にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース

気になるニュースを思うまま書いてます。

【知覧さくらまつり】のご案内 (斎藤一人さんの弟子、ベストセラー作家 永松茂久さんより)


拙ブログでの書評でご紹介いたしました永松茂久さん

(拙ブログ参考)

●書評【感動の条件】 もともと日本は「フォーユー」の国
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-744.html


斎藤一人さんのお弟子さんで、
ベストセラー作家 永松茂久さん
1974年生まれということなので、私よりお若い方ですが、

著書のなかでも書かれていますが、

==================
27歳、僕が商売につまづいた時、
たまたま訪れた鹿児島知覧の特攻隊資料館で
僕の人生は変わりました。

今から約68年前、
追いつめられた日本を守るために、
何よりも一番大切な家族、故郷を守るために
飛び立った20歳前後の若者たち。


彼らが未来に夢をかけて散っていった姿、
飛び立つ前に残した遺書を目にしたとき
僕はまったく動けなくなりました。


先の見えない僕に、
当時の特攻隊員さんが教えてくれたもの。


それは、
「自分は何のために生きるのか?」という使命感、
日本人が大切に守ってきたfor you精神。
そしてかつての日本人たちの崇高さでした。
==================


その後、毎年4月の桜の咲く頃、
知覧に集まり未来への誓いを立てるという
イベント(知覧さくらまつり)に発展されて、


今年はある程度、オープンなイベントとしてされるようで、
その案内をメルマガで見つけました。


若い方で、
特攻隊で亡くなられたご英霊に感謝される方が、
着実に増えているようです。

ホント、時代は変わるなぁと思います。

しかも、今年は、
これまた特攻隊をテーマにした大ベストセラー
「永遠のゼロ」が映画化されます。

永遠のゼロ


(もう160万部も売れたんですね。凄い。)

(拙ブログ参考)
●【祝】「永遠の0」アマゾン2012年間ランキング1位(文芸)
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-3080.html


●追悼 児玉清さん絶賛 小説『永遠の0』 
 「2009年 最高に面白い本大賞 第1位」

「僕は号泣するのを懸命に 歯を食いしばってこらえた。
           が、ダメだった。 児玉清 氏絶賛」
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-593.html



●映画「永遠の0」井上真央さんオールアップ! 
原作の百田尚樹さんは安倍晋三の民間人応援団のメンバー
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-2955.html


そういえば、今年阪神に移籍した
西岡選手もこんなことを↓

(拙ブログ参考)

●ロッテ西岡を奮起させた特攻隊員の手紙
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


私はまだ知覧には行ったことがないので、
いつかかならずと思っています。


永松茂久さんの想いをどうぞ↓
ご英霊に感謝。

==========
●永松茂久さんのメールマガジン 2013年2月25日号より

(転載はじめ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■※今回のメールマガジンは特別なお知らせです。
  ぜひ最後までゆっくりとご一読下さい。■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたは奇跡を信じますか?


この問いに対して20代の頃の僕は
「NO!」と答えていました。


そして27歳、僕が商売につまづいた時、
たまたま訪れた鹿児島知覧の特攻隊資料館で
僕の人生は変わりました。


今から約68年前、
追いつめられた日本を守るために、
何よりも一番大切な家族、故郷を守るために
飛び立った20歳前後の若者たち。


彼らが未来に夢をかけて散っていった姿、
飛び立つ前に残した遺書を目にしたとき
僕はまったく動けなくなりました。


先の見えない僕に、
当時の特攻隊員さんが教えてくれたもの。


それは、
「自分は何のために生きるのか?」という使命感、
日本人が大切に守ってきたfor you精神。
そしてかつての日本人たちの崇高さでした。


*************************************************************
 永松茂久通信 特別号
■⇒知覧研修さくらまつりへの想い|限定募集について■
*************************************************************


僕のたった一人の知覧通い、その思いに一人、
二人と仲間が増え、やがて毎年4月の桜の咲く頃、
知覧に集まり未来への誓いを立てるという
イベント(知覧さくらまつり)に発展していきました。


「感動の条件」「出会いとつながりの法則」
そして全国の講演会でさくらまつりのことを
紹介させていただいてからというもの、
たくさんの方からお問い合わせをいただくようになりました。


しかし、去年までは僕たちの力不足で
一般公開することができませんでした。


今まで親しくしてきた関係者のみという
完全クローズ型のイベントでした。
にもかかわらず、200名を超える有志たちが
全国各地から集まってくれるとても素敵なイベントに成長しました。


「この活動を自分たちだけのものにしていいのか?
いや、そうじゃない。一人でも多くの人に
この知覧という場所を知ってもらうことが、
僕たちタスキを受け継いだ人間のあるべき姿だ」


何度も何度も主催チームで議論を重ね、
この結論に行き着きました。
そして今年、やっと皆さんに公式に
お知らせすることができる体制が整いましたので発表します。


今年、4月1日、2日の2日間で
「知覧for you研修さくらまつり」を開催します。

(※昨年までの参加者の方は2日、3日です。
また追って各人にリリースします)


このさくらまつりでは毎年、不思議とたくさんの奇跡が起きます。


その様子は「出会いとつながりの法則」に
書かせていただきましたので、
ここでは割愛させていただきますが、
そこに書いただけでなく、参加した人間たちの人生も大きく変えてくれました。


「あのさくらまつりでたくさんの仲間ができた
信じられないことが次々と起きたよ」と
嬉しいたくさんの声をいただいています。


なぜこんなことが起きるのか?


今でも理由は分かりませんが、
「ひょっとしたら向こうの世界から何らかの
応援をいただいているのではないだろうか?」と
感じざるを得ないことが次々に起こり始め、
僕はこの時から奇跡というものを信じるようになりました。


さくらまつりは毎年ごとにテーマを決め、
参加者全員で2日間、自分の中でその思いを深めていきます。


第1回のテーマは「結集」
第2回「立命」、第3回「勇気」
第4回「覚悟」、第5回「使命」
そして去年、第6回は「絆」。


今年、第7回のテーマは「愛」に決まりました。


人類愛、郷土愛、家族愛、仲間の愛、男女の愛。
色んな場所で使い古され、ありふれた言葉のように感じますが、
もう一度ここで「愛とは何なのか?」を考えてみたいと思います。


今年は知覧ホタル館の館長の講話を聞き、
平和会館を回り、桜の木の下で誓いを立て、
そして集まった仲間たちと酒を飲みながら未来を語る。


翌日は僕が皆さんに知覧でしかできない
オリジナルの講演をさせていただき、
最後に特攻隊の舞台を見ていただくという流れになっています。


□ これから先の人生が見えない

□ 毎日平凡に暮らしてはいるけど、このままでいいんだろうか?

□ 一歩を踏み出す勇気がほしい

□ 自分の人生を変えてくれる人と出会いたい

□ 一度は知覧に行ってみたい


そんな思いを抱えている方はぜひお問い合わせください。



年に一度でも本気で、
自分自身と向き合い、会話し、

「自分が今何のために生き、
 何のために仕事をしていくのか」

を問いただすことが人生において一番大切なことだと信じています。


「同じ思いの人だけに来ていただきたい」という
思いのもと、この文面も心のまま正直に書かせていただきました。


最後まで読んでくださってありがとうございます。
そしてこの手紙が一人でも多くの人の
人生を変えるきっかけになりますように。


知覧の桜の木の下でお会いできることを
楽しみにしています。感謝。


知覧ホタル館特任館長 永松茂久










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■事務局長 青木一弘より■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんこんにちは!
知覧研修さくらまつり事務局長の青木一弘です。


永松茂久がたった一人で通っていた鹿児島、知覧。


それから陽なた家の社員旅行の場所になり
そしておかげさまで、今では全国からたくさんの方に
来ていただけるぼく達の一年に一回の一大イベントに成長しました。


ちょっとぼく自身の話になりますが、
ぼくが始めてさくらまつりに参加したのは
4年前のテーマ「勇気」の時でした。


永松と出会ってから1ヶ月しか経っておらず
さくらまつりが何なのかもわからず、
誰も知り合いもいないまま、勢いだけで参加!


正直ちょっと不安でした。
当日も緊張で朝早く着きすぎて、車の中で
仮眠をして起きると、ぞろぞろと人だかりが。


それも皆さん同士は知り合い同士なのか、
最初からすごくワイワイしてたので
ぼくの不安もどんどん高まっていきました。


でも、知覧茶屋(鳥濱明久さんの経営する飲食店)で
最初の説明を聞いているときに、挨拶で永松が


「今日ははじめての人だらけなので、
みんな遠慮せずにどんどん仲良くなってください」
と言ってくれたんです。


仲間と二人きりだと思っていた緊張はそこで解け、
夜のバーベキューや、知覧茶屋での二次会、
そして夜の宿泊場所での三次会とまるで
同窓会のような楽しい時間が過ぎていきました。


そして、今でも強い絆で繋がっている
たくさんの先輩や仲間とのご縁をいただきました。


知覧に行き、今まで知らなかった特攻隊員さんの姿、
そして残してくれた想いを学ぶことで
それからの仕事や日常の動きも大きく変わりました。


何より、ぼくは当時自分一人で仕事をしていたので
もしあの時のさくらまつりがなかったら、
今ぼくは陽なた家ファミリーとして、
皆さんとお会いすることがなかったと思います。


前述で永松が「奇跡」という言葉を
使っていましたが、まさにぼくにとっては
人生を変える奇跡の2日間だったんだと
この文章を書きながら感じました。


翌年のさくらまつりから実行委員長として
指揮を取らせていただいていますが、
今年もその時期がやってきました!


「感動の条件」を出版させていただいてから、
多くの方に「さくらまつりに行きたいです!」と
言っていただけるようになりました。


とても嬉しい事だったのですが
そのご期待に応える事にできずにいました。
何百人というリクエストをお断りしてきました。


理由は本当に単純な事なのですが
知覧の場所に一度に集まれる数に限界がある為です。


一日目の夜はバーベキューを
知覧の桜並木の下でするのですが
万が一の雨天の場合の場所を確保できないことが
さくらまつりの最大のデメリットです。


そのため、来ていただけるのは200人が限度。
そしてその人数もずっと来ていただいている仲間と
そのご紹介ですぐに埋まってしまうのです。


本当に心苦しいのですが、永松と一緒に
どうしようもないこの状況にもやもやしていました。


「たくさんの人に知覧に足を運んでもらう」


知覧はフォーユーの原点です。
その場所で想いをたくさんの方と共有するのが
ぼく達の夢でした。


知覧に行くと見えてくるものがあります。
知覧に行くと感じるものがあります。
知覧に行くと生まれる覚悟があります。


永松と何ヶ月も話し合った末に、
今年は前、後半の日程でさくらまつりを開催し、
希望者の方を限定でお誘いさせていただく事にしました。


もしかしたら今年だけの募集になるかもしれませんが
来ていただいた方に本気の気づきを
感じていただけるよう、スタッフ一丸となって準備しています。


平日の二日間ということもあり
なかなか日程調整が難しい時期だとは思いますが
ぜひあなたのご参加をお待ちしています。


知覧でお待ちしています!!


それでは、さくらまつりの詳しい日程と詳細を
お伝えさせていただきます。


⇒お申し込みはコチラから

http://bit.ly/OFCYbr




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■知覧研修さくらまつり2013詳細■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■日時:2013年4月1日(月)~4月2日(火)

⇒4月1日
開始時間 12時半受付開始 13時スタート
バス利用の方集合時間 11時(空港・中央駅共に)

⇒4月2日
全日程終了予定時間 15時30分


■研修内容

・1日目日程(予定)

◆ 特攻の母と言われ、数多くの特攻隊員の
  皆さんのお世話をした鳥濱トメさんの
  お孫さんであり知覧ホタル館館長の
  鳥濱明久様より講話をいただきます

◆ 特攻平和会館を見学

◆ 平和会館の桜並木の下で
  さくらまつり大懇親会。

◆ 桜並木の下で献杯の儀
  (感動の条件DVDにも収録されています)

◆ 知覧茶屋にて2次会 1日目終了


・2日目日程(予定)

◆ 永松茂久講演
  「未来への伝言」

◆ 知覧特別奉納公演「流れる雲よ」観覧
  (舞台「流れる雲よ」はギャラクシー賞を
  受賞するという放送業界の栄誉にも輝き、
  特攻隊をモチーフにした素晴らしい舞台です
  主役には元シブガキ隊の布川俊和さんの
  息子でもある人気俳優の布川隼汰さん、
  他にも有名俳優さんも多く登場します)


全日程終了予定時間 4月2日15時30分


■参加費
35,000円(二日間の全日程参加費)
※1日目のバーベキュー代は含まれています。
※宿泊費として5,000円、
 バス利用の方は3,000円(往復料金)
 別途お願いしています。



■宿泊について
知覧さくらまつりは研修旅行ですが、
僕達が願う1番の目的の一つが
参加者の皆様同士の絆を深めていただくことです。


その為、知覧の宿泊は合宿形式での宿泊を取らせて頂きます。


まだ参加者の方の男女比が決定していないので
部屋割りまでお伝えする事ができず申し訳ありませんが、
男性の方は大部屋にご宿泊頂く予定です。
女性の方は近くのビジネスホテルの宿泊をご用意する予定です。


参加者さまそれぞれのリクエスト等々もあると
思いますが、英霊さんの想いを学んでいただく
研修旅行として準備を致しますので
ご理解を頂けると幸いです、宜しくお願い致します。


■バス利用について

鹿児島空港と鹿児島中央駅より1便ずつ
知覧往復のバスを運行します。


各便共に、11時に集合、出発となります。


料金は往復で3,000円です。
席に限りがありますので、バス利用の方は
空港発か、中央駅発かをお知らせ下さい。


■お申し込み方法

下記のリンクより申し込みフォームへ入り
必要事項の記入をお願いいたします。

⇒ http://bit.ly/OFCYbr


※一緒に参加される方も同時にお申し込みいただけます。
※お申し込み後の返信メールを必ずお読み下さい。



以上が「知覧研修さくらまつり2013」のご連絡となります!


さくらまつりの一般募集は今回が始めての為、
皆さんにご迷惑をおかけする点もあるかと思います。


ご不明な点がありましたらお気軽に
sakuramatsuri2013@gmail.com まで
お問い合わせ下さい。


それでは「知覧」でお会いできることを
心から楽しみにしています。


長文お疲れ様でした!


感謝





----------------------------------------------------------
◇◇ 永松茂久総合情報 ◇◇
発行者情報
http://nagamatsushigehisa.com/densi.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせや、メールアドレスのご変更等のご連絡は
info@nagamatsushigehisa.com にお願いいたします。


■オフィシャルサイト
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=foryoujapan&c=10&n=4525
■オフィシャルブログ
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=foryoujapan&c=8&n=4525
■Facebook
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=foryoujapan&c=9&n=4525
⇒感動の条件「幻章」無料ダウンロード
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=foryoujapan&c=4&n=4525
⇒斎藤一人の人を動かす「幻章」無料ダウンロード
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=foryoujapan&c=5&n=4525
⇒斎藤一人さんの独占インタビュー音声
http://c.bme.jp/bm/p/aa/fw.php?d=18&i=foryoujapan&c=6&n=4525

==========



========================

TPP反対!に賛同頂ける方は、こちら(↓)もチェックしてください。
今こそ、国民の声を届けましょう!!

=======================
●自民党に向けてTPP反対の行動を行おう!
http://ameblo.jp/minna4970/entry-11480088015.html
=======================


こちらの動画も必見です。(19分)

ニューヨークの独立放送局Democracy Nowで報道されています。

●TPPは貿易協定の衣を着た企業による世界支配の道具
http://democracynow.jp/video/20120614-2


TPPで得をするのは、【グローバル企業】です、
TPPで損をするのは、【日本およびアメリカ国民】です。


日本のためだけでなく、
世界のために、TPPに断固反対しましょう!!

---

転載ご自由にどうぞ!

メルマガにも登録してもらえると嬉しいです。
登録はこちらから↓

メルマガ「にわか日本好きが選ぶ、気になるニュース」
(ほぼ平日1回配信)
http://melma.com/backnumber_190011/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


【●投票後でも観てください!!!】


【必見】安倍晋三VS橋下徹【日本国民の真価が問われる戦い】
http://www.youtube.com/watch?v=E1SD-Jmz16o



【●放射能について】

【必見】【マンガ「放射能のホントの話」】  無料・拡散自由版です。
http://bitly.com/qNF4v9


「放射能は怖い」のウソ 親子で考える放射能Q&A
http://www.amazon.co.jp/dp/4270006676/




▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 19:04:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日銀人事で亀裂】橋下氏激怒、国会議員団にメールするも、旧「太陽の党」側はメールをチェックする習慣がない。笑 | ホーム | 【NHK】「雇用者の4人に1人が有期雇用 厚労省の発表より200万人多い」パソナの会長の竹中平蔵さんに聞いてみたい」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kopiruakkun.blog.fc2.com/tb.php/3357-cc788392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)