にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【シリア化学兵器】日本政府が日米同盟の長い歴史の中で珍しくアメリカに不信感を持ってる(青山繁晴)

昨日(9/4)放送の
関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
「緊迫増すシリア情勢の今後は?拉致解決への動きとの意外な関連」を見ました。

とても衝撃的な内容が盛りだくさんです。

是非、ご覧ください。

〇動画が今は見れます。(↓)
9月4日 アンカー青山さんです。
http://ameblo.jp/blogdetox/entry-11606745453.html

ぼやきくっくりさんの文字起こしはこちら↓
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1437.html




お忙しい方は、
画像2枚だけでもご覧ください。


「地下鉄サリン事件を担当した捜査官によると、
『映像を分析する限り、被害者がけいれんしていない。サリンという心証はない』」


サリン

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/p/kopiruakkun/20130905124540660.jpg


「先月21日の、化学兵器による死者数について、複数の日本政府高官は、
『アメリカが発表した数が突出して多いのは、攻撃を正当化するためではないか』と」

シリア死亡者数

http://blog-imgs-60.fc2.com/k/o/p/kopiruakkun/20130905124529d0c.jpg

その部分の解説をどうぞ↓


=======================================================
■9/4放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”
緊迫増すシリア情勢の今後は?拉致解決への動きとの意外な関連…青山解説
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1437.html


青山繁晴
「少なくともこの、サリンっていう、残念ながら日本国民にあまりにも知られた、地下鉄サリン事件で誰でも覚えてる、これ、つまり一番深刻な毒ガスですね。それが使われたと。いうことは、ケリーさんはどちらかというと正直者、という評価の方が多いから、これ全体に言うとこれパッと信じるはずなんですよ。特に、その、強い同盟関係のあるはずの日本政府は、ま、こう言ってんだからとなるはずが、ところが、この、政府当局者に複数会ってみると、全然話が今回違うんです。はい、出して下さい」

村西利恵
「地下鉄サリン事件を担当した捜査官によると、『映像を分析する限り、被害者がけいれんしていない。サリンという心証はない』」

山本浩之
「はあー」

青山繁晴
「はい。これ、あえて、踏み込んで言いますが、この捜査官自身の証言、も、僕は聞いてます。ただそれだけじゃなくて、この捜査官に対してですね、地下鉄サリン事件を担当した捜査官、これもちろん1人じゃないです。捜査チームですからね。それに対して、今の日本政府が、事情聞いてるわけです」

山本浩之
「ああー」

青山繁晴
「つまり、僕が、この『アンカー』に備えて聞いただけではなくて、日本政府自身もこういう捜査官に聞いてるんですよ。ケリー、さっきのケリー発言を信用してたらそういうこと自体しないはずですけど、それをちゃんとやってですね、やって、そして映像も見せてるわけです。その、映像っていうのはこう被害者がこうなってるっていうね、その映像を見せたところ、あの、サリンが実際に使われた、人間、つまり吸ってしまった被害者は、必ず、あの、強くても弱くても痙攣症状があって、映像でも必ず分かる程度の痙攣は起きますと。しかし、どの被害者見てもどの映像見ても、痙攣が全くないので、日本政府としては、えー、サリンだという心証が得られないでいると。で、もちろん但し、こういうことあります。はい」

村西利恵
「ただし、遺体を調べないと分からないと」

青山繁晴
「はい。で、国連の調査団が、さっきの毛髪や血液からのサンプル、今調べてる最中だっていうことなので、いずれは、決着するでしょうけれども、これで何が分かるかというと、さっき捜査官に事情を聞いたことで分かるようにですね、政府側が、日本政府が、まあこの日米同盟の長い歴史の中で珍しく、不信感を持ってるっていうことですね」

山本浩之
「うーん、そうですね」

青山繁晴
「で、その不信感のそのもうひとつの表れは、これです」


村西利恵
「先月21日の、化学兵器による死者数について、複数の日本政府高官は、『アメリカが発表した数が突出して多いのは、攻撃を正当化するためではないか』と」

山本浩之
「ああー、なるほど」

青山繁晴
「はい。これも、ちょっと、僕も長年、外交・安保についていろんな、内閣のいろんな高官と付き合ってきましたけど、まあ第2次安倍政権は、アメリカと非常に近いですよね。日米同盟の再建ってことを言ってる。その中からこういう声が出てくるっていうのは、ちょっと僕も今回驚いたんですが、でも、指摘のとおりですね、これ極端に違いすぎるんですね」

山本浩之
「そうですねぇ」

青山繁晴
「これ、国境なき医師団っていうのはやっぱり、信頼性が高いと、いう、いう評価の方が多いと思いますね。で、それに比べて、まあ、その、5倍ぐらい、4倍から5倍のことを言っててですね、オバマ政権は。それからこの、イギリスにいる反体制派組織ってこれ、たぶん字面からイメージ悪いでしょうけど、いや、そんなに嘘八百を言うイメージじゃなくて、いう評価じゃなくて、これもわりと信頼性が高いと言われてるんですけど、そこと比べても、3倍ぐらいになっちゃうわけですよ」

村西利恵
「確かに」

青山繁晴
「で、なおかつ重大なことは、これどうやってカウントしたんですかって根拠を、オバマ政権がほとんど示してないんですよね」

山本浩之
「ああー、なるほど」

青山繁晴
「で、従って、えー、その、シリア攻撃の正当性云々以前に、アメリカは最初から攻撃ありきで、考えてるんじゃないかってことを、今、日本政府全体として疑いがあってですね、それを踏まえて、こういう重大な証言も得ました。はい、出して下さい」



全文はこちら↓

(拉致事件の交渉状況を踏み込んで解説されています。)
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1437.html
=======================================================


=========================

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2013/09/05(木) 12:47:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<09/05のツイートまとめ | ホーム | 09/04のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3848-116c0f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)