にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【甘利大臣】財政健全化を「第4の矢に」宣言  金融緩和だけでデフレ脱却する? バーナンキFRB議長の苦悩



財政健全化を「第4の矢に」にですか、、、


まずは、こちらの日経ニュースを↓

============================
●財政健全化を「第4の矢に」 諮問会議、骨太方針策定へ
日経新聞 2013/5/28 20:43
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS28043_Y3A520C1EA2000/


政府の経済財政諮問会議は28日、経済財政改革の基本方針である「骨太の方針」のとりまとめに向けて議論した。

第3の矢である「成長戦略」を軌道に乗せるため、
民間議員は社会保障関係費など義務的経費や地方歳出の抑制を含めた財政健全化が必要と強調。

金利上昇が景気などに与える悪影響を避ける「第4の矢」として財政再建に取り組む方針を確認した。


 甘利明経済財政・再生相は安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」
の第3の矢である成長戦略に続き

財政健全化を「第4の矢」と位置づけた。

 背景には金利上昇による悪影響への懸念がある。

日銀の異次元緩和以降、長期金利が乱高下し、23日には一時1年2カ月ぶりに1%に上昇した。
民間議員は「デフレからの脱却と中期的な成長を果たすには、
金利上昇が民間投資を抑制しないように財政健全化を図るべきだ」と指摘した。

 政府は国と地方を合わせた2015年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)
の赤字を3.2%と10年度の半分にする目標を閣議決定している。

達成には2年で約17兆円の大幅な収支改善が必要だ。
市場の不安心理を払拭するには信頼に足る財政再建の具体策が欠かせない。

============================


本当にヤバい方向に、
スゴイ勢いで進んでいますね。


本日(2013/06/05)の『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の記事
「【東田剛】財政出動の矢は失速か」では、
( http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/06/05/korekiyo-47/ )

こんな心配をされています。

~~(引用はじめ)~~

 最後に、アベノミクス。
 財政健全化が「第四の矢」になるそうです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS28043_Y3A520C1EA2000/

 とすると、やっぱり、財政出動の矢が失速して、
金融緩和(異次元緩和)を中心にデフレ脱却を目指すことになりそうです。

 なんだか嫌な予感がするので、
改めてマクロ経済政策を巡る議論を整理してみました。

 「マンデル・フレミング理論によると、

財政出動は金利上昇による通貨高で効果がなくなる。
だから財政政策よりも金融政策で、
 インフレ期待に働きかけるべきだ」という主張があります。

 どうも、アベノミクスは、この路線に向かいつつあるようです。


 このマンデル・フレミング理論というのは、
色々と問題が多いのですが、
要は「金利上昇が嫌なら、中央銀行が国債を購入すればいいでしょ」と反論すればすむ話です。

<参考>
http://keiseisaimin4096.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

 しかも、金利を上げるのは、財政出動だけではありません。

 金融緩和によってインフレ期待が高まり、株価が上昇した場合でも、
マネーが債券から株式に流れて、金利が上がります。

 実際、アメリカの量的緩和ではそうなったし、
最近の日本でも同じ現象がみられましたね。

 とすると、金融緩和でも、金利上昇による通貨高が起きることになります。

 もちろん金利上昇は資金需要が出てきた兆候なんだし、
為替相場を決める要因は他にも色々あるので、心配する必要はないという反論はあり得ますよ。

 でも、そう言うなら、財政出動によるマンデル・フレミング効果も心配する必要はなかったような気が・・・。


 むしろ異次元緩和で心配すべきは、次の二つです。

 一つ目は、インフレ期待の上昇で金利を上げ、国債の大規模購入で金利を下げるという矛盾です。

 財政出動で金利が上がった場合は、下げたければ金融緩和で下げるという手があります。

 しかし、金融緩和によるインフレ期待で金利が上がった場合は、どうやって下げるのでしょう?

 金融政策一本だけで、インフレと低金利という二つの目的を達成することは、できないんじゃないでしょうか?

<参考>
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94Q00C20130527


 二つ目は、中央銀行が市場の期待をうまく操作できなくなる危険性です。

 例えば、最近の株式市場の乱高下は、バーナンキFRB議長の議会証言が引き金となりました。

 バーナンキは、単にこれまでの方針を継続すると証言しただけでした。

 ところが、市場はFRBが資産買い入れの縮小を準備していると勝手に深読みしたのです。
 もっと悪いことに、こうして起きた市場の混乱が、この勝手な深読みに信憑性を与えてしまったようです。

 これが最近の株式市場の乱高下の原因の一つです。

<参考>
http://jp.reuters.com/article/jpUSpolitics/idJPTYE94U05320130531?pageNumber=3&virtualBrandChannel=0&sp=true

 バーナンキが、市場の期待をうまく操作できなくなっているようです。
 だとしたら、これはヤバいかも。

 慰安婦を巡る橋下市長の発言と同じで、いったん不信や誤解が広がると、
 何を言っても聞いてもらえなくなってしまいます。

 量的緩和政策の先輩であるFRBがこうなっている以上、日銀も同じ轍を踏まないとは限りません。

 この問題、現実の動きを観察しながら、引き続き考えてみる必要がありそうです。
 皆さんのご意見をお聞かせ下さい。


~~(引用おわり)~~


私には、難しくてわかりません。(苦笑)


財政健全化を「第4の矢に」宣言する政権ですから、

消費増税するでしょうね。。

この流れを止めるには、どうしたらいいのでしょうか、、


今、思いつくことは、

【甘利明】経済財政・再生相&TPP担当大臣が、
河野太郎氏並み(笑)に不人気になってくれることです。


(拙ブログ参考)

●【甘利大臣の経済政策は、河野太郎氏と同じレベル】
公共事業削減を自慢し、国土強靭化に興味なく、規制緩和バンザイ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3502.html


「甘利大臣は、あまりにも無能な大臣だ!!」

という不信が広がりますように。(祈り)


中野剛志先生の
「【東田剛】財政出動の矢は失速か」の記事全文をどうぞ。

飯島勲参与のズラ疑惑についても語られています。↓

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『三橋貴明の「新」日本経済新聞』  2013/06/05

【東田剛】財政出動の矢は失速か
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/06/05/korekiyo-47/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
岐路に立つ日本を考えるブログ 2013年02月28日
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2013/06/05(水) 12:39:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ご先祖さま(英霊)の恨みを解放する方法 「ご先祖さまも立派だったのですね!」と言われるように。 | ホーム | 06/04のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3652-be729ee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)