にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

尼崎連続殺人「角田美代子事件」に「人間社会の縮図」を見る(藤井聡)

本日(2013/06/11)の『三橋貴明の「新」日本経済新聞』記事
「【藤井聡】尼崎連続殺人事件の教訓」は、
とても考えさせられました。。

尼崎連続殺人死体遺棄事件は、本当に恐ろしい事件ですが、


「長引くデフレ不況」、「遅れる東北震災復興」などについても
同様に恐ろしいことになっていることも理解したいですね。。

(拙ブログ参考)

●橋本元総理は消費税増税について、
友人が自殺されたこと等を踏まえつつ「謝罪」をしている.
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2621.html


●原発が止まる「地獄」こそ直視を
≪GDP縮小、空洞化、失業…≫ 自殺者の増加・・・(藤井聡)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2709.html


●ギリシャ、イタリアでは経済苦による自殺が急増
  日本の3万人の自殺を減らすためには
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2280.html


●自殺率 10万人あたり28.4人の韓国が急上昇して世界一
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2219.html



藤井聡先生の記事をどうぞ↓

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

 『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2013/06/11

【藤井聡】尼崎連続殺人事件の教訓
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/06/11/fujii-44/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


From 藤井聡

この週末,NHKで「未解決事件」という番組で,尼崎連続殺人死体遺棄事件,
いわゆる「角田美代子事件」が取り上げられました.

この事件は,角田美代子によって、

15年という長い年月の間に、

分かっているだけでも7つの家族が餌食となり,
ガスバーナーで体を焼くなどと言った「虐待」が繰り返され、
分かっているだけでも7人が殺され、3人が行方不明となったものです。

また,この10人以外にも複数の人間が殺されたのではないかと言われている事件です.

首謀者の角田美代子が自殺したため,
今は,その全容解明は困難となっているこの事件に対して,
長期にわたる包括的,徹底的な取材をベースに,
その事件の概要をとりまとめた番組が90分にわたって放映されました.


この事件については語るべき側面・論点がいくつもありますが,

この番組をみて改めて強く感じたのは,
この角田美代子事件は,文字通り,「人間社会の縮図」なのだというものです.

この事件は,次の様なものです.

<1>角田美代子は,ターゲットとした家族に入り込み,

<2>カネを巻き上げる弱者を作り出し,

<3>その弱者からカネを巻き上げる「強力な組織」を,
  暴力とカネを使って,
  つまり(人間の弱みである)恐怖と欲望を上手に使って作りあげ,

<4>搾り取れるだけ搾り取って,もう何もとれなくなれば,その弱者を殺し,

<5>そして,次のターゲットとなる家族を探し,<1>に戻ってこれを繰り返す.


こうやって10人以上もの,
普通の日本人が徹底的な虐待の上殺められたのであり,
その残虐非道ぶりは日本の犯罪史においても希有なものとして,
巨大なインパクトを現代日本人に投げかけたものと思います.


ただし,この事件そのものは希有なものであるとしても,

権力者が弱者から搾取するという,
この<1>~<5>の構図それ自体は,極めて「オーソドックス」なものです.

古くは「植民地政策」は文字通りこれですし,

その現代版とも言いうる,「超広域」な「過剰な資本主義」もまた,
この構図を色濃く胚胎しています
(例えば「ダーウィンの悪夢」をご覧ください
:http://www.youtube.com/watch?v=CGTqVOfo4wk).


あるいは,<3>について言えば,

「組織」というものには常に
(それが経済的なものであれ,社会的なものであれ,
 学術的なものであれ,政治的なものであれ),

そういうものである危険性を孕んでいます.

当方は,この角田美代子事件のこの番組を見て,
実に様々な「人物」の顔や様々な「組織」の名称を思い起こし,
彼らの所行が如何に角田美代子「的」であるのかをつぶさに反芻しました.

こうした反芻は,角田美代子的な人物がたくさん居るという事を通して
角田美代子の罪の重さを「減ずる」ものでは一切ありません.


そうではなく,角田美代子の罪の重さをして,
当方が思い起こした様々な人物や組織の罪の重さを改めて噛みしめたのです.

むしろ,角田美代子事件で搾取された「富の量」や

不幸のどん底にたたき落とされた家族の「数」,
そして殺められた人々の「数」を考えれば,

当方が反芻した諸人物や諸組織は
「より深刻」な罪を犯しているとすら言うことができるでしょう.


....ただし残念ながら,筆者がここで指摘している問題は,
角田美代子事件の関係者を罰することが出来る様に,簡単に罰することなどできません.

なぜなら,我々人類が編み出した「罪を裁くシステム」
そのものの構築や運用そのものに関わる罪は,
「そのシステム」によって裁くことができないからです(!).


....といったこうした議論こそが,
「政治」のど真ん中で,西洋で言う所の「神」の下で,
日本で言うところの「お天道様」の下で,
展開されなければならぬものの筆頭なのではないか,とすら思います.


なぜなら,角田美代子事件に潜むこの<1>~<5>の構図こそが,
我々「人類」が戦わなければならない「最大の敵」といって,
決して過言ではないから,であります.


....ちなみに,(小学生の息子を寝かせた後で)
この番組を見終わってからの我が家族の団らんの話題は,
「もし,角田的な輩に取り入られたら,我が家族はどうするか(!)」というものでしたが,
これがまた,なかなか盛り上がり,楽しく(?)意義深いものでございました.
(※ これっていわば「藤井家強靭化計画のための脆弱性評価」ってやつになりますね 笑)

...ってことで是非皆様も,
ほのぼのとしたお茶の間の団らんの中で,
たまにはこんなきつーーいネタでトークなさってみてもなかなか一興かもしれません...
という,少々非・角田美代子的な雰囲気の中で,
今週のお話をおしまいにしたいと思います(笑).

では,また来週!



PS
全ての政治論,経済論は,
長らく考え続けられた安定的な「思想」の上に作りあげられなければなりません.
だから,今日みたいな話と強靭化ってのは一直線に繋がるものなのですが....
そのあたりについては,こんど発売になります下記書籍を是非ご参照ください!
http://amzn.to/18u1g1J


PPS
電力自由化の裏で進んでいる危ない現実とは
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980_2013_06/index.php


※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
⇒http://www.mitsuhashitakaaki.net/

コメントも受付中です!
⇒http://www.mitsuhashitakaaki.net/



--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のブログ ⇒ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
--------------------------------------------------------------


(転載終わり)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
岐路に立つ日本を考えるブログ 2013年02月28日
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2013/06/11(火) 12:21:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<06/11のツイートまとめ | ホーム | 06/10のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3665-d0aa7ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)