にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【会社員必見】「産業競争力会議」で本当に手をつけたいのはサラリーマンを支える労働法制

本日(2013/03/14)のメルマガ『三橋貴明の「新」日本経済新聞』の記事
「【柴山桂太】解雇改革?」を読みました。

一サラリーマンとして、ぞっとしますね。

是非是非、ご覧ください。驚愕すると思います。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

『三橋貴明の「新」日本経済新聞』 2013/03/14

【柴山桂太】解雇改革?
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/03/15/shibayama-5/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


FROM 柴山桂太@滋賀大学准教授


今になって、TPPへの懐疑論がマスコミで取り上げられるようになりました。

今から参加しても、
これまでの会合で合意された内容を丸呑みしなければならないとか、

アメリカの交渉力に太刀打ちするのは大変だとか、
一度交渉に入ったら抜けるのが容易ではないとか、

これらは反対派がずっと前から言い続けてきたことです。

今になって急に取り上げて不安がられても「遅いよ」って話です。

TPPへの交渉参加が決まれば、
今度はそれと関連した国内制度の改革を進める動きが強まるでしょう。

産業競争力会議では、
労働や雇用分野の規制緩和が話し合われているようです。

解雇規制の緩和など、
正社員のクビを切りやすくする改革が次に登場してくるでしょう。

既得権というと、世間では公務員や農業などに眼が向きがちですが、
改革派が本当に手をつけたいのは民間企業のサラリーマンを支える分厚い労働法制です。

これまでも解雇規制の緩和は、
改革派によって盛んに提言されてきましたが、
その都度、強い反対で実現しませんでした。

サラリーマンの生活が変わるわけですから、
強い反対が起きるのは当然です。

だから改革派は、今回はTPPとセットにしています。
いわばTPPというガイアツを利用して、
自分たちの望む改革を推し進めようとしているわけです。

それにしても、産業競争力会議とは、いったい何なのでしょうか。

少し前には、TPP参加を前提とした、
農業改革が話し合われていました。

しかしメンバーを見ても、農業分野の専門家はいないようです。

なぜ、それで農業問題について方針を出せるのか、不思議でなりません。

また、大企業の社長だけを集めれば、
解雇規制の緩和という話になるのは当然です。

グローバル競争が激しくなるなかで、
雇用の負担を重荷に感じる経営者は増える一方でしょう。

しかし、彼らは経営者であって、労働や社会保障の専門家ではありません。

労働法制を変えるということは、
年金や退職金などの福祉、長期雇用を前提とした日本の企業文化、
企業別組合をベースとした日本的な労使関係、
それらすべての制度が変わるということです。

すでに定着した制度を変えるには、
膨大な社会的コストが発生します。

そういう大きな問題を、
一部の経営者や経済学者の話し合いで勝手に決めていいのでしょうか。

改革派は、盛んに「日本は遅れている」と煽ってきます。

TPPがまさにそうでした。

そして後になって、
不安材料が続々と出てきて、世論が大騒ぎになるのです。

農業や労働についても、さんざん改革が煽られた後で、
悪材料が次々と出てくることになるでしょう。

これ以上、化かされないようにするためにも、
産業競争力会議が提言することは全部疑ってかかる、
くらいの気持ちが必要なのではないでしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(危険な【産業競争力会議】の拙ブログ参考)

●【構造改革路線の是正方法】
竹中平蔵氏らは民間から起用されている人は、国民から選ばれた人でない。
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3102.html


●もし「産業競争力会議」の民間メンバーが
ドラッカーの『経済人の終わり』を読んだら【TPPは?】
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3327.html


●【産業競争力会議・民間経営者8人の主張】
「解雇規制の緩和」「TPP推進」「外国人の労働・移民手続き見直し」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3196.html

●【朝日新聞】「産業競争力会議」にて「労働市場の流動化」の議論
「正社員を解雇しやすく」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3397.html


●【産業競争力会議・民間経営者8人の主張】
「解雇規制の緩和」「TPP推進」「外国人の労働・移民手続き見直し」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3196.html


●楽天・三木谷社長「農業だけを守っても、
エネルギーは海外に依存してるから、TPPはマスト」アホ?
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3263.html


●【産業競争力会議】楽天の三木谷社長の資料
【ローコスト国家】(TPPはマスト/発送電分離/混合診療の解禁)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3193.html

---

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
岐路に立つ日本を考えるブログ 2013年02月28日
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽





スポンサーサイト
  1. 2013/03/15(金) 12:45:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日経ビジネス】日本の好況は平均して3年程度、日本企業は3年たってもまだ給与は減額 | ホーム | 【東京TPP新聞】日米の事前協議では、コメの協議は議題にされず、今後もされない見通し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3447-9a7b6f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)