にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

じぇじぇ!リニア新幹線の大阪・名古屋間の「七分の一」約42キロ区間が既に「完成」している!!

(★2013/9/25追記
「約280キロ区間が完成」と書いていましたが、正しくは、「約42キロ区間」です。
訂正致します。)


「あまちゃん」もいよいよ最終週、
僕も録画して毎日見ているので、終わるのが寂しいです。。

それにしても、最後は北三陸鉄道の開通で盛り上がりそうです。


鉄道には、ナショナリズムを盛り上げる効果があるんでしょうね。




東海道新幹線は、なんと5年で完成したというお話は、
拙ブログで紹介いたしました。

(拙ブログ参考)
●東海道新幹線はなんと着工からわずか5年開通!!
【完成に至るまでスピードもまた,超特急】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3871.html


一方、リニア新幹線の完成スケジュールは、
2027年に名古屋まで、45年に大阪までです。


2045年って、32年後ですよ!!

41歳の僕は、73歳ですよ!!

結構な確率で、死んでますよ。(笑。いや、がんばります。)


政府もお金を出して、なんとか前倒しして欲しいです。


ところで、
前倒しって技術的にどうなの??
と思うでしょう。

ちょっと古い記事ですが、
藤井聡先生が9/6にリニア新幹線に古屋大臣と試乗されています。


そして実は、
【リニア新幹線の大阪・名古屋間の「七分の一」約42キロ区間が既に「完成」している!!】

って事実を聞くとどう思います。

あと、32年掛かりますか?

なんか10年も掛けずに、できそうですよね。


古屋大臣と藤井聡先生がリニアに楽しそうに
試乗されている写真を見て、国民もワクワクと盛り上がりましょう!!

リニア試乗


藤井先生のFB投稿をどうぞ↓

===================
■藤井 聡先生 2013/9/7の投稿
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/423199801114302

昨日、古屋国土強靱化担当大臣と同行させていただき、この度、試験線が抜本的に延長され、試乗が再開されたJR東海のリニア新幹線に試乗させて頂きました。

今からちょうど十年前にも試乗させて頂きました。その時も「時速500キロ」でしたが、この十年の技術開発で、抜本的に乗り心地が向上していました。当時は、まだ揺れが大きく、これで1時間乗車するのはキツイ....という印象でしたが、今回は全くそういう印象は無く、全く問題なく供用可能なレベルです。

今回の試乗で改めて認識したのは、次の二点です。

1.古屋大臣が下記ブログで「世界最高のリニア技術はすでに確立されています。」ととおっしゃる通り、リニア技術は、既に十分に「営業」に供するレベルにある、ということ。

2.今回の実験線の約42キロは、中央新幹線の大阪・名古屋間の一部を占めるものである。つまり、その約280キロ区間の実に、「七分の一」が既に「完成」している、ということ。

この二点はいずれも、リニア中央新幹線は「夢物語」なのでは無く、既に、実現がもう直ぐそこまで来ている、という状況にあることを意味しています。

そして何より、今回は、このリニア新幹線ができることで、日本国家は、もう一つ上の次元に発展していくことは間違い無いだろう、ということも確信いたしました。東京駅から「国分寺」に行く気分で、東京から名古屋に行けるようになるのです。そして、中央線の終点の「高尾」に行く気分で大阪にいけるようになるのです。

それはつまり、リニアが開通すれば、東京と大阪、名古屋が文字通り一つの「都市圏」になる事を意味しています。

こうした「夢」を現実のものとしてくださった、リニア関係者の皆様方のたゆまぬ努力に、一日本国民として、感謝せずにはおれません。

国民の皆様方も、もう夢物語では無くなった「リニア新幹線」の実現を、国民の力で力強く後押しいただければ、大変に有り難く存じます。

この度のリニア試乗につきまして、古屋大臣、ならびにJR東海の皆様方、誠にありがとうございました!!

なお、古屋大臣の下記ブログには、車中で撮影した動画が配信されております。是非、「時速505キロの世界」を、ご体験下さい!


古屋圭司大臣のブログです。↓

---
〇リニア実験線を視察
古屋圭司大臣のブログ 2013年09月06日
http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/3357.html

国土強靭化担当大臣として、山梨リニア実験線を視察。

時速500km以上の速さを少しでも味わってもらえればと思いますので、動画を是非ご覧下さい。

世界最高のリニア技術はすでに確立されています。

リニアは防災の視点からも、東海道新幹線とのダブルトラック機能として大変重要な役割を果たします。また、リニアは車体を浮上させて走行するため、地震などで心配される脱線という概念がそもそもありません。すなわち地震にはきわめて強いということです。

そして、リニアは平時でも活用でき有事の際にもその役割を果たす国土強靭化政策と成長戦略、世界への技術輸出の視点からも極めて重要な役割を持ちます。秋の臨時国会で国土強靭化基本法案の成立により、リニア新幹線を国土強靭化の基本計画や大綱にもしっかりと位置づけすることが大切です。


http://www.furuya-keiji.jp/blog/archives/3357.html



(転載終了)
===================

こちらの本もどうぞ↓
『新幹線とナショナリズム 』

新幹線とナショナリズム (朝日新書)

新品価格
¥798から
(2013/9/24 12:41時点)




=========================

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



「ザ・マーケティング」の今月のコンテンツは
“電子書籍で稼ぐ方法”です。


このコンテンツを“2,980円”で手に入れられるのは、

“今月中にご入会された方のみの特権”です。

http://123direct.info/tracking/af/312828/alXZqydo/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 12:43:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/24のツイートまとめ | ホーム | 09/23のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3885-834b998c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)