にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【リニア大阪延伸の前倒し】自民がJR支援策を検討 「京都を通るための西田先生の秘策とは?」

本日(2014-03-07)の三橋貴明さんのブログ記事
「リニア・ドリーム」
( http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11789452305.html )

を読みましたが、とても希望、夢が持てます。

是非、多くの方に読んでもらいたいです。


~~(引用はじめ)~~

 そもそも、なぜJR東海がリニア中央新幹線を
自費で建設しようとしているかといえば、
政治家に余計な口出しをされるのが嫌だからです。

政府が国費でリニアを建設するとなると、

「カネも出すが、口も出す」
 という方向に走りがちです。


「お金は出しますが、口は一切出しません。
その代り、何とか開業を早めてください」
 と、政府がお願いをすることが、現在の日本にとって必要だと思います。

;;;


何しろ、名古屋案での開通が2027年、
大阪までが2045年(31年後)というのでは、
あまりにも遅すぎますし、
しかも来るべき南海トラフ巨大地震に間に合わない可能性が高まっていきます。

;;;

さらに、「国家」として見れば、
南海トラフ巨大地震が発生した場合、
東海道新幹線は分断される可能性が限りなく大きいわけです。
(特に、浜名湖の当たりはまず利用不可能になるでしょう)

 東海道が寸断された際のバックアップルートの一つとしても、
リニア中央新幹線の開業を急ぐ必要があります。


 加えて、先日、西田先生が国会質問で語られていましたが、
東京-大阪間ではなく「成田-関空」間をリニアで結ぶと、
大阪(または新大阪)から関空まで10分になります。

結果的に、伊丹空港が不要になり、
首都のバックアップを建設することが可能になるわけです。

;;;

そして、リニア新幹線の
東京-名古屋間を結ぶために必要なお金は、総額5兆円。

リニア新幹線の建設コストは、一度きり支払えばよく、
さらに支払われたお金は国内に循環し、別の国民の所得を生み出します。


 それに対し「毎年」支払わなければならない外国へのガス代、
原油代3.6兆円は、文字通り「日本国から消滅する所得」になります。

中東の王様が日本から献上された所得を使ったところで、
別に日本国民の所得が創出されるわけではないのです。


「9兆円のお金を【一時的】に使い、
リニア新幹線で東京-大阪間を結び、国内の供給能力を高め、
乗数効果で9兆円以上の所得(GDP)を生み出す」

 と、

「3.6兆円の所得を毎年、中東の王様にガス代、
原油代として献上し続ける。終わり」

 とでは、どちらかが日本の国益になるのか。

子供でもわかる問いだと思うわけですが、いかがでございましょうか。


~~(引用終わり)~~


どうですか?希望が持ていると思いませんか?

原発再稼働しなくてもいいだけの、
余裕があるなら、リニアにお金をつぎ込んでほしいです。


是非とも、全文をお読みください。↓

〇リニア・ドリーム
三橋貴明さんのブログ 2014-03-07 07:22
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11789452305.html


そして、私が尊敬しております
京都選挙区の参議院議員 西田昌司先生は、

リニアの早期開通にとても熱心です。


それも、「東京-大阪」間ではなく
「成田-関空」間をリニアで結ぶべきだと。


そして、当然ですが(笑)、奈良でなく京都を通すべきだと。


私も空港も含めたアクセスを考えた場合、
絶対に人気観光地の京都は外す選択はないと思います。


で、ここからが西田昌司先生の作戦ですが、

私も京都在住ですが、
京都選挙区の西田昌司先生が、

「奈良でなく、京都を通すべきだ!」と言ってもですね。

京都以外の人には、こんな風にみられると思います。

=====================
京都は後出しジャンケンのくせに、高飛車な。。

JR東海に計画のやり直しをさせるのか?
奈良県の発展のため、奈良ルートでいいじゃん!
=====================

と言う風に思うでしょうね。。。


実際にJR東海社長はこんな発言を

〇JR東海社長“ヘキエキ”、
リニア駅誘致「京都」の“上から目線”と“筋違い”
産経ニュース 2013.8.1
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130801/wec13080107000000-n1.htm

~~(引用はじめ)~~

 平成57(2045)年の開通が予定されている
リニア中央新幹線の大阪-名古屋ルートをめぐり、

「京都経由」を求める一部の声に対し、
建設主体のJR東海などが反発を強めている。

国が23年に決定した整備計画では名古屋以西のルートは
「奈良市付近」を通って大阪市まで結ぶことになっており、
京都は想定されていない。

JR東海の山田佳臣社長は
「われわれに求めるのは筋違い」とバッサリ。

京都の誘致活動は“独り相撲”に終わってしまうのか…。


今になって言うんですか…?

 「ああそうですか、ということだけ」

 7月10日、JR東海の山田社長は大阪市内での記者会見で、
リニア中間駅の“京都誘致運動”に対し、
辟易(へきえき)した表情でこう突き放した。

(後略)

~~(引用おわり)~~


JR東海から嫌がられていますね(笑)

この状況を打破するためには、

強引に「京都! 京都!」というのは逆効果だと思います。


西田昌司先生の作戦は、

「リニアは日本のために、
  関空まで通すべきだ!」作戦です。


実際に「関空まで通すべき」と思われているのですが、

関空に行くルートだと、
奈良でなく、京都ルートが自然になるそうです。

本当なのかは私には全然わかりませんが、
そうなるのであれば、最高な話だと思います。


こちらの「西田昌司×飯島勲 直言対談」動画で
西田先生がそのことを話されてます。

(6分47秒あたりからリニアの話が始まり、
 そして7分50秒あたりから「関空(京都経由)」の話をされます)


〇西田ビジョン「西田昌司×飯島勲 直言対談」vol.4
「リニア中央新幹線議論」
http://www.youtube.com/watch?v=SbMkLhnyRzc



京都に興味がない方も(笑)、

「リニアは日本のために、
  関空まで通すべきだ!」に清き一票をお願いします!!


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6


日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

新品価格
¥1,680から
(2014/1/17 12:23時点)





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2014/03/07(金) 12:35:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<03/07のツイートまとめ | ホーム | 03/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4188-26ec0585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)