にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【ノーベル賞経済学者のスティグリッツ教授と安倍総理との会談内容】を中野剛志ホサ官が「どS」に推測

最近、日本で大活躍のノーベル経済学賞の受賞者のスティグリッツ教授
のネタを拙ブログで紹介していますが、

(拙ブログ参考)

●ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授
「米国は量的緩和策だけで財政政策が欠けている」
 実はアベノミクスも危ういですが・・・
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3497.html


●【拡散希望・朝日新聞】TPP「日米国民のためにならぬ可能性」
 ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3493.html


本日(2012/03/27)のメルマガ『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の記事
「【東田剛】スティグリッツと安倍総理との会談」で


スティグリッツの考えに近い中野剛志ホサ官が「どS」に
「スティグリッツと安倍総理との会談」の内容を推測されています。


いやー、冗談でなく、
ほんとにこんな感じの会談だったのかも知れません。


~~(引用はじめ)~~

S「医療や教育など、長期的な課題に予算を振り向け、
  自立的な成長を目指すべきです」

A「大胆な金融緩和は日本では主流な考え方ではなかったが、
  教授から支持する発言をいただき、大変心強いかぎりです」

S「(予算の話してんだけど・・・(-_-;))
  私は、TPPには強い懸念を抱いています。」

A「TPPはアジア・太平洋の「未来の繁栄」を約束する枠組みです。」

S「(?_?)しかし、価格の安い後発医薬品が作りにくくなったり、
  途上国の発展を妨げたりするおそれがあります。」

A「「TPPがアジア・太平洋の世紀の幕開けとなった。」
  後世の歴史家はそう評価するに違いありません。」

S「/(-_-)\日本はもっと独立して行動すべきです。」

A「日本が同盟国である米国とともに、新しい経済圏をつくります。」

S「(-_-;)しかし、TPPは、
  日米両国の国民のためにはなりません。」

A「「私たちが本当に恐れるべきは、
  過度の恐れをもって何もしないことではないでしょうか。」

S「(゜ロ゜;)!」

~~(引用おわり)~~

笑えない(笑)


昨日、ボロクソな感じで(笑)、紹介しました甘利大臣ですが、

(拙ブログ参考)

●【甘利大臣の経済政策は、河野太郎氏と同じレベル】
公共事業削減を自慢し、国土強靭化に興味なく、規制緩和バンザイ
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3502.html


その甘利大臣も、ティグリッツ教授と会談しています。↓

-----
○ノーベル経済学賞のスティグリッツ教授が安倍首相らと会談
 アベノミクスを「支持」
産経新聞 2013.3.21 19:18
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130321/fnc13032119200023-n1.htm

甘利氏との会談は15分の予定だったが、
50分超となるなど、活発な意見交換となった。
-----

この会談の延長は、
甘利大臣との会話が成り立たなかったからではないですかね。(笑えない)


スティグリッツ教授は、黒田日銀総裁について、
こんなことを発言されています。

~~(引用はじめ)~~

「黒田日銀総裁に何が必要か」と問われた際のスティグリッツの答えです。

「黒田総裁に対して、私から追加的に警鐘を鳴らしたい唯一のことは、

日本には、自由化や規制緩和もアジェンダに入れるべきだという人々がいるということだ。
彼らのことは、よくよく注意しなければならない。」

~~(引用おわり)~~


彼らのなかには、【甘利大臣】や
【菅官房長官】も含まれているのかもしれませんね。

(拙ブログ参考)

●【安倍総理が信頼する菅官房長官】は
竹中平蔵氏とほぼ同じ考え(竹中総務大臣時代の副大臣)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3495.html



中野剛志ホサ官の「どS」な全文をどうぞ↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2012/03/27

【東田剛】スティグリッツと安倍総理との会談
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/03/27/korekiyo-37/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

FROM 東田剛


3月21日、ジョセフ・スティグリッツが、
安倍総理と会談し、マクロ経済政策やTPPについて意見を交換したようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130321/k10013356421000.html

やりとりの詳細は不明ですが、
同じ日に行われたNHKのスティグリッツへのインタビュー(英語)がありました。

http://www.nhk.or.jp/bizplus-blog/100/150051.html#more

 ここで、スティグリッツは、金融緩和のみならず、
政府の拡張的な財政政策を連携させるべきであり、
特に長期的な成長の基礎(教育、技術、研究、インフラ強化)
や社会問題の解決のために政府支出を拡大すべきだと述べています。

 また、平等と成長はトレードオフではないと強調しています。

彼は、単に金融緩和でインフレと円安を起こそうというのではなく、
もっと広い視野をもって、政府支出を拡大して、経済を再構築しようとしているのです。

 興味深いことに、スティグリッツは、円安を、輸出拡大というよりは、
中国など低価格国からの輸入によるデフレ圧力を緩和するものとして評価しています。

 TPPについては、こう述べています。

「安倍首相が言ったのは、TPP交渉に参加したいということだ。
交渉に入るのと協定に調印するのとでは大きな違いがあるが、気をつけなければならない。

こうした貿易交渉では多くの強い圧力がかかり、
いったん交渉に入れば、協定調印への多くの圧力がかかるからだ。

現時点では、私はTPPに強い疑念を抱いている。」


 その理由として、次のように述べています。

・多国間協定の方が、世界経済を分断する二国間・地域協定より優れている。

・途上国にとって公平な貿易協定ではない

・TPPは、自由貿易協定ではなく、
 アメリカの特殊な利益集団による管理貿易協定だ。

 例えば、知的財産権のルールは、科学の発展を妨げたり、
 安価な医薬品へのアクセスを阻害したりするものになっている。

 これは、アメリカの利益にも他の国々の利益にもならない。

・TPP交渉は不透明だ。

<参考>
http://www.asahi.com/business/update/0322/TKY201303220320.html?tr=pc


 大笑いしたのは、
「黒田日銀総裁に何が必要か」と問われた際のスティグリッツの答えです。

「黒田総裁に対して、私から追加的に警鐘を鳴らしたい唯一のことは、
日本には、自由化や規制緩和もアジェンダに入れるべきだという人々がいるということだ。
彼らのことは、よくよく注意しなければならない。」

 なお、スティグリッツは、
07年のインタビューでは、日本はもっと独立して行動すべきだと忠告しています。
http://www.globe-walkers.com/ohno/interview/stiglitz.html

 スティグリッツ大先生、なんだかホサ官みたいなこと言ってますね。

こんなこと言ってると、左遷されるんじゃないでしょうか。

 それはともかく、以上のインタビュー記事から、
スティグリッツと安倍総理との会談の内容を推測すると、こんな感じでしょうか。


S「医療や教育など、長期的な課題に予算を振り向け、
  自立的な成長を目指すべきです」

A「大胆な金融緩和は日本では主流な考え方ではなかったが、
  教授から支持する発言をいただき、大変心強いかぎりです」

S「(予算の話してんだけど・・・(-_-;))
  私は、TPPには強い懸念を抱いています。」

A「TPPはアジア・太平洋の「未来の繁栄」を約束する枠組みです。」

S「(?_?)しかし、価格の安い後発医薬品が作りにくくなったり、
  途上国の発展を妨げたりするおそれがあります。」

A「「TPPがアジア・太平洋の世紀の幕開けとなった。」
  後世の歴史家はそう評価するに違いありません。」

S「/(-_-)\日本はもっと独立して行動すべきです。」

A「日本が同盟国である米国とともに、新しい経済圏をつくります。」

S「(-_-;)しかし、TPPは、
  日米両国の国民のためにはなりません。」

A「「私たちが本当に恐れるべきは、
  過度の恐れをもって何もしないことではないでしょうか。」

S「(゜ロ゜;)!」


PS
「S」を見ただけで、興奮したドMの方には、この本がお薦めドエ~ス!
http://amzn.to/XT713a

PPS
黒田総裁が注意しなければならない人たちについては、この本が詳しいです。
http://amzn.to/UPCohv


PPPS
スティグリッツに近いホサ官の理論については、この本をどうぞ。
http://amzn.to/OTfVek


※このメルマガの公式Facebookページができました。


http://www.facebook.com/mitsuhashipress


(転載終わり)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
岐路に立つ日本を考えるブログ 2013年02月28日
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽



スポンサーサイト
  1. 2013/03/27(水) 12:46:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【衝撃】大阪市職員の新給与明細書に【懲戒処分を受けると…】の説明書き。橋下市長に非難囂々 | ホーム | 03/26のツイートまとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3506-6725f5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)