にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

慰安婦問題が【韓国に勝てる戦に!】【カリフォルニア州ブエナパークに大注目!!】

本日(2013/10/7)のメルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」の記事
「慰安婦問題は、突如【勝てる戦】に変わった。なぜ???」を読みました。


これ、マジで韓国に勝てそうですよ。

ここは一気に情報拡散しましょう。

韓国に勝つためには、
アメリカを味方につけることです。


そして、「慰安婦=性奴隷=韓国の大ウソ」を世界の常識に
しましょう。

私も微力ながら頑張ります!

動画は↓
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

報告書はこちら↓
http://texas-daddy.com/comfortwomen.html

ブエナパーク市フェイスブックページ↓
https://www.facebook.com/BuenaParkMemories


【勝てる戦】に変わった理由はこちらでご確認を↓

== RPE Journal===================================================


ロシア政治経済ジャーナル No.970 2013/10/7


★慰安婦問題は、突如【勝てる戦】に変わった。なぜ???
http://archive.mag2.com/0000012950/20131007000000002.html

================================================================


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。




さて、また「韓国」がテーマです。


今回の話は、↓の続編ともいえる内容です。


まだ読んでいない方は、まずこちらからご一読ください。

archive.mag2.com/0000012950/20130930001000000.html
●韓国に100倍返しできる動画を教えてもらいました
(アメリカ人 が慰安婦=売春婦である証拠を暴露)



▼「慰安婦問題」で攻勢をかけることに消極的だった私


昔からの読者さんはご存知ですが、私は最近まで、「慰安婦問
題」で攻勢をかけることに消極的でした。


もちろん、ちゃんとした理由があります。



1、対中国の理由

現在、日本最大の脅威は中国です。

中国は、「尖閣」のみならず「沖縄」も「自国領」と主張している。


そして、「領海侵犯」「領空侵犯」を繰り返している。

つまり、「尖閣」「沖縄」侵略にむけて、着々と現実的布石をうっ
てきている。


そして、「外交上」の作戦もはっきりしています。


中国は、同じく日本と領土問題を抱える韓国、ロシア、

そして、同じく戦勝国であるアメリカ

を自陣営にひきずりこみ、【反日統一戦線】

を構築しようとしている。


これは「トンデモ」でもなんでもない、明白な事実です。

証拠や詳細を知りたい方は、こちらをご一読ください。

http://archive.mag2.com/0000012950/20121118015324000.html
中国、【反日統一戦線】を【アメリカ】、ロシア、韓国によびかける )


日本は、中国の動きに対応しなければならない。


つまり、日本がやるべきことは、


・民主党時代にボロボロになったアメリカとの関係を再構築する

・(メドの北方領土訪問でボロボロになった)ロシアと和解する

・韓国と和解する


となります。


1937年、日中戦争がはじまったとき、中国は、アメリカ、イギリ
ス、ソ連3超大国から支援をうけていました。

つまり日本は、アメリカ、イギリス、ソ連、中国を同時に敵にし
ていたので、

勝てるはずがなかったのです。


同じように、今の日本も、中国、アメリカ、ロシア、韓国が反日
統一戦線を構築したら勝てる見込みがない。


だから、私は、「当面中国との戦いに集中しよう」と呼びかけた
のです。


ちなみに、「消費税ひきあげ」を決め、国民を落胆させた安倍さ
んですが、外交については、すばらしく働いておられます。

(TPPはどうなんだ?!と突っ込みがはいりそうですが・・・)

つまり、


・アメリカとの関係を再強化し、

・ロシアとの和解を実現した


短期間で、ありえないほどの実績を残しておられます。

というわけで、ここまでが一つ目の理由です。




2、日本が証拠を出しても、国際社会は理解しない


シリアのアサドは、ずっと「化学兵器を使っていない」と主張して
いました。

しかし、国際社会で、彼の言葉に耳を傾ける人はいなかった。

なぜかというと、アサドは「加害者側」だからです。


「殺人を犯したものが、それを否定するのは当たり前」と思われ、
誰も話を聞いてくれなかった。


日本の立場も、残念ながら、同じでした。

日本は、「韓国人女性を強制連行して性奴隷にした!」と思わ
れている。

それで、日本がいくら弁明しても、国際社会は真剣に耳をかた
むけてくれない。


日本が声を高めれば高めるほど、「なんと往生際の悪いジャッ
プだ!」

と、ますます立場が悪くなっていったのです。



この二つの理由で、私は最近まで、慰安婦問題で攻勢をかける
ことに消極的でした。

しかし、状況が突然変わった。

そう、「勝てる証拠」が登場したのです。(^▽^)


▼変わるアメリカ世論


9月6日付「J-CASTニュース」から引用してみましょう。




<韓国が目論む「全米に慰安婦碑を!」運動 日本の「ロビー活動」
や内輪もめで次々断念

2013/9/ 6 18:59

韓国系団体が米国で推進中の「慰安婦の碑」建造運動が、ここに
来て行き詰まりを見せている。

日本政府による反論活動や、韓国人同士の「内輪もめ」などが主な
原因だ。>




おお、そうなんですか!



< 「慰安婦の碑」は2010年にニュージャージー州パリセイズパー
クに米国で初めて建てられ、2013年7月30日にはカリフォルニア州
グレンデールに4つめの碑が誕生した。

さらにニューヨーク、ロサンゼルス周辺などに続々計画が持ち上が
り、米州韓人会総連合会のイ・ジョンスン会長も、韓国・女性新聞に
2013年8月29日掲載されたインタビューで、



「全米の大都市すべてに慰安婦碑を建てる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
在米韓国人250万人同胞が力を合わせればできないことはない」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と話すなど、日本には「ピンチ」かに見えた。>




う~~、むかつくぞ!

全米の大都市すべてに慰安婦を建てるだと?!



<ところが13年9月初めごろから、韓国メディアの論調が急に弱
気になり始めた。

各地で進行中だった建造計画が、相次いで挫折したためだ。

カリフォルニア州ブエナビスタやミシガン州サウスフィールドなど
で、慰安婦碑・像の建造計画がそれぞれ撤回された。ニュージャ
ージー州フォートリーでも建造直前まで来て計画が中断状態に
陥り、またニューヨークで通りに「慰安婦ストリート」と命名する案
も事実上頓挫しているという。>




次々と挫折しているそうです。

ありがたいな~。(^▽^)


ここからが重要。




< 特にロサンゼルス近郊にあるカリフォルニア州ブエナパークの
動向は、多くの韓国メディアの注目を集めている。

慰安婦碑建造が発案された当初、地元議会は好意的な反応を見
せていたのだが、8月27日にアーサー・ブラウン市議が、

「日本はアジア女性基金などを通じて元慰安婦女性に補償を行っ
ており、当時の村山富市首相もお詫びしている。

碑の建造は日韓関係に悪影響を及ぼすし、公共の場所に建てら
れる碑は地域と住民に関係するものでなくてはならない」

と声明を出すなど、反対ムードが強まり始めたためだ。

現在推進団体が議員たちに改めて韓国側の主張を伝える文書を
配布しているというが、反応は芳しくないという。>



このカリフォルニア州ブエナパークが非常に重要です。




<情勢が変化したのはなぜか。

韓国メディアはいくつかの理由を指摘するが、その1つが日本に
よるロビー活動、韓国側からすれば「妨害活動」の成果だ。

たとえばブエナパークの場合、日本の在ロサンゼルス総領事館
が市議全員に日本政府の立場を伝える手紙を送るなど、強力な
働きかけを行ったと伝えられている。>

<また日本国内から大量に届く「設置反対」のメールも、自治体
などへの圧力になっているという。

日本では一部のウェブサイトが英文での文例や送信先などを公
開し、地元議員や関係者に慰安婦反対の陳情を行うよう呼びか
けており、こうした動きを韓国メディアでは「メールテロ」と解説す
る。

なお、産経新聞では「気高き戦い」とこの運動を紹介している。>



活動をしてくださっている皆様に心から感謝です。

たとえば。↓

なでしこアクション
http://nadesiko-action.org/


もう一つ、ブエナパークのフェイスブックページには大変興味
深い情報が載っています。

https://www.facebook.com/BuenaParkMemories
(9月12日のところを見てください。)


なんと、「テキサス親父」さんの動画が載っているではありませ
んか!!!


上にも書きましたし、前々号でも書きました。


日本人が「日本は悪くない!」というのと、


アメリカ人が「日本は悪くない。韓国はウソをひろめている!」と
いうんじゃあ、

影響力が全然違うのです。



そして、前々号で紹介した、

1944年、「慰安婦は性奴隷ではなく、売春婦だった」と米軍報告書
には記されていた。

テキサス親父さんもいってましたが、


「1944年、日本とアメリカは敵同士だった。

だから、アメリカは、日本の悪事を見つけて、プロパガンダに使い
たかった。

しかし、慰安婦は強制されてなかったので、結局それはできなか
った」


そう、アメリカ軍には客観的に、「日本の評判を失墜させたい動機
があった。でもできなかった」。

だからこそ、米軍報告書は、すべての人に説得力があるのです。

これが、私の考えを変えた証拠です。


▼ひくときにひき、攻めるときには攻めること


人生でも、国家でもそうですが、ひいてばかりでもダメですし、攻
めてばかりでもダメです。


日本は、満州国で引き際を間違えて、破滅への道を進んでしま
いました。


慰安婦問題も同じで、日本が出す証拠だけでは、他国が信じて
くれず、

「さわげばさわぐほど立場が悪くなっていった」

面がありました。


しかし、今は状況が違います。


日本は、「米軍報告書1944年」という絶対的証拠を得て、攻め
れば攻めるほど味方が増えていくことになります。


というわけで皆さん、是非とも、下の情報拡散にご協力くださ
い。

そして、「慰安婦=性奴隷=韓国の大ウソ」を世界の常識に
しましょう。


動画は↓
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

報告書はこちら↓
http://texas-daddy.com/comfortwomen.html

ブエナパーク市フェイスブックページ↓
https://www.facebook.com/BuenaParkMemories


日本のために、ご協力お願いいたします。






「もし、プーチンが日本の首相だったら?」






【4刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )



<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)




↓おたよりコーナーへ
================================================================

★Oさまからおたより


北野様

私のメールを
おたよりコーナーで取り上げて頂き、ありがとうございます!

★韓国に100倍返しできる動画を教えてもらいました
(アメリカ人 が慰安婦=売春婦である証拠を暴露)

拙ブログでも紹介しました。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3905.html

これから、メルマガ、ブログのヘッダーやフッダーでも時々紹介
したいと思います。

チャンスを活かせますように。

ありがとうございます!



==============================================================

◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信登録はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html

(転載終了)
====


=========================

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


 拡散しましょう!!


★韓国に100倍返しできる動画を教えてもらいました
(アメリカ人 が慰安婦=売春婦である証拠を暴露)

動画(9分の動画、再生回数28万超え!!
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2013/10/07(月) 12:25:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【明確な公約違反】「「聖域」5品目の関税撤廃も」そして 【12/2は京都へ!国際シンポジウム「グローバル資本主義を超えて」】 | ホーム | 10/06のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3912-313c1e87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)