にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

「京都の私も被害に・・・」 有楽町駅前火災…品川駅「副拠点機能」期待はずれのわけは?


1月3日の有楽町駅前火災で、東海道新幹線で運転が乱れましたが、

妻の実家の浜松に帰る予定の私も、
ドンぴしゃで!予約していた新幹線が運休になりました!!

なかなか、そういう機会に出会うことがないので、
良い経験になりました。(笑)


こちらの号です。↓

【1月3日 ひかり464号 10:56 京都駅発- 12:06 浜松着】


JR東海も大変な被害を合われて、お気の毒だったのですが、
もうちょっとなんとかして欲しいというのが感想です。


当日、私がどういう動きだったかというと、


この日は、9時45分頃に家を出発したのですが、


1)家を出るまで、テレビで箱根駅伝を観ていましたが、

 「新幹線のダイヤが乱れている」という情報を知りませんでした・・
 (テレビで情報流してたのかな??)


2)チケットは、ネットのエクスプレス予約で取っていたのですが、

 出発時刻の1時間前(9時)のメールは届きましたが、
 「新幹線のダイヤが乱れている」というメールは届きませんでした・・・


3)京都駅の新幹線の改札に着きましたが、

  「品川~東京駅間の運行を見合わせている」という情報だけで、
  券売機で普通に発券できて、普通に改札を通りました。

  (新たに指定席が取れないというアナウンスがあって、
   窓口は行列ができてましたが・・)

  しかも、呑気にも!!

  構内の売店でお土産の「赤福(京都駅名物!笑)」と「千枚漬け」を買って、
  ホームに上がろうとしたところで、
  ダイヤが大幅に乱れていることを知りました。

  我ながら、なんとう危機管理のなさ(笑)

  それにしても、京都駅ももっと、アナウンスのやり方があったと思います。。

  それでも、京都駅構内は、待っている人は冷静に静かでした。
  そこは日本人は偉いと思いましたが・・・


それから、この時点では、私のチケットは運休にはなっていなかったので、
(この時点でも、かなり運休になってました)

気長に待とうということで、近くのイオンモールで時間を潰しました。
(なんしか、7カ月の赤ん坊も連れてましたので・・・)

  
そして、「11:50に運転再開」をスマホで確認できたので、
私一人が京都駅に戻って、運転状況を確認に行ったら、


「私の予約した新幹線も【運休】になっていました。。。。(しょぼん)」


しかし、気を取り直して、

「今日は、1日遅れるだろう」という判断のもと、
翌日の朝一番の新幹線をエクスプレス予約で取りました。


そして、無事に朝に無事に浜松に到着できました。(パチパチ)

普通に新幹線が動くことにも感謝ですね。



おそらく、この被害にあった人は、
「何で品川駅で折り返して運転しないのだろう?」
と思っていたと思いますが、

こちらの産経新聞の記事によると、

============================
■関西にも影響した有楽町駅前火災…品川駅「副拠点機能」期待はずれのわけは?
産経新聞 2014.1.6 10:27
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140106/waf14010610290006-n1.htm

~~(引用はじめ)~~

 JR有楽町駅(東京都千代田区)付近で3日早朝に発生した沿線火災で、
東京-品川間で5時間余りにわたり運転を見合わせ、約32万人に影響が出た東海道新幹線。

平成15年に開業した新幹線の品川駅は災害時に、
東京駅を代替する「サブターミナル拠点」としての機能を果たすと期待されていたが、
今回は“期待はずれ”の結果に。なぜ品川駅は機能しなかったのか。

〇Uターンラッシュ

 品川駅は、上下2つのホームに4本の線路と、3本の引き上げ線を備え、
大井車両基地につながる回送線とも直結。

今回のような輸送混乱時には、新大阪方面からの列車を品川駅で「折り返し運転」ができる構造だった。


 JR東海によると、今回の火災で東海道新幹線は、
午前6時35分ごろから運転を見合わせた。


午前10時ごろから品川駅での折り返し運転が始まったが、
運行本数は1時間に2本程度。


平常時(1時間に最大15本)と比べ圧倒的に少なく、
Uターンラッシュも重なり、駅は人であふれかえった。


〇「最大限対応した」

 本数を絞ったのは、運転士や車掌、車内清掃ら交代要員が、
普段は東京駅に配置されていたため、急遽、品川駅に配置できなかったからだ。

JR東海は「東京駅で折り返し運転ができるまでお待ちいただくのが最適と判断した。
7本の臨時列車を増発し、最大限対応した」と説明する。


しかし「消防による消火活動が難航し、思いのほか時間がかかった」(JR東海)との“誤算”もあり、
午前11時55分に東京-品川間で運転が再開された後もダイヤは回復せず、遅延は終日続く結果となった。


 公共交通に詳しい関西大の安部誠治教授(公益事業論)は
「JR東海は品川駅の拠点機能を重視し、災害に備えた想定をしておくべきだった」と指摘している。


~~(引用おわり)~~
============================


だそうです。


うー、、確かに
「消防による消火活動が難航し、思いのほか時間がかかった」という誤算はあったでしょうが、


「車内清掃ら交代要員」くらいは、なんとかなるかと思いますが・・・
汚くても我慢するのでね。。


アナウンスのやり方も含めて、次に活かして欲しいですね。


ブログ「岐路に立つ日本を考える」のご意見も参考になると思います。

こちら↓

〇有楽町火事から危機管理を真剣に考えよう!
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11742676346.html



京都駅で日持ちしない「赤福」を買った人もいたことを忘れないでください。(笑)


そして、結論的に言いたいことは、

東京都知事選挙は、「危機管理」を大きな争点にして欲しいです。


田母神さんは、
【東京の強靭化】を全面に押し出しておられます。


なかなか一般人には、難しいんですよね。
危機を想定して、対応することが、、


つい「赤福を買う」ことや「車内清掃」を優先してしまう。(笑)


ということで、

三橋貴明さんも支援されている
元航空幕僚長 田母神さんが都知事になったらどうなるか?


三橋さんのご意見も是非、ご覧ください。↓

●【三橋貴明】三橋貴明は田母神俊雄氏を支持します
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2014/01/09/mitsuhashi-84/


東京を強靭化させましょう!!

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★


<藤井聡先生からのお知らせです>

「巨大地震Xデー」は今週13日発売です.

「東北復興」のためにも(←本書の印税を役立てたいと思っております!),
本書をよろしくお願いします!!


巨大地震〈メガクエイク〉Xデー
南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム

=> http://p.tl/4EKE

巨大地震〈メガクエイク〉Xデー 南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム

新品価格
¥1,365から
(2013/12/10 10:14時点)




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




スポンサーサイト
  1. 2014/01/09(木) 12:41:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<01/09のツイートまとめ | ホーム | 01/08のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4084-2b27b0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)