎週歌ってばかりもいられません。

今回は、本のご紹介です。

~~(引用おわり)~~

心配ですね。。。

毎週、新ネタを歌ってばかりで、才能が早く枯渇してもらっても困りますので、
私も焦らずに見守りたいと思います。

東田剛先生も、行き詰ったら、
佐村河内さんのように、ゴーストライターを使ってもいいと思います。


さて、本題は、こんなお話でした。


~~(引用はじめ)~~

例えば、佐藤氏が『TPP亡国論』の中で一番好きなフレーズと言うのが、これ。



「経済政策というものは、
 世界観が間違っていると、何から何まで間違うものなのです。」



そう言えば、先週の『新世紀のビッグブラザーへ』で、
「一貫して間違っている安倍政権の労働政策」という話がありましたね。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11800262572.html


なんで政策が、一貫して間違うのか。


それは、政策の根本にある世界観が間違っているからです。


つまり、TPPに賛成するような世界観をもっているからこそ、
たんたん竹中千畳敷を重用し、

電力市場を自由化し、

財政再建を掲げ、

法人税減税そして配偶者控除の廃止を目指し、

道州制を推進し、

移民を入れようとするのです。

<参考>
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/11/13/korekiyo-70/

移民も、勝手に話が進んでいます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140324/k10013181991000.html

そのうち「総理指示」が出るんじゃないですかね。

てゆうか、総理はダボス会議の演説ですでにやるって言ってたか。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/03/19/korekiyo-88/


TPP問題は、
TPPだけの問題ではなく、もっと大きな政策全体の問題だったのです。

ただ、残念ながら、
それが分かった人があまりにも少なかった。

ほとんどの国民が、
TPPは単なる農業の問題だと思って、
自分の首が脅かされていることに気がつかなかったのです。

というわけで、

『国家のツジツマ』は、政策の根底にある世界観を巡る対談です。

~~(引用おわり)~~


いや、、絶望的な話ですね。

これから、なんとなく
安倍総理の経済政策が良くなることはないでしょうね。

安倍総理自ら、「竹中はクビ!」って言わない限り。。


気分は、ドラマ『西遊記』のエンディング・テーマ
「ガンダーラ」な感じです。


でも、一つ明るい話題もありましたよね。


橋下市長が他の候補者を圧倒して再選です!!


こちら↓

●【祝・橋下大阪市長が再選!】
松井大阪府知事「4人に1人が投票した。単に低いとは言えない」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-4218.html


「維新の会」がまだ勢いがあった頃、
初めての衆議院選挙での維新の候補者を選んでいたのは、竹中さんです。


こちら↓

●【維新の会】衆院選候補者選定の委員長に竹中平蔵氏
 【あれは竹中八策です】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2947.html


竹中さんが没落する希望を持ちましょう!


気分だけでも、

ドラマ『西遊記』のオープニング・ソング
「モンキー・マジック」のノリでいきましょう!!


東田先生の全文をどうぞ↓

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2014/03/26

【東田剛】国家のツジツマ
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/03/26/korekiyo-89/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


From 東田剛


水曜日の東田剛が気になって気になって仕方がない皆さんには申し訳ありませんが、私もさすがに毎週歌ってばかりもいられません。
今回は、本のご紹介です。

その前に、前回、配偶者控除の縮小・廃止について論じましたが、その直後に、もうこんなニュースが。

配偶者控除の見直し指示 安倍首相、女性の活躍促進
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140319/fnc14031923510018-n1.htm

配偶者控除の縮小・廃止には、自民党内でも慎重論がありました。
また、自民党が昨年6月に公表した政策集では「配偶者控除は維持」と明記されていました。

そういう与党内に慎重論が多い政策は、本来であれば、政府側が、議員を説得して回り、根回しをして、実現を目指すべきものです。ただし、面倒だし、時間はかかるし、実現できないかもしれない。でも、それが議会制民主政治というものです。

 ところが、2001年、「官邸機能の強化」だの「首相のリーダーシップ」「決める政治」だのといった理屈で、議論するのが面倒な政策は、経済財政諮問会議などの場で、さっさと総理に「検討を指示する」と言わせるように振りつけて、強引に押し切って行く政治スタイルが横行するようになりました。
 特に、弱者に不利になる新自由主義的な政策は、民主政治の抵抗が大きくなりがちなため、このスタイルが多用されました。

 TPP交渉参加しかり、法人税減税しかり。

 配偶者控除の見直しについても、自民党内で異論が予想されるや、これです。

さて、本題。

『震災ゴジラ!』の鬼才佐藤健志氏と中野剛志ホサ官の対談本『国家のツジツマ』を読みました。

DVD付きデラックス版
http://amzn.to/1eEJwFQ

通常版
http://amzn.to/1gtlD64


なお、以前、ご紹介した達増岩手県知事と佐藤氏の対談がこちらで読めます。
http://shuchi.php.co.jp/article/1841

この本の中には、いろいろ使える「決め台詞」や「名文句」が出てきます。

例えば、佐藤氏が『TPP亡国論』の中で一番好きなフレーズと言うのが、これ。

「経済政策というものは、世界観が間違っていると、何から何まで間違うものなのです。」

そう言えば、先週の『新世紀のビッグブラザーへ』で、「一貫して間違っている安倍政権の労働政策」という話がありましたね。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11800262572.html

なんで政策が、一貫して間違うのか。

それは、政策の根本にある世界観が間違っているからです。

つまり、TPPに賛成するような世界観をもっているからこそ、たんたん竹中千畳敷を重用し、電力市場を自由化し、財政再建を掲げ、法人税減税そして配偶者控除の廃止を目指し、道州制を推進し、移民を入れようとするのです。

<参考>
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/11/13/korekiyo-70/

移民も、勝手に話が進んでいます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140324/k10013181991000.html
そのうち「総理指示」が出るんじゃないですかね。
てゆうか、総理はダボス会議の演説ですでにやるって言ってたか。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/03/19/korekiyo-88/

TPP問題は、TPPだけの問題ではなく、もっと大きな政策全体の問題だったのです。
ただ、残念ながら、それが分かった人があまりにも少なかった。
ほとんどの国民が、TPPは単なる農業の問題だと思って、自分の首が脅かされていることに気がつかなかったのです。

というわけで、『国家のツジツマ』は、政策の根底にある世界観を巡る対談です。

もう一つ、本書で出てきた名台詞で、私が好きなのはこれ。

イギリスの劇作家クリストファー・フライの言葉だそうです。

「人は笑うことで逃げる。ただし現実から逃避するのではなく、絶望から脱出するのだ。世界にも希望は残っていると信じる境地にたどりつくうえで、笑いは決して欠かせない」

なるほど、笑いは決して欠かせないのか。

それなら仕方がない。
歌いますか(対訳付き)。

ウキャー!
http://japanese.cri.cn/mmsource/images/2012/05/17/8ecf5d6b554b48d2afbaf515779739fc.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=qkOxF3WyA0Q

Layoff and laissez-faire in Senryaku Tokku The dirtiest economist that ever popped

 戦略特区で解雇と自由放任
 今まで現れた中で一番汚いエコノミストだよ

He knew every rent seeking under the sun To squeeze the poor and everyone and waku waku kan

彼はお天道様の下にあるあらゆるレント・シーキングを知っていた
貧しい人やあらゆる人を搾取するため そしてワクワク感のため

Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic

 ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック
 ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック

What a greedy economist this one is
Conservatives were angered and they attacked him

 何という強欲なエコノミストなんだ こいつは
 保守派が腹を立て そして彼を攻撃した

Until he was saved by Abe Shinzo
And that was the start of the lost three decades

 やがて彼は安倍晋三に救われたよ
 そしてそれが「失われた三十年」の始まりだった

Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic Heizo magic, Heizo magic, Heizo magic, Kinta magic

 ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック
 ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック ヘイゾー・マジック キ●タ・マジック

With a little bit of Heizo Magic
Abe will be a drill

 ちょっとのヘイゾー・マジックで
 安倍はドリルになるよ

With a little bit of Heizo Magic
Everything will be liberalised

 ちょっとのヘイゾー・マジックで
 すべて自由化だよ

Anti-reflation is a 'false Keynesian'
Anti-TPP is 'Comintern'

 リフレ反対は「似非ケインジアン」
 TPP反対は「コミンテルン」

He knew every logic trick under the sun
To agitate his followers and have some fans

 彼はお天道様の下にあるあらゆる詭弁を知っていた
 手下を煽動するため、そしていくらかのファンを得るため

Kiben Magic, Kiben Magic, Kiben Magic, Kiben Magic, Mundell-Fleming, Kyokyu-Seiyaku, Mundell-Fleming, Kyokyu-Seiyaku,

 詭弁マジック 詭弁マジック 詭弁マジック 詭弁マジック
 マンデル・フレミング 供給制約 マンデル・フレミング 供給制約


PS
三橋貴明チャンネルができました!今すぐクリック
http://www.youtube.com/user/mitsuhashipress


<東田剛からのお知らせ>

「消費税上がるのに歌ってる場合か!」と思われた方は、こちらまで。
http://chokumaga.com/author/124/

ゴダイゴ    モンキーマジック


※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/


(転載終了)

====

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

=> http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6

私の「書評」はこちら↓

●【書評の書評】「日本自立のためのプーチン最強講義」
【安倍総理支持の方に読んで欲しい】
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/1139.html


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2014/03/26(水) 12:28:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウクライナがソ連から独立する時も、国連憲章の「民族自決の原則」を根拠。じゃ、【クリミア独立】は? | ホーム | 03/25のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4222-feeef465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)