にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【TPP非関税分野の議論】「アベノ成長戦略」にすべて入っている(米通商代表部)

おまっとさんです。

毎週水曜日は、
『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の東田剛(中野剛志さんのそっくりさん)先生の記事で、
「安倍政権に健全な絶望感を持とう!」の日です。


昨日の記事は、「予想通り不幸な展開」です。

~~(引用はじめ)~~

しかし、TPPで守るべきは、関税だけではありません。
非関税障壁も重要です。

ところが、TPP交渉の非関税分野の議論は
「ほとんどすべて安倍首相の3本目の矢の構造改革プログラムに入っている」
(米通商代表部 カトラー次席代表代行)のだそうです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11679367149.html

非関税分野は、交渉妥結前に、すでに降りていたんですね。

~~(引用おわり)~~


なるほど、、、

安倍政権の「成長戦略」とは、
アメリカのための「成長戦略」なんですね。

どうりで日本人には、不評な理由がわかりました。(笑えない)


そして、ついでに、

昨日(11/20)放送の
関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
「自民党・石破幹事長が生出演!“日本の未来"を激論、青山繁晴のズバリ解説」を見ました。


=======================
〇文字起こし(ぼやきくっくりさん)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1475.html

〇番組動画 (「我が国のかたち」さんのブログ)
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11707840946.html
=======================


青山さんは国会に参考人として呼ばれて、
【特定秘密保護法案】に関して具体的な指摘された内容を解説されています。


私が気になったのは、この部分です。

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/p/kopiruakkun/20131121122649982.jpg

特定秘密アメリカ


~~(引用はじめ)~~

〇村西利恵
「青山さんが指摘されたこと、
 その1は、政府与党に対して、アメリカにとって都合のいいシステムをつくることになってはならない」


〇青山繁晴
「あの、安倍総理をはじめとしてですね、
政府与党の国会答弁や、あるいはメディアに対する、記者会見、その他を全部総合するとですね、

話聞いてると、この、
そもそもこの特定秘密保護法案ていうのは、

その前に、NSC、安全保障会議をつくるから必要になったって説明がされて、
この、安全保障会議が、まともに機能するためには、

アメリカ様に、すみません、言い方きついですけど、
はっきり言うとまるでアメリカ様に、情報いただくためには、
こういう器が必要なんでつくるんですと。


で、情報いただくと、それが漏れたら、
アメリカ様に何て言い訳したらいいか分からないから、だから、その秘密保護法をつくると。


これとんでもないでしょう? 

それ全く志が違ってて、本来は、こうあるべきですね。はい、出して下さい」



〇村西利恵
「具体的に法案第1条の『目的』のところに、
『日本の自立を促進するため』と、明記するべし。

さらには、日本独自の情報機関についても、明記すべしと」


〇青山繁晴
「はい。この法案あくまでね、もうあの、NSC、国家安全保障会議設置法案じゃなくて、
特定秘密保護法案ですけれども、

そもそも、この、情報を、自分の情報があるかどうかっていうのは主権国家として、
自立した道を歩めるかどうかの分かれ道ですよね。

そして、えー、このNSCつくるっていうのは、
その情報も含めて、自分で適切な判断すると。

尖閣諸島で何か例えばあったら、自立した独立国家として日本が判断できるように、
その、国家安全保障会議もつくるわけですから。

必ず、その、これはどの法律でも第1条にだいたい目的って書かれるんですけど、
今回の法案も、第1条に目的と明記されてるんですが、
そこに、日本の自立をさらに促すために、
この法案を、いや、この法律をつくるってことを明記すべきであって、

そして、秘密保護、つまり今までの日本のあり方を変える、

スパイ天国と言われてきた、言われた通りの実態があった、
それを変えるため、に、この法を通す、ということは、
そもそも、日本独自の情報機関をつくって、そして、
その日本独自の取った情報を保護するということを、明記して下さいと、
これを、まず与党側から言うべきだと。そしてですね、

これは理念・哲学だけで言ってるんじゃなくて、
実務として、インテリジェンスの実務として言うと、

同盟国の間でも、外国からつまり情報はつまりアメリカから来るもの、
イギリスから来るものでも必ず加工されます。


それが、この法案や、あるいはNSCによって、
ますますアメリカに都合のいいシステムつくられるんだったら、
もっともっとアメリカは情報を丹念に加工して日本の世論操作をしたり、
政界工作をやったりしますから」


〇岡安譲
「その恐れありますよね」

〇青山繁晴
「それを防がなきゃいけない。
あくまで対等に日本の情報機関として取った情報があって、
ギブアンドテイクでやり取りできて初めて、主権国家同士のやり取りになると。

だから修正が必要ですということを申しました。そして次は野党なんですが、次これです」


~~(引用おわり)~~

(全文はこちらから↓)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1475.html


そうですよね。。

アメリカ様向け「特定秘密保護法案」では、、、

TPP交渉を含めて、
本当に安倍政権には要注意ですね。。。


ということで、

民主党政権時代は、
「K-日本政府か!」って突っ込んでましたが、


安倍政権は、
「アメリカへのO-Mo-Te-Na-Shi 政権か!」って突っ込みたくなります。


東田剛先生の記事、全文をどうぞ↓

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2013/11/20

【東田剛】予想通り不幸な展開
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/11/20/korekiyo-71/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


From 東田剛


TPPも、いよいよ、予想通りの不幸な展開となってきました。

米国は、日本にすべての輸入品の関税をなくすよう求め、コメなどの農産品「重要5項目」も、20年以上の猶予期間をつくるなどして撤廃するよう要求しているのだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131117-00000008-asahi-bus_all

安倍総理は、聖域を確認したから交渉に参加したんじゃなかったっけ?

さすがの日本政府も、反発を強めていると報じられています。

頑張れ、ニッポン!
多国間交渉なんだから、他の国と連携して交渉を有利に進められるって話だぞ!

と思ったら、他の交渉参加国も、日本に対し、すべての貿易品目を関税撤廃の対象とするよう求めていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131117/k10013116411000.html
http://www.47news.jp/CN/201311/CN2013111501002657.html

しかし、TPPで守るべきは、関税だけではありません。
非関税障壁も重要です。

ところが、TPP交渉の非関税分野の議論は「ほとんどすべて安倍首相の3本目の矢の構造改革プログラムに入っている」(米通商代表部 カトラー次席代表代行)のだそうです。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11679367149.html
非関税分野は、交渉妥結前に、すでに降りていたんですね。

安倍総理は、「攻めるべきは攻め、守るべきは守る!」そうですから、「攻め」もあるはずです。
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement2/20131015shoshin.html

と思ったら、米国の自動車関税の撤廃は、協定発効から20年程度先となる公算が大きくなったとか。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131104-OYT1T00859.htm

そう言えば、経済産業省は、日本がTPPに参加すると、交渉力が強化されて、交渉の自由度が拡大するなどと言っておりました。

(参考)資料4「経済産業省試算(補足資料)」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/fta/pdfs/siryou20101106.pdf

しかし、EUは、日EU・EPA交渉で、市場開放についてEUにもTPPと同じ待遇を求める方針だそうで、交渉の自由度は、むしろ著しく狭まってしまっています。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO61360530R21C13A0NN1000/
てことは、EUの自動車関税も撤廃も難しいでしょうね。

TPPは多国間交渉だから二国間交渉とは違って、交渉を有利に進められるという話も聞いたことがありますが、多国間交渉と並行して、日米二国間でも絶賛交渉中です。

USTRのフロマン代表は、日本の自動車や保険などの非関税措置の是正について、「TPP交渉全体の進展に不可欠だ」と語り、日米二国間の並行交渉で解決を目指していると報じられています。
アフラックだけじゃ、満足しなかったらしい。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111500199


もはや、何のために交渉参加したのか、おそらく政府やTPP推進論者すらも、分からなくなっているんじゃないでしょうか。

だから、あれだけ言っただろうが・・・。

とは言え、いいニュースもあります。
オバマ米政権がTPPを発効させるのに必要な「大統領貿易促進権限(TPA)」法案の年内成立が、米議会の与野党の反発によって難しくなっていると報じられています。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131115/amr13111520070009-n1.htm

アメリカの言わば「敵失」で、TPPが空中分解する可能性もあるのかもしれません。

フロマン代表が、自動車分野や保険分野で強硬姿勢を示しているのは、おそらく、年内妥結のために、議会を納得させるためでしょう。

でも、安倍総理は「年内妥結に向け日本が主導的な役割を果たす責務がある」と述べています。
http://www.nikkei.com/article/DGXDASFS1100S_R11C13A0EB1000/

だとすると、年内妥結のため、自動車分野や保険分野で、日本が主導的に譲歩する「責務」があるってことになるんじゃないでしょうか。

しかも、安倍総理の認識によれば、TPPは、「アジア・太平洋の「未来の繁栄」を約束する枠組み」、「国家百年の計」「歴史の必然」「自由、民主主義、人権、そしてルールに基づく秩序の背骨」だそうです。
ここまで妄想がふくらんでしまっては、もはや、引っ込みはつかないでしょう。

引っ込みがつかなくなったのは、TPP推進論者も同じです。
例えば、「交渉に参加して、駄目なら離脱すればいい」と言っていた先生方の中で、現状を見て「駄目だから交渉から離脱すべきだ」と言っている人、誰かいますかね?


PS
注意!「顔のない独裁者」の発売記念キャンペーン中です。
https://www.keieikagakupub.com/sp/SAKAKI/index.php

PPS
月刊三橋最新号では、安倍政権の成長戦略と新自由主義を徹底検証。
景気減速、デフレ悪化は確実か?
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index.php



<東田剛とは全く無関係な中野剛志最新情報>

●「うおおお、どうすりゃいいんだよ~」と思ったら、この三冊。
http://amzn.to/10XzXGK

http://amzn.to/1aao2uo

http://amzn.to/17Z0fkf


●「世界が見える!」と大好評。
http://chokumaga.com/magazine/?mid=124


●落ち着いて思考を深めたい方は、こちらにお越しください。
http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=228183&userflg=0




※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/

(転載終了)
=========

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


 拡散しましょう!!

●慰安婦問題が【韓国に勝てる戦に!】
【カリフォルニア州ブエナパークに大注目!!】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3912.html


(拡散希望動画)
動画(9分の動画、再生回数32万超え!!
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2013/11/21(木) 12:29:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<【注目・スイス国民投票】社内の給与格差は12倍以内に抑えよ | ホーム | 11/20のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3995-f7b4f46a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マスコミ 13

灯油高くね? もう完全にエアコンがコスパ最強だろ http://matome.sytes.net/thread?id=SFxEfD8OAc9AcZx1385024377 大前研一の日本のカラクリ シェールガスの対日輸出解禁、ガス価格は下がるのか http://president.jp/articles/-/9729 日本はロシアと手を結ぶべきでは? http://oshiete1...
  1. 2013/11/23(土) 01:31:37 |
  2. 邪馬台国 下関