にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

東京五輪は【2度目の中止】に追い込まれるのか?

メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」2013/11/01号の記事
「なぜ東京五輪は中止になったのか?」を読みました。

「ドキッ!」とするタイトルですね。

東京五輪は一度、辞退しています。

こちら↓

ーー引用はじめーー

2020年、東京五輪が行われる予定。


ところで皆さん、先の「東京五輪」といえば、1964年。


しかし、実をいうと1940年にも「東京五輪」が開催される予定だった
ことご存知でしたか?


1940年は、皇紀2600年(つまり、初代神武天皇即位から数えて)に
あたる。



「それにあわせて東京に五輪を招致しよう!」ということになったの
です。


1936年7月、東京でのオリンピック開催が決まりました。


これが実現すれば、欧米、そして白人国家以外で世界はじめてのオ
リンピックになる予定だったのです。


しかし・・・。


皆さんご存知のとおり、1940年の東京オリンピックは実現しませんで
した。


なぜ?


1937年7月、日中戦争がはじまったからです。


これが理由で、日本政府は1938年7月、オリンピック開催を辞退し
ます。

ーー引用終わりーー


で、実はこの1回目に辞退した状況と、
現在はそっくりなんです。。。

そこは 「ロシア政治経済ジャーナル」の記事をご覧下さい。
( http://archive.mag2.com/0000012950/20131101000000002.html )


で、実際、中国側ではこんな発言が、、

(拙ブログ参考)
●【東京五輪の中国の狙い】
日本が低姿勢なら「尖閣をGET」、強気なら「東京五輪を中止に」(青山繁晴)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3863.html

恐ろしい、、、
喜んでばかりいられません、、、


そして、アメリカも日本の味方とはいえませんね、、

つい先日のニュースです。

====
●アーミテージ氏:自民幹部に「慰安婦問題に触れないで」
毎日新聞 2013年11月01日 03時30分
http://mainichi.jp/select/news/20131101k0000m020154000c.html

 来日中のアーミテージ元米国務副長官が自民党幹部と東京都内で会談し、
歴史認識問題を巡って
「従軍慰安婦問題に触れないでほしい」として強い懸念を伝えていたことが31日分かった。

安倍晋三首相の靖国神社参拝に関しても
「これまで積み上げたものを全て壊すインパクトがある」と強調した。

 日中、日韓関係の悪化を憂慮する米政府内の雰囲気を間接的に伝えたものだ。

会談に同席した米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)幹部は慰安婦問題について

「米政界のロビー活動は韓国が上手だ。

日本が強硬姿勢を続ければ米議会が背を向ける」と指摘。

旧日本軍の関与を認めた「河野談話」の見直し論が高まれば、
日米関係にも悪影響を与えかねないと警告した。

(転載終了)
===

悪いのは、中国だ!!
って日本が言っても、アメリカが味方についてくれるとは限りません。

日本は孤立しないように、
したたかに情報戦を戦わなければなりません。


そして、当時と状況がそっくりなのは、経済状況も同じです。

三橋貴明さんの「コレキヨの恋文」を読んでもよくわかります。

私も読んで、超驚きました。。

アマゾンでの内容紹介です。(↓)

〇「コレキヨの恋文」
http://www.amazon.co.jp/dp/4093863261

(内容紹介)
混迷の日本。現在と驚くほど似ていた時代があった。
リーマンショック、ユーロ危機VSウォール街大暴落。デフレ円高不況VS昭和大恐慌。

東日本大震災VS関東大震災。

そして頻繁に失脚する総理大臣…
そんな昭和初期に7度の大蔵大臣と首相として日本を世界恐慌から脱出させたのが、
希代の財政家・高橋是清だった。
・・・
---

まさに、今こそ、歴史に学ぶですね。マジで。

ロシア政治経済ジャーナルの記事全文をどうぞ↓

== RPE Journal===================================================

ロシア政治経済ジャーナル No.977  2013/11/01


〇なぜ東京五輪は中止になったのか?
http://archive.mag2.com/0000012950/20131101000000002.html

================================================================


★なぜ東京五輪は中止になったのか?


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



今回は、ちょっと「ドキッ!」とするタイトルですね。


「え!東京五輪、中止になったの???」と。


そう。


▼歴史は繰り返す???


よく「歴史は繰り返す」といいます。


完全には繰り返さないでしょうが、確かに「似てるよな」と思う
現象はあります。


たとえば、2008年からはじまった「100年に1度の大不況」。


誰もが、「1929年の世界恐慌の再来か!」と思いました。



たとえば、コロコロかわる日本の総理大臣。


平成になってからだけの現象に思えます。


しかし、戦前の総理大臣を調べてみると、おもしろいことがわか
ります。

ものすごい短期政権がつづいていたのです。


昭和になってからの総理を見ると。

・田中義一 1927~1929年
・濱口雄幸 1929~1931年
・若槻禮次郎 1931年4月~同年12月
・犬養毅 1931年12月~1932年5月
・齋藤実 1932年~1934年
・岡田啓介 1934年~1936年
・廣田弘毅 1936年~1937年
・林銑十郎 1937年2月~同年6月
・近衛文麿 1937年~1939年
・平沼騏一郎 1939年1月~同年8月
・阿部信行 1939年8月~1940年1月
・米内光政 1940年1月~同年7月
・近衛文麿 1940年7月~1941年10月
・東條英機 1941年~1944年
・小磯國昭 1944年~1945年4月
・鈴木貫太郎 1945年4月~同年8月 (終戦)


在任期間は、数カ月から2年ぐらいが普通。

最長は、東条英機の3年。



「なんか今の日本と似てるよね~」と思えます。



▼なぜ東京五輪は中止になったのか?


2020年、東京五輪が行われる予定。


ところで皆さん、先の「東京五輪」といえば、1964年。


しかし、実をいうと1940年にも「東京五輪」が開催される予定だった
ことご存知でしたか?


1940年は、皇紀2600年(つまり、初代神武天皇即位から数えて)に
あたる。


「それにあわせて東京に五輪を招致しよう!」ということになったの
です。


1936年7月、東京でのオリンピック開催が決まりました。


これが実現すれば、欧米、そして白人国家以外で世界はじめてのオ
リンピックになる予定だったのです。


しかし・・・。


皆さんご存知のとおり、1940年の東京オリンピックは実現しませんで
した。


なぜ?


1937年7月、日中戦争がはじまったからです。


これが理由で、日本政府は1938年7月、オリンピック開催を辞退し
ます。


政府は、国のパワー、国民のパワーを、お祭り(五輪)ではなく、戦
争に総動員することを決めたのです。


▼歴史を繰り返さないために


さて、今年は2013年。


東京五輪開催まで7年あります。


(どうでもいい数字あそびですが、

1929年世界恐慌 ~ 08年100年に1度の大不況=79年。

1940年東京五輪(中止) ~ 2020年東京五輪=80年。)



1936年に決まって、1940年開催予定だった当時とは状況が
違っている。


しかし、似ていることもあります。


そう、日本と中国の関係が最悪になっている。


以前「中国人の90%が日本との戦争を支持している」という話
をご紹介しました。


正直いって、これから7年間、中国と戦争にならない保証はどこ
にもありません。


戦争になり、そしてまた「東京五輪中止」なんてことになる可能
性も、わずかながらあるのです。


そうならないためには、どうしたらいいのでしょうか?


▼歴史を学べば繰り返さなくてすむ


1929年に起こったアメリカ発世界恐慌。

当時の大統領は「古典派」のフーバーさん。

この方は、「古典派」らしく、「放っておけばそのうち景気は回復する」
と考え、なんの対策も講じませんでした。


結果、アメリカのGNPは40%以上減少。

失業率も25%に達してしまいます。



08年、オバマさんは、フーバーと同じような立場にたたされた。

しかし、彼は歴史から学んでいて、即座に大規模な景気対策を実
施しました。

おかげさまで、現在まで前回のような悲劇は起きていません。

(副作用で財政赤字が膨大になり、ニッチもサッチもいかない事態だ
が・・・。)



そう、過去から学べば、「歴史を繰り返す」必要はないのですね。

で、学ぶべき過去ってなんだ?


しょっちゅう話していますが、中国は1937年当時、アメリカ、イギリ
ス、ソ連から支援を受けていました。


つまり、日本は実質、中国、アメリカ、イギリス、ソ連と戦っていた
のです。


こんなもん、勝てるはずがありません。


中国は今、当時の状況をもう一度作り出そうと、必死に工作をす
すめています。

詳細は↓

http://archive.mag2.com/0000012950/20121118015324000.html
●中国、【反日統一戦線】を【アメリカ】、ロシア、韓国によびかける )



それで、結構成果をあげているのですね。


結局この戦いは、


・中国が、アメリカ、ロシア、韓国と「日本包囲網」をきずけるか?


あるいは、


・日本が、アメリカ、オーストラリア、インド、東南アジア諸国、ロ
シア等で、「中国包囲網」をきずけるか?


の戦いなのです。


日本は、歴史から学び、国際社会で孤立することなく、米豪印ロ
などと連携を深め、


「歴史を繰り返さない」


努力をすることが、今とても大事なのです。


東京五輪が、戦争のため中止になった1940年の悲劇をくりかえさ
ないためにも・・・。







「プーチンから講義を受けたい???」






【4刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )



<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)



================================================================


○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」


発行者 北野 幸伯


Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358


=====================================RPE Journal=================
◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信登録はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 拡散しましょう!!

★韓国に100倍返しできる動画を教えてもらいました
(アメリカ人 が慰安婦=売春婦である証拠を暴露)

動画(9分の動画、再生回数28万超え!!
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

動画の解説はこちらで↓
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3905.html

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2013/11/04(月) 22:18:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11/04のツイートまとめ | ホーム | 11/03のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3965-ab3a7b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)