にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【冷凍食品農薬混入】中国と同じく「正社員との賃金格差に不満か」 経済特区の行き着く先は「世界一賃金が安い国?」

冷凍食品農薬混入事件ですが、

許されない事件ですが、

事件の背景にある「正社員との賃金格差に不満か」という記事を読むと、
心が苦しくなります。。

昨日の産経ニュースです。(↓)

====
【マラチオンの衝撃 冷凍食品農薬混入(中)】
ボーナス減額に「やってられない」 改造バイク・マンガコスプレ…
産経ニュース 2014.1.27 10:31
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140127/crm14012710380006-n1.htm

(前略)

 一方、契約社員の間では、会社への不満が強かったとの指摘もある。

 工場従業員約300人のうち時給制の契約社員は約200人で7割近くを占めるが、
正社員は2割程度。

元従業員は「契約社員は下に見られ、正社員への不満を持っている人は多かった」と話し、
ストレスで辞める人も多かったという。


 「頑張って職責を果たせば正社員になれる」(同社幹部)というが、
リーダーや班長になることが大前提で、正社員になれるのは、年間わずか3人程度。


契約社員からは「正社員より給料が安いのに、リーダーや班長をやらされ、
同じ責任を負わされるのはたまらない」との声も漏れる。


 同社幹部は25日夜の記者会見で

「職場に特別大きな不満があるとは認識していない」としながらも
「見過ごしている部分があると考えている」とも語った。


 2008年に発覚した中国製冷凍ギョーザ中毒事件では、
元臨時従業員の男が正社員との賃金格差に不満を持ち、
待遇改善や工場への報復目的で殺虫剤を混入した。


ボーナスだけでなく、給与についても
「安くてやってられない」とこぼしていたという阿部容疑者の愚痴から、同じ構図が描けなくもない。

(転載終了)
=====


私は、1994年に大学卒業して、入社しましたが、
その頃は、バブルが弾けたころではありましたが、

まだ契約社員という概念はほどんどなく、
正社員が当たり前でした。


その後、数年で「契約社員」があっという間に増えたと思います。

私も非正規社員の苦しさを知りません。
ある意味、既得権益なのでしょうか、、、


ちなみに、スイスではこんな動きがありました。
(成立しませんでしたが・・・)

(拙ブログ 2013/11/21)
●【注目・スイス国民投票】社内の給与格差は12倍以内に抑えよ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3996.html


日本ももっと格差問題を是正すべきだと思います。


ところで、安倍政権の「成長戦略」の経済特区は、
パソナの会長の竹中平蔵さんが仕切っています。


日刊ゲンダイの2つの記事を読むと、
本当に悲しい思いをします。


●2014年午年はこの国最大の岐路】
規制緩和に経済特区…行き着く先は「世界一賃金が安い国」
http://gendai.net/articles/view/news/146961

「特区の主眼は、海外企業に多くの特権を与え、呼び込むこと。

そのためにあらゆる労働規制を撤廃していくのでしょう。

今回、関連法への明文化は先送りされましたが、
いずれクビ切りの自由化や残業代ゼロが導入される。

そうやって日本の労働コストを削り、
極端に言えばアジアの途上国レベルまで引き下げ、世界と勝負する。

それが安倍政権の発想なのでしょう。

その根底には『とにかく国際競争に勝って世界一の国になりたい』という幼稚な感情しか見えません」
(元相愛大学学長・高橋乗宣氏)

(転載終了)
===



●構造改革派が支配 竹中平蔵が牛耳る「国家戦略特区」の実態
http://gendai.net/articles/view/news/147388

年明け初めての産業競争力会議でこう訴えた安倍首相。

中でも安倍が「成長戦略の一丁目一番地」と強調するのが、
3月に具体的なエリアを決める「国家戦略特区」だ。

これを成長の柱に据えているのだが、ここを仕切るのは誰あろう、
竹中平蔵・慶大教授だ。それもハンパな仕切り方ではないのである。

(中略)

「昨年、国民の猛反対で葬られた解雇特区みたいな急進的な特区が次々とつくられ、
<特区で成功したから全国に広げよう>という話になっていくのではないかと案じています。

あの時、解雇特区は、
最終的に厚労相が<憲法に抵触するのではないか>と押し返しました。

しかし、特区諮問会議では、抵抗する厚労大臣は意思決定に加われません。

反対派や慎重派の意見がことごとく無視される恐れがあるのです」

(転載終了)
====


この経済特区は、【東京都】が大きな役割を担うと思います。

そういう意味で考えると、

東京都知事が誰になるかは、大きな影響を与えると思います。


【ストップ パソナの会長、竹中平蔵!!】

を訴える、経済評論家の三橋貴明さんが応援しているは、

【田母神さん】です。


昨日、今日の三橋さんのブログでは、
「タモガミクス」のネタで紹介されています。

●タモガミクス
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11758773759.html

●続 タモガミクス
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11759497219.html


タモガミクスとは、三橋さんの解説によるとこうです。↓

【タモガミクス(東京総合経済対策)三本の矢】

 一本目 都民税減税により、4月の消費税増税による景気の落ち込みを防ぐ

 二本目 防災・五輪関連の公共事業拡大

 三本目 中小企業の「仕事」と「所得」を増やす

 ポイントは、財政的に最も豊かである東京都が、
都民税を減税し、消費税増税のインパクトを緩和すると同時に、

「中小企業の仕事」
 が生まれる形で財政を拡大する、という点です。具体的には、

「首都直下型地震の脅威」

「東京都の首都高速、トンネル、橋などの老朽化対策(メンテナンス)」

「東京五輪に向けたインフラ整備」

 を中心とする公共事業の拡大と、
各種の「非常事態への備え」を目的とした事業の推進になります。

安全保障、危機管理のスペシャリストとして、
田母神は非常事態を見据えた各施策を推進しますが、この中には当然ながらハード的な事業のみならず、
ソフト的事業が多く含まれています。

 すなわち、今のところ大手輸出企業、
あるいは「黒字企業」に対する施策が中心であるアベノミクスを「補完するタモガミクス」というわけでございます。

=============

だそうです。

希望が持てると思わないですか?



安倍総理を支持する人でも、
竹中平蔵さんが進める「成長戦略」に反対の人は多いでしょう。


そういう方にも、是非とも田母神さんを応援してもらいたいです。


農薬混入のような事件が増えないように。。。祈り。

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★

とても読みやすい本です!!

私も会社帰りの疲れた(笑)、通勤電車でも読めます。

是非どうぞ↓

(☆アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)


●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

=> http://p.tl/RBl6


日本自立のためのプーチン最強講義 もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら

新品価格
¥1,680から
(2014/1/17 12:23時点)





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2014/01/28(火) 12:43:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【泣けました。。】「奇跡の人」といえば国際的には「ヘレン・ケラー」より「サリバン先生」 | ホーム | 01/27のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4117-c819151e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)