にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【マルクス大先生は、自由貿易論者】「自由貿易を梃子にして、古い国民性を破壊し、社会革命を起こそう」

おまっとさんです。

毎週水曜日は、
『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の東田剛(中野剛志さんのそっくりさん)先生の記事で、
「安倍政権に健全な絶望感を持とう!」の日です。


昨日の記事は、「【東田剛】東田剛の正体」です。


今年最後の締めくくりに相応しくは、
言論や思想が大いに乱れた年をまとめられています。



~~(引用はじめ)~~

 私は、TPP以前に、自由貿易自体に反対です。

<参考>
http://amzn.to/10XzXGK

 と言うと、「東田剛はアカだ!」とか発狂する人がいるかもしれませんが、
落ち着いて話を聞いてください。

 私が自由貿易に反対する理由は、かの偉大なるカール・マルクス大先生が、
1848年の「自由貿易問題について」という講演の最後で、こう宣っているからです。
(「それ見ろ、やっぱり、アカじゃねえか!」)


「しかし一般的に、今日の保護貿易システムは保守的であり、
 自由貿易システムは破壊的である。

自由貿易は古い国民性を破壊し、
プロレタリアートとブルジョワジーの敵対を極限にまで至らしめる。


要するに、自由貿易システムは社会革命を促進するのである。

諸君、この革命的な意味においてのみ、
私は、自由貿易を支持するものである。」

http://marxists.anu.edu.au/archive/marx/works/1848/01/09ft.htm#marx



 つまりマルクス大先生は、自由貿易論者なのです。

(「へ?」)


 しかも、
「自由貿易を梃子にして、古い国民性を破壊し、社会革命を起こそう」って言うんだから、
まるでTPP推進論者のロジックと同じじゃありませんか。


 だからって、私は「TPP推進論者はアカだ!」なんてレッテルを貼りたいわけではありません。


 ただ、ことほど左様に、
日本の言論や思想は乱れているということを言いたいだけでございます。


~~(引用おわり)~~



□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2013/12/25


【東田剛】東田剛の正体
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/12/25/korekiyo-76/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


From 東田剛


水曜日の配信は今年で最後です。

 2013年は、世界が大きく変わっていく中で、ついてこられない人がたくさん出て、言論や思想が大いに乱れた年だったと思います。おかげで、誰が本物で、誰が偽物か、正体がはっきりしてきました。

 例えば、米国のパワーの低下や米中関係の変化を、この期に及んでも、なぜが認めたくなくて必死のホシュザウルスがいましたね。

 親米派で有名な岡崎久彦氏、古森義久氏、日高義樹氏ですら、認めつつあるというのに。

http://www.okazaki-inst.jp/2013/04/post-100.html

http://amzn.to/19agUy8

http://amzn.to/1ckezVU


 TPPの件も、言論・思考の真贋を試すのにいいテストでした。

 そう言えば、TPPに関しては、政府が戦略を転換したという記事がありました。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131222/plc13122212570002-n1.htm

 要するに、「米国を手伝って新興国を攻め立てれば、恩に着た米国が、日本が求める関税維持に関して譲歩してくれ、年内妥結もできる」という日本側の凄すぎる大戦略が、あっさり失敗に終わったということです。寒い・・・。

で、安倍政権は重要5項目の関税維持は、今のところ、頑張ってくれそうです。しかし、米側も一歩も引かない構え。
http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPTJE9BM00I20131223

USTRだって、TPAを通すために米議会を納得させなければならないので、そう簡単には譲歩できないのです。

<参考>
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/11/20/korekiyo-71/

 しかもTPA法案には、為替条項が盛り込まれる見通しとか。
http://www.asahi.com/articles/TKY201312160006.html

 折しも、黒田バズーカに加えて、米国の量的緩和縮小などもあり、円安が進行中ですから、米議会での為替条項の圧力はいっそう強まりそうです。
 でも、こんな条項、日本側が飲めるわけがない。

 TPP交渉は、今後、どうなるのでしょうか。
 それについては、年明けに採り上げるとして、話を言論・思想に戻しましょう。

 私は、TPP以前に、自由貿易自体に反対です。

<参考>
http://amzn.to/10XzXGK

 と言うと、「東田剛はアカだ!」とか発狂する人がいるかもしれませんが、落ち着いて話を聞いてください。

 私が自由貿易に反対する理由は、かの偉大なるカール・マルクス大先生が、1848年の「自由貿易問題について」という講演の最後で、こう宣っているからです。
(「それ見ろ、やっぱり、アカじゃねえか!」)

「しかし一般的に、今日の保護貿易システムは保守的であり、自由貿易システムは破壊的である。自由貿易は古い国民性を破壊し、プロレタリアートとブルジョワジーの敵対を極限にまで至らしめる。要するに、自由貿易システムは社会革命を促進するのである。諸君、この革命的な意味においてのみ、私は、自由貿易を支持するものである。」

http://marxists.anu.edu.au/archive/marx/works/1848/01/09ft.htm#marx

 つまりマルクス大先生は、自由貿易論者なのです。

(「へ?」)

 しかも、「自由貿易を梃子にして、古い国民性を破壊し、社会革命を起こそう」って言うんだから、まるでTPP推進論者のロジックと同じじゃありませんか。

 だからって、私は「TPP推進論者はアカだ!」なんてレッテルを貼りたいわけではありません。

 ただ、ことほど左様に、日本の言論や思想は乱れているということを言いたいだけでございます。

PS
「海外に打って出た」結果、韓国社会はこんなにボロボロになりました。。。
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_video.php


<東田剛からのお知らせ>
乱れた言論・思想にうんざりの方は、こちらまで
http://chokumaga.com/magazine/?mid=124
http://asread.info/archives/255


※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
⇒http://www.mitsuhashitaka
aki.net/


(転載終了)
=======================

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

★★お薦め情報★★


<藤井聡先生からのお知らせです>

「巨大地震Xデー」は今週13日発売です.

「東北復興」のためにも(←本書の印税を役立てたいと思っております!),
本書をよろしくお願いします!!


巨大地震〈メガクエイク〉Xデー
南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム

=> http://p.tl/4EKE

巨大地震〈メガクエイク〉Xデー 南海トラフ地震、首都直下地震に打ち克つ45の国家プログラム

新品価格
¥1,365から
(2013/12/10 10:14時点)




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2013/12/27(金) 11:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12/27のツイートまとめ | ホーム | 12/26のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/4065-65cbe108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)