にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

米議会調査局の報告書によれば、憲法改正はアメリカ的にはOKなのだそうです


本日(2013/05/15)の『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の記事
「【東田剛】安倍総理の歴史認識」よると、

~~(引用はじめ)~~

 ちなみに米議会調査局の報告書によれば、憲法改正はアメリカ的にはOKなのだそうです。

 TPP、歴史認識、憲法改正・・・。
 結局、アメリカに対して何でもOh-Yesが、Ah-Bayなんでしょうかね。

~~(引用おわり)~~


昨日の拙ブログの記事
●【憲法96条改正反対】竹田恒泰/小林よしのり/西田昌司/世論調査、そしてアメリカ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3616.html

では、こんな風に書きましたが、

~~(引用はじめ)~~

そして、アメリカからも反対意見が、

=================================
●憲法96条改正で首相「他国に言われる筋合いない」
産経新聞 2013.5.14 13:48
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130514/plc13051413500012-n1.htm

安倍晋三首相は14日の参院予算委員会で、
米国側が憲法改正の96条先行論に懸念を表明したとする一部報道について
「そんな事実はまったくない。たとえあったとしても、
他国から『変えてよい』『変えて駄目だ』といわれる筋合いのものではない」と否定した。

 また、「法律と同じように憲法を変えていいとはまったく思わない。
(政権交代で)政党が入れ替わったら民主党の憲法になるというものであってはならない」と語り、
硬性憲法の性格は残すべきだとした。

 自民党が提案する憲法改正草案に関しては「9条を変えることにおいて、
このまま通ると思っていない。私たちの案として出している。
簡単なことだとは思っていない。できる限り多くの人たちに賛成していただきたい。
修文の議論にも建設的に応じたい」と修文を含めて柔軟に対応する姿勢を示した。

(転載終わり)
====

本当に安倍さんは、
アメリアから反対されてもやりますかね?

やらないでしょうね。。。
選挙前にどっかでトーンダウンすると思います。

歴史認識では、そうでしたしてね。

~~(引用おわり)~~


憲法改正は、アメリカのOKを貰っているみたいですね。。。

失礼しました。

だから、
「他国に言われる筋合いない」と強気に言えたのでしょうかね、、



本当にここ数日の安倍総理の動きは
ヤバいような気がします。


遠藤健太郎氏のブログも参考になると思います。↓

●米国に揺さぶられブレた?
皇紀2673年(平成25年)5月15
http://endokentaro.shinhoshu.com/japan/post2877/

~~(引用はじめ)~~

 憲法問題を喚起し、新しい談話を発表して過去の誤った談話を見直す考えまで表明していた安倍首相は、
またも占領憲法(日本国憲法)の有効を盲信する「占領統治(戦後)体制」によって呪い殺されようとしています。

 安倍首相を信じて「村山談話」の異常性を数日前にも指弾した
自民党の高市早苗政調会長が沈黙を余儀なくされるほど、
突如として安倍首相は米国に揺さぶられて政策方針がブレたように見えるのです。

強固な日米関係に於いてもこのようなことを決してすべきではありません。

 このままでは七月の衆参同日選挙に自民党は耐えられず、
多くの支持者の失望を買って元の木阿弥でしょう。

先日来何度も申してまいりましたように安倍政権がただちに行なうことは、
占領憲法の無効確認を大前提として、まず米政府ならびに連邦議会に対して喧伝工作を開始することです。

 私たちが具申しましょう。
そのためであれば機密費をいくら使っても構わない、という覚悟をもって。

~~(引用おわり)~~


ほんと機密費をどんどん使って、喧伝工作をしてもらいたいです。


東田剛さんの記事を読んで、

安倍さんを応援しても、
「安倍信者」にならないようにしましょう。

こちら↓

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2013/05/15

【東田剛】安倍総理の歴史認識
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/05/15/korekiyo-44/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


From 東田剛


5月11日、密かに三橋経済塾に潜り込みましたが、首尾良く、誰にも正体がばれずにすみました。

その懇親会で、「安倍信者」という人々が大勢いるという驚くべき話を聞いて、世情に疎い私は、シンゾウが止まりそうになりました。
安倍信者って・・・。
ゴスペルで「アベ・マリア」でも歌っているのでしょうか。

さて、本題。
米議会調査局が日米関係の報告書をまとめ、安倍総理の歴史認識について「東アジアの国際関係を混乱させ、米国の国益を害する恐れがあるとの懸念を生じさせた」と指摘したそうです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013050902000100.html
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130509/amr13050910470003-n1.htm

米議会調査局の報告書というのは、おそらくこれです。
http://www.fas.org/sgp/crs/row/RL33436.pdf

1ページに、Abeは「Ah-Bay」と発音するとか書いてあって、笑いました。

それはともかく、全体的に、安倍総理がタカ派扱いされていて、かなり危険視されている書きぶりです。歴史問題では、民主党政権の方が中韓関係とうまくやってたと、安倍政権より高い評価のようです。
TPPについても書いてありまして、「日本が参加したTPPは、事実上の米日FTAを構成するだろう」とのこと。まあ、普通に考えれば、そうなりますわな。

しかし、アメリカが何と言おうと、歴史認識は、日本の「国益」「誇り」の問題です。

安倍総理は、靖国参拝に関して、中韓の反発に対抗して、「国益を守る、わたしたちの誇りを守っていくのも、わたしの仕事だ」「国益を削って関係がうまくいくという考え方は、間違っている」と勇ましく仰っていました。

【参考】
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/05/01/korekiyo-42/

「さすが安倍さん!」と、アメリカに対しても同じ台詞で突っぱねたら、安倍信者になろうと思っていたのですが、「村山・河野談話は踏襲」って、あっさり、国益を削ってしまいました。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130509-OYT1T00249.htm?from=ylist
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000932&g=pol
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130507/t10014399081000.html

 経済問題では施平蔵、歴史問題でも施平蔵・・・。

 いや、百歩譲って、北朝鮮問題など、北東アジア情勢の不安定化が懸念されているし、日米関係も大事だから、当面、歴史認識の問題は棚上げするという立場も、分からないわけではありませんよ(全面的な賛成は、しかねますがね)。
 今は、米中が接近するという、舵取りが非常に難しい時代ですから。

 でも、それなら、最初から勇ましいことを言うのは控えるべきでしょう。
 しかも中韓が言ってきたら毅然として反論したのに、アメリカが言ってきたら毅然として降りるなんて、冗談は櫻井よしこさん。

 歴史認識は、中韓だけでなく、アメリカも反発する問題だということくらい、見通せなかったのでしょうか?
 見通しも度胸もないのに、歴史認識という難しくて大事な問題に踏み込んじゃう軽率さに、非常な不安を感じます。

 訪米した朴大統領は、米議会で演説させてもらい、そこで「歴史に正しい認識を持てなければ明日はない」と気勢を上げたそうです。
http://jp.reuters.com/article/jp_korea/idJP2013050801002129

 これもアメリカの安倍政権に対する牽制(というか嫌がらせ)でしょう。
 安倍総理の訪米の際の演説は、単なるCSISだったのに、朴大統領は米議会。
 待遇にえらい差があります。
 これは、かなりショッキングな話だと思いますが。

 オバマ政権は、明らかに、安倍政権を歓迎してませんな。
 とてもではないですが、「日米同盟の深化」「日米関係の改善」といった地合ではありません。
 いやむしろ、下手すると、日米関係は、菅・野田政権時より悪化してるかもしれない。

 じゃあ、いったい、何のためのTPP交渉参加表明だったんでしょう?

<参考:私も、この見方にほぼ同感です>
http://bylines.news.yahoo.co.jp/sugawaraizuru/20130416-00024427/

 そんな安倍外交、アメリカから見たら、どう見えているのでしょうか。
 TPPで日本市場を手土産にすり寄って来たのに、いきなり歴史認識という奇襲攻撃をかけてくる。相当の覚悟の上でのことかと思いきや、ちょっと牽制したら、もう腰砕け。
 結局、東アジアの国際関係をややこしくしただけ。
 やっぱり、プレストウィッツ氏が言ったとおり、「アホか」といった感じじゃないでしょうか。

 ちなみに米議会調査局の報告書によれば、憲法改正はアメリカ的にはOKなのだそうです。

 TPP、歴史認識、憲法改正・・・。
 結局、アメリカに対して何でもOh-Yesが、Ah-Bayなんでしょうかね。


PS
米中接近の背景は、これを読めば分かる。
http://amzn.to/XT713a

PPS
ここにも、東田剛が潜り込んでいるかも!
http://ameblo.jp/photon55/entry-11526843765.html

PPPS
「月刊三橋」5月号は国土強靭化と公共事業のある大問題について。
過去の構造改革が日本に深刻な影響を与えています。大問題です。




※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/

コメントも受付中です!
http://www.mitsuhashitakaaki.net/



--------------------------------------------------------------
●三橋貴明のブログ ⇒ http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/
--------------------------------------------------------------
(転載終了)

===

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
岐路に立つ日本を考えるブログ 2013年02月28日
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2013/05/15(水) 12:42:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<05/15のツイートまとめ | ホーム | 05/14のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3618-7043e787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)