にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【第62回神宮式年遷宮】「御白石持行事」に参加させて頂きました

昨日(8/4)にとある団体の一員として、
伊勢の神宮式年遷宮の「御白石持行事」に参加させて頂きました。

●お白石持行事とは
http://www.city.ise.mie.jp/8624.htm
「お白石持行事」は、一連の遷宮諸行事のひとつであり、
新しい御正殿の敷地に敷き詰める「お白石」を奉献する民俗行事で、
宮川より拾い集めた「お白石」を奉曳車・木そりに乗せ、沿道や川を練り進みます。

神域に入ってからは、一人ひとりが白布に「お白石」を包み、
遷宮後は立ち入ることの出来ない新宮の御垣内、
真新しい御正殿の近くまで進み、持参した「お白石」を奉献する行事です。

お白石持行事は、国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」として選択され、
また伊勢市の「無形民俗文化財」として指定されています。

(転載終了)
ーーー

本来は地元の伊勢の方(旧神領民)が奉献する行事ですが、
第60回(昭和48年)の式年遷宮から、全国の崇敬者も「1日神領民」として、
参加をさせて頂けるようになったそうです。

ここ5年程は、年に2回程度、伊勢神宮に参拝していますので、
真新しい御正殿の近くまで入れたのは、本当に嬉しかったです。

冥土の土産になりました。笑

20年に一度のお祭りが62回続く、、
本当にスゴイことだと思います。日本の誇りですね。

今年は、私にとっては、第一子の長女が誕生した年でもありますので、
次の20年後も親子で式年遷宮をお祝いできればと思いました。

家のお土産は、定番の「赤福」です。

長女もすこぶる喜びました。
まだ生後2ヶ月なので、母乳経由でその味を堪能したでしょう。(笑)

写真↓ (最初で最後の公開。笑)

赤福


20年後も日本にとって良い年でありますように。
自立した国になっていますように。。祈り。


話は変わって、
「日本の自立」のために役立つ情報を配信されている
メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」
(読者数3万5千で、まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位です!)

こちらの「おたよりコーナー」に本日(2013/8/5)紹介頂きました。

とても光栄なことに、
拙メルマガについてもご推薦頂きました。

早速、伊勢神宮参拝のご利益がありました!

北野幸伯様、ありがとうございます!!

(こちらです。)
↓おたよりコーナーへ
=============================================

★Oさまからおたより


北野様

いつもありがとうございます。


【マルクス、ケインズ、新自由主義の欠点】の整理、
とても分かりやすかったです。


そのなかでも、
一番心配なのは、新自由主義ですね。。。

TPPにしても、
左から右まで、賛成が多いところが、
恐いところです。

そんな思いを込めて、
拙ブログでも紹介させて頂きました。


■【新自由主義者】は【国家否定】で左を、【愛国心】で右を手玉に取る?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3766.html


まずは、標的を竹中平蔵さんにしました。笑

これからもよろしくお願いいたします。



●北野から

Oさんのメルマガはかなり面白いです。

Oさんは、「日本のよき伝統、歴史、文化を重んじる」
真正保守。

しかし、「日本は全然悪くないのだから、どんどんやっち
まえ!」という、情緒保守ではありません。

理想を求める現実主義者で、しかも保守。

是非ごちらをのぞいてみてください。



--
メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信・無料)
http://melma.com/backnumber_190011/
--

(「おたよりコーナー」の転載終了)
=============================================


そして、

本日の「ロシア政治経済ジャーナル」の本題の記事は、
「「NO!」といえるロシア。
なぜプーチンは、スノーデン引渡し要求を一蹴できるのか???」

です。

日本人にはあまりピンとこないですが、

ソ連崩壊後のロシアの90年代は、
日本と同じ「アメリカの属国」でした。

しかし、プーチンは最初の二期(2000~08年)で、ロシアを
アメリカから独立させた。

でわ、ロシアと日本の違いは??

・エネルギーの自立

・食糧の自立

・軍事の自立

がロシアはできている。。


じゃ、日本は。。

「自立派の首相が出れば、すぐ成し遂げられる」って訳ではないので。。

日本の完全な自立は、
20年後の式年遷宮の時の楽しみに。


そのために、一歩ずつ進みましょう!!

日本の自立(特にアメリカから)のためには、
プーチンに学ぶことは多いはずです。

「ロシア政治経済ジャーナル」から学びましょう。どうぞ↓

== RPE Journal===================================================

ロシア政治経済ジャーナル No.952  2013/8/5

【RPE】★「NO!」といえるロシア。
なぜプーチンは、スノーデン引渡し要求を一蹴できるのか???
http://archive.mag2.com/0000012950/20130805001000000.html

================================================================


★「NO!」といえるロシア。なぜプーチンは、スノーデン引渡し
要求を一蹴できるのか???


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。



アメリカの機密情報を暴露して世界を驚愕させた男、

元CIA職員のスノーデンさん。


ロシアへの「一時亡命」が決まりました。



< 【モスクワ】ロシアは1日、米国家安全保障局(NSA)の元
契約職員で米が訴追しているエドワード・スノーデン容疑者が
申請していた一時亡命を認めた。>

(ウォールストリートジャーナル8月2日)



それでアメリカは激怒しています。


スノーデンさんの経歴や、何を暴露したのか、なぜ中国・ロシ
アは彼を守るのか?

等々は、以前のメルマガで詳述しました。

まだ読んでいない方は、是非こちらをご一読ください。


http://archive.mag2.com/0000012950/20130702212646000.html
2013/07/02★なぜプーチンは、元CIA職員スノーデンを守るの?



そして、スノーデン暴露が世界に与えた影響については、こちら。

http://archive.mag2.com/0000012950/20130710134512000.html
2013/07/10★世界を分断させるスノーデン(=元CIA職員)



今回は、なぜロシアは、アメリカの脅迫を「一蹴できるのか?」に
ついて考えます。



▼怒るアメリカ、動じないロシア


さて、ロシアの決定にアメリカは激怒しています。




<カーニー米大統領報道官は「われわれが明確で合法的な要請をし
たにもかかわらず、ロシア政府がこうした措置を取ることに深く失望し
ている」とし、

「スノーデン氏は内部告発者ではない。彼は機密情報の漏えいで訴
追されている」と述べた。

同報道官は、ロシアの決定はまた、両国政府の以前からの法執行協
力をも損なうと強調した。>(同上)



↑怒ってますね。



<ロシアの決定は、9月にモスクワで予定されているオバマ米、プー
チン・ロシアの両大統領の首脳会談に影響する恐れもある。>

(同上)




これも脅しですが、ロシアは知らん顔です。


実をいうと、「シリア問題」「イラン問題」でロシアの協力を
必要としているのはアメリカ。

ロシアとしては、「別に会わなくても損しないし~」ということ
なのです。



ちなみにスノーデンさんですが、ロシアでは


「他国に人権保護を求めるアメリカ自身が、実は究極の人権
侵害国家だったことを暴露した英雄!」

になっています。


スノーデンの弁護士クチェレナさんは、スノーデンの父親と電
話で話した際、



「息子さんを、『正直な』人間に育ててくれて、ありがとうござい
ます!」


とお礼をいってました。


それが国営テレビRTRで大々的に放送された。


そう、ロシアでスノーデンは、「英雄」なのです。



(もし、あるロシア人がロシアの汚職を暴露すれば、もちろん
「国賊扱い」になります。

見る立場によって、「英雄」が「国賊」に、「国賊」が「英雄」にな
るのですね。

例、伊藤博文を殺した安重根。

日本ではテロリスト、韓国では英雄。)



それで、美人すぎる女スパイとして有名になった
アンナ・チャップマンさんは、「私と結婚しない?」といって
るとか?


そして、「就職のオファー」も来ているそうです。



<スノーデン容疑者を雇用も=ロシア版「フェイスブック」創設者

時事通信 8月2日(金)7時13分配信

 【モスクワ時事】ロシア版「フェイスブック」とも称される同国最
大のインターネット交流サイト(SNS)「フコンタクチェ」の創設者パ
ーベル・ドゥロフ氏(28)は1日、ロシアに一時亡命が認められた
元米中央情報局(CIA)職員エドワード・スノーデン容疑者(30)
をIT技術者としてスカウトしたい考えを明らかにした。

 ドゥロフ氏はSNS上で「フコンタクチェ以上に人気のあるネット
企業は欧州にない」とアピール。米国家安全保障局(NSA)による
情報監視活動を告発したスノーデン容疑者は「数百万人の利用
者の個人情報保護に取り組めるのではないか」と期待を示した。

同容疑者は長期滞在を視野に「ロシアで働きたい」と話している。>



結構な高給で雇ってもらえる可能性もでてきました。

ちなみに、スノーデンを雇いたいロシアSNSのサイトはこちら。

http://vk.com/

ロシア人の中には、「フェイスブックより、こっちの方がいい」と
いう人が結構います。


▼自立国家ロシア


独裁者プーチンには、いろいろ欠点があります。


言論の自由もありませんし、「反プーチンデモ」の首謀者は次
々と逮捕されている。


いろいろいろいろ、日本人には理解しがたい面があることを
強調した上で、一つ「尊敬」していることもあります。


それは、ロシアを「自立国家」にしたこと。


しかも、メチャクチャ短期間で。


私はすんでたから知ってますが、ロシアは90年代、日本と
同じ「アメリカの属国」でした。


しかし、プーチンは最初の二期(2000~08年)で、ロシアを
アメリカから独立させた。


どうやって?


ロシアといえば、石油です。


そして90年代、石油業界は、ユダヤ系新興財閥

(例、ベレゾフスキー、アブラモービッチ、ホドルコフスキー
など)

に牛耳られていた。


プーチンは、彼らから石油会社を国家に取り戻したのです。


当然欧米の反発は大きかった。


特に、「ユコス事件」のときは大変でした。

(ユコス社長のホドルコフスキーは、当時国内最大手だった
同社を、エクソンに売ろうとしていた。)


ロスチャイルド家を筆頭とする欧州エリート、チェイニーア
メリカ副大統領(当時)等がいっせいにプーチンバッシングを
開始しました。


しかし、KGB軍団をバックにもつプーチンはひるむことがなか
った。


この争いは、

03年ユコス問題、グルジア革命

04年ウクライナ革命

05年キルギス革命

とつづき、最終的には08年8月のロシアーグルジア戦争に
発展していきました。

ついに冷たい戦争が、「熱い戦争」になったのです。


もし08年9月に、リーマンショックが起こらなければ、さらに紛
争は拡大したでしょう。


こうして、ロシアは、アメリカ幕府からの独立を果たしたのです。


ちなみにここまでの話、新しい読者さんは、「トンデモ系?」
と思ったことでしょう。


しかし、この話が真実である証拠は山のようにそろえてありま
す。

興味がある方は、いますぐこちらをチェックしてみてください。



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )



▼「NO!」といえるロシアと日本の違い


日本人は、アメリカからの「自立」をあまくみています。


なんか、「自立派の首相が出れば、すぐ成し遂げられる」みたい
に思っているのです。


しかし、戦後の歴史において、「自立派」の首相はたくさんいまし
た。

でも、ことごとくつぶされてきた。(例、田中角栄、橋本龍太郎)



つまり、「自立派の首相がでれば一夜にして自立できる」という
は「幻想」にすぎないわけです。


では、自立国家ロシアと、隷属国家日本の違いはなんでしょう
か?



1、エネルギーの自立

まず、ロシアは、原油・天然ガス生産で、共に世界1~2につけ
ています。

世界一の石油・ガス輸出国で、完全にエネルギーの自立をな
しとげています。


一方、日本の自給率はたったの4%。

「ABCD包囲網」の時代から、状況は全然変わっていない。

というわけで、日本がロシアのように自立したければ、「エネル
ギー自給率100%」を目指すべきです。


「絶対不可能だ!」という人もいいますが、

メタンハイドレート、藻油、太陽光、太陽熱、洋上風力、地熱、
小型水力、バイオ、潮力

などなどをドンドン普及させていけば、必ず100%は可能です。

詳細は↓

http://archive.mag2.com/0000012950/20130122160814000.html
日本が【エネルギー超大国】になれる【4つ】の理由



2、食糧の自立

ロシアは、穀物自給率ほぼ100%。

お店には輸入品もたくさんありますが、輸入がとまっても国民が
飢えることはありません。


日本の自給率は、カロリーベースで約40%、生産額で約66%。

現時点でそれほど問題はありません。

しかし、TPPで、自給率がさらに下がる可能性もあります。


「供給元を多角化しておけば問題ない!

輸出国が輸出を止めることはない!」


とウソをいう人も多いですが、08年の食糧危機時、主要コメ
生産国の多くがコメ輸出を厳しく制限しました。


ウィキから↓


<中国やブラジル、インド、インドネシア、ベトナム、カンボジア、
エジプトなど主要なコメ輸出国は国内の需要を満たすためコメ
の輸出に厳しい規制を課した。

[67]逆にアルゼンチン、ウクライナ、ロシアとセルビアを含むい
くつかの国では小麦や他の食料の輸出に対し高い関税を課し
たりブロックするなど市場の孤立化に努めたため、輸入国はさ
らなる食料価格の上昇に見舞われた。>



3、軍事の自立

やはり、これも大きいです。

ロシアは、いまだにアメリカに次ぐ「核兵器大国」である。

また、武器輸出大国でもあり、アメリカについで世界2位である。
(2012年)



こう考えると、ロシアは日本と違い、


・エネルギーの自立

・食糧の自立

・軍事の自立



を成し遂げている。

つまり、アメリカは


・「ABCD包囲網」のように、エネルギーをとめることができない

・兵糧攻めもできない

・核大国なので全面戦争にも持ち込めない


つまり、プーチンがアメリカをあしらっても、アメリカは実質どう
することもできない。


唯一有効な手段は、「原油価格を大暴落させること」です。

ちなみに原油価格が30ドル台まで下がった09年、ロシアのGD
Pはマイナス7.9%でした。

それで、この方法は、「有効である」ことが証明されています。



もう一つ重要なポイントをあげれば、

FSB(旧KGB)という強力な諜報機関が、プーチンを守っている。


(だからなかなか暗殺できない。

仮に暗殺したらFSBは、その指令を出した人物と家族に報復
するであろう。

「やられたらやり返す!10倍返しだ!」(半沢直樹)



というわけで、日本が「自立国家」になろうとすれば、ロシアの
ように、


・エネルギーの自立

・食糧の自立

・軍事の自立


をはたさなければならない。

さらに、


・精神の自立

・経済の自立


も必要。


「日本自立への道のり」は、まだまだ長いのです。

しかし、「千里の道も一歩から」。


最初の一歩を歩み始めることが一番大事です。





「もし、プーチンが日本の首相だったら?」






【4刷決まりました!】

【アマゾン(社会・政治部門)1位!】



●「プーチン最後の聖戦」 (集英社インターナショナル)

(詳細は→ http://tinyurl.com/8y5mya3 )



<プーチン本はいろいろ出ているが、これが独特で面白い。>

(立花隆 「週刊文春」2012年7月12日号)

=====================================RPE Journal=================

◎ロシア政治経済ジャーナル
のバックナンバー・配信登録はこちら
http://archive.mag2.com/0000012950/index.html



---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2013/08/05(月) 17:42:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<08/05のツイートまとめ | ホーム | 08/04のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3782-526d0a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)