にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【帝国データ調査】消費増税、小売業は8割超が「悪影響」【新浪ローソン社長】消費税は予定通り絶対上げるべき

昨日(2013/09/12)に帝国データバンクが発表した企業の意識調査です。

これが当然な結果でしょうね。

============================
■消費増税、55%が「悪影響」=小売業は8割超-帝国データ企業調査
時事通信 2013/09/12-17:30
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201309/2013091200708&g=eco&relid2=1_1

 帝国データバンクが12日発表した消費税率の引き上げに対する企業の意識調査によると、

政府が予定通りに消費増税を実施した場合、
自社業績への悪影響を懸念している企業の割合は55%強に上った。

特に、小売業では80%を超える企業が悪影響を懸念しており、
消費者により近い業界ほど抵抗感があることが分かった。

 消費増税による業績への悪影響を懸念していると回答した企業のうち、
「悪影響がある」と答えた割合は47.7%、
「かなり悪影響がある」が7.7%だった。

業態別では、トップの小売業(80.5%)に次いで、
農林水産業(73.3%)で悪影響を懸念する声が多かった。

半面、自社業績に「影響はない」と回答した割合は25.3%と4社に1社にとどまった。
============================


別に小売業の自社のためだけでなく、
日本の景気全体、そして政府の税収のためにも、
この(↓)ように考えるのが至極真っ当だと思います。


(拙ブログ参考)
●セブン&アイ 鈴木敏文会長
「増税ありきでは消費萎縮。結果として税収も減る」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1742.html


ところが世の中には、
コンビニ業を営んでいるのに、
「消費税は予定通り絶対上げるべき」という人がいます。


ローソンの新浪剛史最高経営責任者(CEO)です。


8月5日の日経ニュースより抜粋します。

---
■消費増税見直し論けん制 政府税調
日経ニュース 2013/8/6 1:54


 政府税制調査会(首相の諮問機関)は5日に開いた総会で、
来年4月の消費税率引き上げについて議論した。

ほとんどの委員は「予定通り消費増税を実施すべきだ」と述べ、
政府内で浮上する増税見直し論をけん制した。

ただ安倍晋三首相は週内に、
増税に慎重な有識者も加えた消費増税の検証の場を設けるよう指示する見通し。

現時点では増税見直しを排除しておらず、議論の行方は波乱含みだ。

 5日の政府税調総会には麻生太郎財務相ら関係閣僚と約30人の委員が出席した。

 「財政健全化は日本が成長するうえで根幹となる」

。自由討論の場で消費税論議の口火を切ったのは
ボストンコンサルティンググループの秋池玲子パートナー&マネージングディレクター。

増田寛也元総務相も「税収とほぼ同じ額の国債発行は極めて異常な姿」と語り、
消費増税を予定通り実施すべきだとの考えを力説した。

 産業界の出席者も同調した。

「消費税は予定通り絶対上げるべきだと思う」。

ローソンの新浪剛史最高経営責任者(CEO)は、
日本の財政への信認確保に増税が不可避と指摘。

東芝の佐々木則夫副会長は
「新興国発のリスクなどに対応するため(消費増税で)歳入を確保しておく必要がある」と語った。


---

本当に気持ち悪いですね。

そんなに皆さんは、【消費増税】したいのですか、、、

そんで、代わりに【法人減税】でもお願いしているのでしょうか、、、


そして、

政府は消費税増税に関し、
8月26日から31日まで60人の有識者から「集中点検会合」で意見を聞きましたが、

なんと【消費税増税に7割が賛成!】という結論。

それに対して、甘利大臣はこんな発言をされています。

---------------
甘利経済財政・再生相は
「人選をしていくなかで反対派の対象者が少ないことは実感した」と述べ、
増税賛成者に偏っていることを認めている。
---------------

元ネタはこちらの記事です↓
〇消費税増税に7割が賛成 結論見え見えの有識者会議の意味
ダイヤモンド・オンライン 2013年9月5日
http://diamond.jp/articles/-/41229


それでは、最後に本日(2013-09-13)の三橋貴明さんのブログ記事
【「財務省は負けている」という現実】
( http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11612680663.html )

から、「財務省は負けている」という事実をお伝えして終わります。

~~(引用はじめ)~~


 予想通り、消費税関連の報道が大混乱に陥っています。

共同通信「消費税率、来年4月8%に 首相、10月1日表明へ」
http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013091201000770.html

時事通信「消費税、来年4月に8%=経済対策5兆円で下支え-安倍首相、来月1日にも表明」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013091200090

日本経済新聞「官房長官、消費増税「首相が決断した事実はない」」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFL120LW_S3A910C1000000/

ロイター通信「消費増税や経済対策の規模、何も決まっていない=官房長官」
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTYE98B02K20130912

NHK「消費税は経済対策見極め判断」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130912/k10014480611000.html

 今回の(混乱した)各紙の記事を読むと、
一つ、はっきりしたことがあります。

それは、

「現段階の消費税増税が景気を腰折れさせ、
『増税した挙句、減収』
 という最悪の事態を招きかねないことを政権が認識している」
 ということです。

 まあ、97年の経験や最近の欧州の状況を見ていれば、
誰でも分かる話なのですが、

少なくとも「デフレ下であろうとも、消費税を増税すると単純に増収になる」などと、
愚かな認識を持っていないことだけは間違いないようです。

「消費税を増税すると、景気が悪化し、下手をするとデフレに逆戻りだ」
 という前提に基づき、

景気の腰折れを防ぐ補正予算はどうする、

金融政策はどうする、

といった議論を始めているわけです。

 とはいえ、よくよく考えてみると、

「消費税増税がデフレを深刻化させ、
政府を減収にする可能性があることが分かっているなら、やめれば?」

 という結論になってしまうわけです。

 前にメルマガで書きましたが、

「Aという政策をやります」

「いや、ちょっと待て。Aは○○という問題を引き起こしかねない。Aをやってはならない」

「ならば、Bをやることで○○を防ぎ、Aという政策をやります」

 という、財務省(というか官僚)お得意のレトリックを使われているわけですが、
結果的に政府や自民党が混乱に陥ってしまっています。


上記のレトリックを使われた場合は、一旦、初心に帰って、

「ちょっと待て! そもそも、なぜAをやる必要があるんだ!」
 という話をしなければならないわけです。

 そもそも、なぜ消費税を上げるのでしょうか。

社会保障安定化だの、財政健全化だの、
財務省はもっともらしいことを主張し続けました。ところが、

「消費税増税が景気を腰折れさせ、『増税した挙句、減収』になりかねない」
 ことがコンセンサスになってしまうと、

社会保障安定化や財政健全化は消費税増税の理由にはなり得ないわけです。

むしろ、消費税増税を延期し、日本をデフレから脱却させ、
名目GDPを成長路線に戻した方が、
税収増により「社会保障の安定化」や「財政健全化」が達成できます。

 そうなると、「なぜ、増税」という話になりますが、
財務省は例により「国際公約だから」などと意味不明なことを言い出していますが、
この種のレトリックを持ち出す時点で、議論としては向こうの負けなのです。

後は、政治家が(特に内閣総理大臣)が、
財務省が「負けている」という現実をきちんと見極めることができるかどうか。

 そこに、日本国の運命がかかっているわけです。

~~(引用おわり)~~


「消費税増税がデフレを深刻化させ、
政府を減収にする可能性があることが分かっているなら、やめれば?」

をしつこく、しつこく伝えていきましょう。


なにせ、人の命がかかわっています。
過ちは繰り返しません。

(拙ブログ参考)
●自殺者15年ぶり3万人下回る 「経済・生活を苦に」減る
(15年前に消費増税)
拙ブログ 2013/01/18
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3136.html


●橋本元総理は消費税増税について、
友人が自殺されたこと等を踏まえつつ「謝罪」をしている.
拙ブログ 2012/07/14
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html


最後まで諦めません!!!



=========================

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)

title="http://melma.com/backnumber_190011/">http://melma.com/backnumber_190011/





▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



「ザ・マーケティング」の今月のコンテンツは
“電子書籍で稼ぐ方法”です。


このコンテンツを“2,980円”で手に入れられるのは、

“今月中にご入会された方のみの特権”です。

http://123direct.info/tracking/af/312828/alXZqydo/


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

スポンサーサイト
  1. 2013/09/13(金) 12:29:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(号外)推定資産170億円の投資家のお薦めの本は、【凛の国】 | ホーム | 09/12のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3865-9932180c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)