にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【憲法96条改正】安倍総理より、民主党の細野幹事長の方が常識ある人だと思います。

国民は、「憲法96条」を改正を望んでいる訳ではないと思いますが、、、

安倍総理と、民主党の細野幹事長の発言、
どちらがまともな発言だと思いますか?

ーーーーーーー
民間憲法臨調(櫻井よしこ代表)の
憲法問題メール情報 《第155号》   平成25年4月11日号より一部抜粋
(「日本会議長崎のブログ」から転載)
http://ameblo.jp/nkn-jj/entry-11509800244.html
ーーーーーーー

(1)安倍首相・4月9日予算委員会
「まずは96条改正だ。
 それで国民の手で新しい憲法を作ることが可能になる」

「3分の1をちょっと超える国会議員が反対すれば
 改正できないのはおかしいと考える方が常識だ」

(2)菅官房長官・4月9日講演
「自民党は立党精神として憲法改正をうたっている。
 国民自らの手で憲法改正を行う。これは選挙公約だ。
 まず96条から変えていきたい。参院選で96条の問題も争点になるだろう」


日本維新の会
(1)橋下代表・4月9日党憲法調査会
「参院選は憲法改正が大きなテーマになる。
 僕はこれを争点化したい。96条改正をテーマにする」

民主党
(1)細野幹事長・4月10日党憲法調査会
「どのような憲法を目指すかという本質の議論を飛ばし、
 すべて変えられるように96条を改正するのは乱暴だ」

(転載終了)
==

「どのような憲法を目指すかという本質の議論を飛ばし、
 すべて変えられるように96条を改正するのは乱暴だ」

というのが、真っ当な常識ある見解だと思います。




安倍政権(安倍総理ー菅官房長官)と橋下「維新の会」の
96条改正&道州制を目指しているのが本当に恐いです。

(拙ブログ参考)
●【菅官房長官】参院選の争点は【憲法96条改正と道州制だ!】(超がっかり)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3550.html

●【安倍総理が信頼する菅官房長官】は
竹中平蔵氏とほぼ同じ考え(竹中総務大臣時代の副大臣)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3495.html

●「憲法改正」で同じだが、安倍総裁と橋下氏では「出口戦略」が全く異なる(大前研一)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3006.html


「憲法改正を目指します!」
をなんとなくのイメージだけで選挙の争点にするのは、
安倍総理、橋下市長ともに、国民に対して不誠実だと思います。

しかも、お二人の「憲法改正」の出口戦略が違うのに、

とりあえず、
「憲法96条を改正」して、憲法を変えやすくするというのが、
どれだけリスキーなことなのか、、、


しつこいですが、

この2点を念頭にいれて、「憲法改正」論議をしてもらいたいです。


★占領憲法の改正論を主張して保守層の琴線に訴へるが、
 いつ、どうやつて改正するのかといふロード・マップ(道筋、行程表)を決して示さない。

★目的が定まらないのに改正することは、いかに危険であるかの自覚がない。


【憲法改正】をイメージだけで訴えるのは本当に危険だと思います。

そして、【憲法無効・破棄】という選択肢があることも検討して欲しいです。


(拙ブログ参考)

●【憲法改正】のロード・マップを示せる人はいますか?
【「憲法96条の改正」を目指す!】で終わり?
http://ameblo.jp/nippon-no-hokori/entry-11366057326.html

●『日本国憲法無効宣言―改憲・護憲派の諸君!この事実を直視せよ』
(著)渡部 昇一、南出 喜久治
http://www.amazon.co.jp/dp/4828413464/



ーーー

ついでに、
小林よしのりさんのご意見にも賛成です。(超久しぶりに。笑)

転載します。

●「『憲法96条改正』は立憲主義の破壊だ!」
小林よしのりライジング号外 2013-04-18 12:30
http://ch.nicovideo.jp/yoshirin/blomaga/ar200636

『ゴーマニズム宣言』 「『憲法96条改正』は立憲主義の破壊だ!」

 まず宣言しておくが、わしは憲法改正に反対ではない。
 9条は国家の防衛本能に違反していると思うし、他にも改正してほしい条文がある。だから「改憲派」ではある。

 だが、憲法は手段であって、目的ではない

 「護憲派」が言うように、憲法を守れば平和が維持できるわけでもないし、「改憲派」がこだわるように、憲法を改正すれば素晴らしい国になることもない。

 石破茂が「憲法96条改正なら、憲法9条を念頭に投票を」と発言しているが、イラク戦争の総括ぬきで、自主防衛の目標もなく、改憲のみに執着している安倍政権・橋下維新の会や、自称保守派の思考停止の様子を見ていると、もはや完全に「憲法改正が日本の誇りを取り戻す」式の、目的そのものになってしまっている。

 こういう状態で繰り出される姑息な戦略は、国民を誤魔化すデマや錯誤が潜んでいるものだ。

 憲法9条改正を全面に打ち出すのならまだわかるが、なんと自民党が参院選の争点にしたがっているのは、「憲法96条改正」なのである。

 「はれ?」と気のぬけるような感覚はないか?
 「96条って何?」「何で96条?」と思う人は常識のある人である。


 憲法96条は改憲のルールを定めたものであり、

「衆議院・参議院それぞれ総議員の3分の2以上の賛成」
      ↓
「国民投票で過半数の賛成」

 という手続きを経れば改憲ができるとしている。
 安倍政権は、この国会議員の「3分の2」を「2分の1」に緩和すべきだと主張しているのだ。

 だがこれは、とんでもない愚作である。立憲主義の崩壊に繋がりかねない暴挙なのだ!


 自称保守派は、「日本の憲法は世界一改正が難しい規定になっており、それはGHQが占領憲法を永遠に押しつけたかったからだ」と必ず言う。

 全員そう言うので、かつてはわしもそうなのかと思っていたのだが、自称保守派が全員一致で言うことは大概ウソだと学習したので、自分で確かめてみた。

 するとやっぱり、これも完全にウソだった! 日本国憲法の改正手続きは、世界的には常識的なレベルの規定なのだ!

 例えばアメリカでは「上院・下院それぞれ3分の2以上の賛成」の後「全米50州の州議会のうち4分の3以上の承認」が必要である。日本国憲法の改正よりもハードルは高いかもしれない。

 ロシアでは「連邦議会上院の4分の3以上、下院の3分の2以上の承認」の後「83の連邦構成体(共和国・州・地方など)議会の3分の2の承認」が必要。

 オーストラリアでは、連邦議会の可決こそ「両院の過半数」と緩やかだが、その代わり、その後に必要な国民投票のハードルが高い。州ごとの集計で過半数の州が賛成し、なおかつ全選挙人の過半数の賛成が必要という「二重過半数条項」が課せられている。

 デンマークも議会の議決要件は「過半数」だが、総選挙を経て再度議決し、もう一度議会の過半数の賛成を得た上で、さらに国民投票にかけなければならない。

 他にも例はいくつも挙げられるが、通常の法律の改正よりも特別難しくなっているのは、憲法の常識なのである。

 そもそも憲法とは、国民大衆が権力者を縛る手段として存在するものであり、権力者の都合で安易に改正できないようになっているものなのだ。
 それに憲法は他のすべての法律を規定する特別な法律であるから、その安定性はある程度、確保されなければならないのも当然なのである。

 改正に特別厳しい要件を課す憲法を「硬性憲法」という。
 それに対して通常の法改正と同様の手続きで改正できるものを「軟性憲法」というが、これはイギリス、ニュージーランド、イスラエルなど、成文憲法を持たないごくわずかの国に限られる。
 だがイギリスでは、これも不文律であるが「国王の存在」「議会主義」の2大原則を変更することはできないとされており、軟性憲法だからといって何でも簡単に変えられるというものではないのだ。

 自称保守は「外国では頻繁に憲法改正が行われている」とよく言うが、これにもカラクリがある。

 (続きは入会して購読)

(転載終わり)
====

========================

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


こちらの動画も必見です。(19分)

ニューヨークの独立放送局Democracy Nowで報道されています。

●参考資料:米国市民団体がTPP協定に警鐘を鳴らす(字幕) 20120614
http://www.youtube.com/watch?v=WFY-z1PcjT8


TPPで得をするのは、【グローバル企業】です、
TPPで損をするのは、【日本およびアメリカ国民】です。


日本のためだけでなく、
世界のために、TPPに断固反対しましょう!!

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
スポンサーサイト
  1. 2013/04/20(土) 22:02:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(再掲)【前原誠司氏を断固支持!】 民主党政権時のTPP事前協議内容を暴露 「あまりに日本に不公平だったので妥協しなかった」 | ホーム | 三橋貴明「安倍総理は国民との約束を守ると言ったが、これでは守れるはずがないではないか!」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3572-a443000c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)