にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【断固反対】「道州制導入の基本法案」今国会提出で合意(安倍首相の強い意向)【祝】96条トーンダウン




なんで、道州制なんかを急ぐんですかね。
安倍首相のセンスを疑います。

【TPPと道州制】で【東北復興】できると思いますか?

菅官房長官もこんな発言していますし。

●【菅官房長官】参院選の争点は【憲法96条改正と道州制だ!】(超がっかり)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3550.html


ただ、希望なのは、
もう一つの懸念事項の【憲法96条改正】ですが、
トーンダウンしているそうです。

●首相 96条トーンダウン 参院選へ強気発言を封印
東京新聞 2013年5月19日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013051902000112.html

~~(引用はじめ)~~

 改憲手続きを定めた憲法九六条の先行改憲に強い意欲を示している安倍晋三首相とその周辺が最近、
強気の発言を控えている。

改憲の是非を夏の参院選で問う考えに変わりないが、
連立政権を組む公明党ばかりか、足元の自民党内からも慎重論が相次いでいるためだ。

世論の支持も得られず、ひとまずトーンダウンせざるを得ない状況となった。 (岩崎健太朗)

 「いま国民投票しても否決される」
 首相は十四日の参院予算委員会で、九六条の先行改憲に国民の支持が広がっていない現状をあっさりと認めた。

 首相はこれまで「まず多くの党派が主張している九六条から(変える)」
「参院選で堂々と九六条を掲げて戦うべきだ」と強気の答弁を繰り返してきたが、
最近は「国民的議論が深まっていない」などと慎重な発言が目立つ。

~~(引用おわり)~~

いい感じですね。

拙ブログでも紹介しましたが、↓

●【憲法96条改正反対】竹田恒泰/小林よしのり/西田昌司/世論調査、そしてアメリカ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3616.html

世論が反対すれば、
こういう状況に追い込めますね。


ということで、

【道州制】についても、保守派から、反対意見をどんどん上げましょう!!

(拙ブログ参考)
●【日刊ゲンダイ】「維新八策」の道州制は「地方見殺し策」そのものである(藤井聡)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2952.html


●保守派が道州制を応援する愚かしさ (柴山桂太/ 電子マガジン 言志 Vol.2)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2887.html


●【絶望のスペイン】スペイン版道州制の二州が事実上の破たん。で、日本も道州制をしたいの? 
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2821.html


●【中野剛志】道州制導入論の誤り(毎日新聞) 地方には通貨発行権はないので、デフォルトがあり得る
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2459.html


●【ユーロと道州制の問題】キーワードは「生産性の違いを吸収する仕組み」
 (三橋貴明)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3524.html


●「自民党政権公約に道州制が載っていますが?」
西田昌司「あれは維新に行った松浪健太氏が、、(笑)
http://news.ap.teacup.com/nippon_iikuni/716.html



元ネタの「道州制」の動きに関する記事です。↓
==================================
■与党、基本法案の今国会提出で合意
地方制度の大改革 参院選控え自民党内から反対論も【道州制】
2013年05月19日(日) 毎日フォーラム
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/35731

 都道府県を廃止し10程度の道と州に再編する道州制導入の基本法案について、自民、公明両党は実務者レベルで今国会に提出することを確認した。安倍晋三首相の強い意向を受けたもので、前向きな日本維新の会とみんなの党に歩み寄り、憲法改正論議とともに参院選に向けた野党分断の思惑も見え隠れする。しかし自民党内には反対論もあり、地方制度の抜本的な改革に関して制度の功罪を含めた国民的な議論が後回しなっている。

 自民党が政権を奪還した昨年12月の衆院選公約で、道州制の基本法を早期に制定して5年以内の制度導入を掲げていた。戦後の統治機構の変革を目指す安倍首相の理念を強く反映したものだ。首相は4月9日の衆院予算委員会で道州制について「地域間格差や地域経済の停滞という課題に対応するために取り組んでいかなくてはならない」と述べ基本法の早期制定に改めて意欲を示した。

 自民、公明両党の道州制に関する立法ワーキングチーム(WТ)は同11日の会合で、「道州制推進基本法案」を今国会に提出することで合意。維新とみんなに協議を呼びかけることも確認した。同法案では、外交や防衛など国の基本政策を除き、内政に関する事務は道州に委譲したうえで、市町村に代わる新たな「基礎自治体」が住民に身近な行政を担うことを柱としている。

 具体的な国と道州、基礎自治体の役割分担や税財政制度、道州の首長と議会議員の選出の在り方など具体的な制度設計は内閣府に設置する「道州国民会議」で3年間かけて議論するとしている。政府は同会議の答申を受けて2年をめどに必要な法整備を行う、と安倍政権の公約に沿っている。

 自民党は野党時代の昨年9月に「道州制基本法案」をまとめていた。中身は大きく変わっていないが、今回のWТの会合で「推進」という言葉が挿入された。公明党が「あくまでも道州制の是非を議論するための法案であり、導入を前提したものではない」と主張したためで、与党内でも温度差があることが浮き彫りになった。

 実は自民党内でも慎重論がある。同党道州制推進本部(今村雅弘本部長)内からも「道州制は遠い先の話だと思っていたら突然降ってきて驚いている」という声が出ているほどだ。「早期の基本法制定を目指す」と国会答弁してきた安倍首相や「現在の機構、システムを変えていかなくてはならない」という菅義偉官房長官ら積極的な官邸サイドとは距離がある。

 背景には、都道府県の廃止と市町村の改編という荒事の改革に対して地方関係団体が反対している事情があり、参院選を控えて自民党内には地方組織の反発を恐れる空気がある。参院自民党幹部は「市町村は自民党の支持基盤だ」と憤っている。同16日の党役員連絡会で法案状況を説明した高市早苗政調会長に、脇雅史参院国対委員長らが「慎重に進めるべきだ」とくぎを刺す場面があった。

 急な法案提出の動きに警戒感を募らせた全国知事会地方行政体制特別委員長の上田清司埼玉県知事が同18日、自民党の今村本部長に「法案にはいくつかの懸念がある」と慎重な対応を求める文書を提出した。上田知事は「都道府県の廃止が表に出て、道州と基礎自治体の守備範囲が示されていない」と懸念を示した。今村本部長は前日に安倍首相から官邸に呼ばれ「着実に進めてほしい」と指示されていたが、18日の時点では記者団に「(法案の「国会提出は)できるだけ早く進めたい」と話すのにとどまっていた。

 道州制については、構造改革路線を進めた小泉純一郎政権時の第28次地方制度調査会(諸井虔会長)が06年2月、都道府県制度に代わる地方制度は「道州制が適当」とする答申をまとめた。人口や経済規模、交通・物流、国の出先機関の管轄、気候や地勢、文化的条件など多様な観点から、全国を9~13の道州にする区域案も提示した。しかし、区域案だけが独り歩きし具体的な制度設計の議論が深まらなかった。

 その後の第1次安倍政権で発足した地方分権改革推進委員会(丹羽宇一郎会長)は、「道州制の話が出てくると分権改革が進まない」(知事経験者)と道州制論議を封印し、現行制度内での地方に対する国による義務付け、枠付けの見直しを中心に議論し、その後の民主党政権での2次にわたる分権一括法の成立と、現在の第2次安倍政権での第3次一括法案の閣議決定に至っている。

 全国知事会が今年1月に公表した「道州制に関する基本的考え方」では「まず現在行われている地方分権改革を着実に推進することこそ不可欠」とし、「単なる都道府県の合併となってはらない」と強調している

(転載終了)
==================================

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
岐路に立つ日本を考えるブログ 2013年02月28日
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2013/05/20(月) 12:37:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<05/20のツイートまとめ | ホーム | 05/19のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3625-c7d5cb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)