にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

辛坊治郎氏「救助にたくさんの人や税金を使うことになり、反省しなければならない」

ご無事でなによりでしたが、、

=============================
■辛坊氏、ヨット挑戦の大きい“代償” 堀江謙一氏「船捨てるのは苦渋の決断」
ZAKZAK 2013.06.22
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130622/dms1306221456008-n1.htm
=============================
■辛坊氏を救出した海自飛行艇のスゴさ 水陸両用の「US-2」
ZAKZAK 2013.06.22
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130622/dms1306221455007-n1.htm
=============================


辛坊治郎氏と言えば、橋下さんから
大阪府知事を強く打診をされていた方です。

感慨深いのは、
ほんの2年程前は、
橋下さんにしても、辛抱さんにしても
ちやほやされた時の人だったのですが、、、

時代の大きな流れを感じます。

今回の件は別として、

辛抱さんの過去の
中川昭一先生や麻生大臣に対する発言は
許せないです。

拙ブログを再掲します。

======================
●【麻生叩きの最新トレンド】
「家電メーカーは麻生政権が始めたエコポイントで危機に陥った」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3086.html


年末に辛坊治郎さんがラジオでボロクソに言っていたのを
ニコ動で見れます。

こちら↓
【H24.12.29 辛坊治郎 ズーム!そこまでいうか!】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19707863

最初の5分程度なので、是非お聞きください。

辛坊治郎さんという人が、どういう人なのかわかると思います。
(あんた、どれだけ偉いねん?って腹立ちます。マジで)

この辛坊治郎さんは、
中川昭一さんへの****発言は必見です。

●中川昭一と辛坊発言
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19518710

絶対に許せません。

この辛坊さんの異常な発言に違和感を覚えた方は、
是非、こちらの本を読んでください。↓


●真冬の向日葵 ―新米記者が見つめたメディアと人間の罪
http://www.amazon.co.jp/dp/4759312625/


前安倍政権~麻生政権、そして中川昭一先生の死について
もう一度、思い出しましょう

どうか、どうかお願いいたします。

(拙ブログ転載終わり)
=====

そして、今一度、
「日本維新の会」の結党パーティーの熱狂を思い出しましょう!

なんだったんだ?


(拙ブログ参考)
●「日本維新の会」の結党パーティーの熱狂:
「橋下さんそっくりの地域独裁者がアメリカにもいた!」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2890.html

さて、このフィーバーはいつまで続くのでしょうか。。。

~~(引用はじめ)~~

 会場は新党の船出にふさわしい熱気に包まれたが、
橋下氏が出ていくとたちまち冷めた。

支持者らが続々と退室し、エスカレーター前は満員電車内のように押し合い状態に。
「押すな」という怒号も飛び交った。

 橋下氏退席後も来賓のあいさつは続いたが、
登壇した中田宏前横浜市長は「お開きみたいですね」と驚いた様子だった。

~~(引用おわり)~~


このバカ騒ぎをどうぞ↓

======================
■「道なき道進む」橋下氏宣言で熱気最高潮も、その後は…
産経新聞 2012.9.13 08:28
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120913/waf12091308320003-n1.htm


 「道なき道を進もう」。12日、大阪維新の会が大阪市内のホテルで開いた政治資金パーティーで、代表の橋下徹大阪市長は国政新党「日本維新の会」の結党を宣言、支持者に共闘を呼びかけた。東京一極集中の打破を掲げ、会場は拍手や声援で盛り上がったが、橋下氏のあいさつが終わった途端に多くの人が波を打って退席するなど「橋下氏人気頼み」の一端も浮かんだ。

 ホテルの2、3階フロアを借り、大型モニターも用意した大がかりなパーティー。ぎっしり埋まったメーン会場で橋下氏が登壇すると、割れんばかりの拍手が響いた。橋下氏は笑顔でゆっくりと歩を進め、マイクの前で頭を下げた。

 「新聞、テレビ、コメンテーターはバカばっかり。30年、40年(先)の日本なんか語る資格なし」。あいさつの冒頭、いきなりメディアへの敵意をむき出しにした。新党代表と市長を兼任することや、合流国会議員らと開いた政策討論会に批判的な報道が相次いだことに、強い不満を持っていることをうかがわせた。

 体を大きく左右に振り、手を振り上げる。「永田町や霞が関のルールでがんじがらめ。地方自立のためには、法律改正をやるしかない」。いつものようなまくし立てる口調ではなく、ゆっくり抑揚をつけて結党宣言へと言葉をつないだ。

 松野頼久元官房副長官ら国会議員7人の紹介では、壇上で一人一人とがっちり握手。「今の国政政党を抜けるなんて大変なこと」と持ち上げ、支援者らに「道なき道を進んでいきましょうよ」と呼びかけた。

 松野氏は、記者団に「この熱気はすごい。いよいよ国政進出という感じだ」と興奮気味に話した。

 会場は新党の船出にふさわしい熱気に包まれたが、橋下氏が出ていくとたちまち冷めた。支持者らが続々と退室し、エスカレーター前は満員電車内のように押し合い状態に。「押すな」という怒号も飛び交った。

 橋下氏退席後も来賓のあいさつは続いたが、登壇した中田宏前横浜市長は「お開きみたいですね」と驚いた様子だった。

======================


この熱狂の空しさを後で気づくのでしょうか。。。

参考に、
過去(2011-12-14)の拙ブログを再掲して終わります。。↓


●【必見】橋下さんそっくりの地域独裁者がアメリカにもいた。その末路は。。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-1608.html

本日の産経新聞の記事、
「ジャーナリスト・東谷暁 地域独裁がもたらす脅威」
はとても興味深かったです。


大恐慌期の米国でルイジアナ州の政治を牛耳り、ほとんど私物化した人物がいた。
ヒューイ・ロングという米民主党の政治家である。


このロングの手口が、橋下さんそっくりなんですよね。
本当にびっくり。


そもそも、

大阪府の財政が黒字に転化したというが、
それは「臨時財政対策債」などの発行で歳入が増えたことが大きく、
総府債残高は橋下知事の就任以降むしろ上昇しているそうです。


WTCの咲洲庁舎購入判断の失敗も、結果責任はあると思います。

冷静に考えて、4年間も府知事をやったわりに、
良くなったのでしょうか?


次々に、「こいつが悪い!」と言ってるだけに感じます。


是非、是非、ご覧ください。↓

----
■【今日の突破口】ジャーナリスト・東谷暁 地域独裁がもたらす脅威
産経新聞 2011.12.14 03:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111214/lcl11121403040001-n1.htm

 大恐慌期の米国でルイジアナ州の政治を牛耳り、ほとんど私物化した人物がいた。ヒューイ・ロングという米民主党の政治家である。

 彼は子だくさんの農民の子として生まれ、高校中退後にセールスマンとなったが、一念発起して短期間で弁護士資格を取得して活躍。鉄道管理委員に当選したのを振り出しに、刺激的な演説で支持者を増やし、ルイジアナ州知事に就任すると、またたく間に同州を支配して、「キング・フィッシュ(王魚)」と呼ばれた。

 さらに、ロングは知事の後継者に腹心を指名して、自らは上院議員にくら替えして中央政界に乗り出す。米民主党内でも急速に勢力を拡大して、F・ルーズベルト大統領の地位を脅かすまでにいたった。

 ロングの手口は、政敵たちを既得権者とくくって口汚く攻撃することだった。ニューオーリンズ市を中心とする富裕勢力に対しては、州法を改変し重税を課して貧しい州民の溜飲(りゅういん)を下げさせ、彼らが喜ぶ政策を乱発して支持層を広げた。さらに反対派をたたくため新聞を規制し、民兵まで組織して独裁を確立している。


 中央政界に進出してからも、ロングはルイジアナ支配を維持しつつ、ルーズベルトのニューディール政策を批判し、ラジオを通じてSOW(富の分配)運動を全国的に展開した。この運動は富裕層の税率を急伸させて米国民の貧富の差を解消するというものだったが、その有効性をロング自身が信じていなかった。彼が目指したのは、単に敵を設定して大衆の熱狂を背景に敵を倒し、さらなる権力を手にすることにつきた。


 いま日本では大阪で膨張しつつある地域権力に耳目が集まっている。橋下徹大阪市長を中心とする「大阪維新の会」に対しては自民党も民主党も連携を探っているらしい。なかには彼らと合同して新党を結成しようとする動きもあるようだ。


 しかし、橋下氏が巧みに抵抗勢力を作り出してたたき、有権者に溜飲を下げさせる話はきこえてくるが、彼の政治がいったい何を目指しているのか、いまも不明なのだ。「そんなことはない、橋下氏は大阪都構想を打ち上げているし、大阪府の財政も黒字化した」という人は多いかもしれない。では大阪府と大阪市を独りで支配すれば大阪の地盤沈下は止まるのだろうか。「二重行政」の是正効果予測も、あまりに楽観的だ。


 また、大阪府の財政が黒字に転化したというが、それは「臨時財政対策債」などの発行で歳入が増えたことが大きく、総府債残高は橋下知事の就任以降むしろ上昇している。大阪府は国が発行可能額を割り当てるこの種の府債以外を「実質府債残高」と勝手に名付けて、その数値は減少したと発表してきた。しかし、3年で歳出2441億円を削減したはずなのに、総府債残高はこの間に2451億円増えているのである。


 さて、キング・フィッシュはどうなったのか。彼はついに米連邦政府とも対立するようになり、ルーズベルトは連邦軍を入れてルイジアナを制圧することすら考えた。ところがある日、ロングは不慮の死を遂げて彼のルイジアナ王国は崩壊してしまう。その後、ロングの無法な独裁が暴かれ「アメリカン・ファシズム」と呼ばれたが、支持者たちは彼に投票したことを頑(かたく)なに正当化し続けたといわれる。(ひがしたにさとし)

(転載終了)
-----
========================

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


こちらの動画も必見です。(19分)

ニューヨークの独立放送局Democracy Nowで報道されています。

●参考資料:米国市民団体がTPP協定に警鐘を鳴らす(字幕) 20120614
http://www.youtube.com/watch?v=WFY-z1PcjT8


TPPで得をするのは、【グローバル企業】です、
TPPで損をするのは、【日本およびアメリカ国民】です。


日本のためだけでなく、
世界のために、TPPに断固反対しましょう!!

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 19:58:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/23のツイートまとめ | ホーム | 06/22のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3685-60eefeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)